topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうか。 - 2010.03.13 Sat

皆さんからの、貴重なメール、コメントに支えられてます。。。
有難うございます。


コメントに書いたとおり、

息子の「浪人はしない」という決意は変わりません。


私大より国立、と願う理由のひとつには進学校のプライドがあります。
私大(特に息子が決めたR大)は、指定校推薦で、偏差値が40ちょっとの
レベルの低い高校からも入学してきます。
進学校で学び頑張ってきた学生や周りの環境が
そのプライドを持っていることは当たり前なのです。



でも、どこの大学に入るか、よりも
大学でどう過ごすか。です。


考え方は色々で、
現役だけで決める息子の考え方に対して、プライドがなくて甘い、
と思う方もいますが、自分の未来は自分が決めます。




扉を開けてくださった私大に感謝します。


花は散っても来年、再来年…また蕾を付けます
高校生活が楽しかったように、自分で決めた大学生活も
今年、来年、再来年…、楽しいものになることを祈ります。





「なんで?」と言わず

どうか、息子の選んだ未来を祝福してあげてください。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちは。うちの息子の通った高校もそんな感じでしょうか?目指すは国立難関大。私立も早慶上智クラス。でも、早慶だって、指定校推薦やらなんやら、内部進学者だっています。もちろん、内部の人はそこに入るまでに受験があったわけですからそれも大変なことだったろうとは思いますが。
私立の場合はどうしても「国立落ち」と見られてしまうので(確かにそうなんですけど)ちょっと複雑な気持ちではありますが、そこだって自分で行きたいと思って努力して勝ち取った合格なのですから、周りがどう言おうと構わないのですよね~。

そうなんですよね・・・。

「中学からC(学校名)に行ってたのに、ダメだったの?」
「C行ってたら、KG・K・D・R行けるやろー。」

正直、私もそう思っていましたわよ。
でも、世の中そう甘くはない・・・全国から受験するんですものね。
また、金銭的なこともあり、
「中学校から私立へ行ったんだから、国立やで!」
と言い続けてきた我が家。
ましてや自宅通学。
特に、我が家からでは、自宅通学だと極端に範囲が限られてしまいます。
言ってみれば、子どもにとっては、気の毒な注文でした。
今年は、教育が増だったようです。
同じ道を選んでくれた喜びも、複雑です。
唯一合格した、私大試し受験をした所へ行くと言い出しています。
小学校時代の同じi-25クラブの友だちが2人行くんですって。
「国立志願やねんから、浪人したら。」
の声にも耳をかさなくなりました。

R大は、立派ですよ。息子の友だちも行きます。
推薦でしたが、彼は偏差値60超だったと・・・。

先生にえらいこっちゃです・・・と相談したら、
「お母さん、本人が行きたいと言ってるんですよね。
 あいつが、納得しないことには、浪人しても・・・
 教師希望の最終は、採用試験ですよね。
 大学名ですか?お母さんがよくご存じですよね。」

・・・・・・・・・そうです。・・・・・・・・が、・・・・・・・・・・・。

私だって、短大卒です。
現場は、教育大学ばかりではありません。ごもっともです。

中・高教師ではなく、小学校を希望した息子。
資格取得をして、少しでも早く採用試験合格を目指してもらおうじゃないかv-356
そう考えるようにしなきゃ。

まぁ、言うてみれば、あそこも、あそこも、落ちたんだからね。
何を言われても、しゃーないわ。(近所うるさい人が多いんですぅぅぅぅぅぅ涙)

授業料が心配なんですぅ。 これも本音。  

今日は朝からi-25ではなく、i-24へ行ってきたようです。
明日はi-25ですって。


アイスマン君の決めた人生…祝福してあげたいと思います(*^_^*)
きっと彼なりに、一杯悩んで努力して、これで良しと決めた道でしょうから…。

でも、もし…もしも途中で本当にやりたい事が、諦めきれない夢があったと気付いた時は、
もう一度、頑張ることも可能なんですから。
(学費の問題とかはありますが…(^_^;))
私の周りにはそういう人が多くて、
短大卒から大学へ編入したり、大学卒業あるいは途中から医学部に入った友人や先輩、
逆に、国立大から専門学校に入った友人まで様々です。
でも、みなさん自分の決めた道なので、
学費を貯めたり稼いだり…といった苦労はあったみたいですが、
今はそれぞれの道で頑張られています。

今、親の立場に立ってみると、こんな↑事は大変な事なのは判りますが、
自分の進んだ道を、親が尊重し温かく見守ってくれたことや、
精一杯助けてくれたことが、
本人にとっては、何より一番ありがたい事なんじゃないのかな~って…
私自身の時を思い出してコメントしました。

アイスマン君もいーちゃんも、とにかく頑張れ~~~!

マミィさんへ

はじめまして!
そうですねー。
どこから入学するにしても、それぞれ、努力して入学を勝ち取った人ばかり。
一般で入学した人よりも、指定校で入学された人達は
大学に入ってから苦労すると聞きます。
その点で楽なんだ!と前向きに考えるようにしてます^m^

keyuaさんへ

同じく・・・。
私も甘かったかも。校内の成績では上位にいたので、「心配」よりも
「案外いけたりして程度」に簡単に考えていました。

>小学校時代の同じクラブの友だちが2人行くんですって
実はね、、息子の彼女もR大(後期で合格しました)。
国立も一緒に受験して、一緒に不合格。
自信がなくなった時点で、彼女と一緒にR大に!という気持ちが大きくなった??(^_^;)

でも、お母さんの職業を目指すって羨ましい!
担任の先生の言うように、最終は採用試験!
大学に入って、リベンジ!
お互い、これから楽しみです♪♪また大学での様子を報告してくださいませ~(*^_^*)

びぃままさんへ

ありがとう。びぃままさん。

たしかに。。
途中で進路を変えるという話、よく聞きます。
私は子育てしながらトリマーの学校を出ましたが、その学校でも
結構賢い私大を出て、4年間OLをしてるうちに、「私がやりたいのはOLではない!」と
学校に入学してきた同期がいました。
給料を比べたら、天と地。間違いなくOLのほうが高いにも関わらず。。
でも、彼女は大学で学んだことは無駄になってなかったと思います。
そーいえば、正社員だった仕事を辞めて、この道に進んだ私自身も例外ではないわ(^_^;)
郵便局の保険の満期でおりたお金を学費に…。
自分で選んだ道を歩み、今、とても幸せです。

びぃままさんも、びぃ君たちと新生活頑張ってください!!!

大学でどう過ごすか・・・これはとても重要です!
入学して終わりじゃない、ここから始まるんですから!私は彼といーちゃんさんを支持します!
4年後にどんな人間になっているかですよi-179
新しい旅立ちに、エールを送ります!

真昼さんへ

4年後にどうなってるかな~(*^_^*)

長い人生の中での受験の期間て短いんですけどね。
みんなそれぞれドラマがありますねー。
親は皆、胃の痛い思いをしますが、自分の頃を思い出し、
親に感謝することのできる貴重な経験をさせてもらいました。


管理者にだけ表示を許可する

気がつけば春。 «  | BLOG TOP |  » どの道でも

プロフィール

いーちゃん

Author:いーちゃん
時々トリマー。
家族は、旦那、大学院生の息子、ペット系営業職の娘、ウエスティ3頭。
トムクルーズファン歴32年(トムと会話経験有♪)/登山/カメラ/動画編集/ギター/英会話/モノ作り/心理学/自己啓発/冒険好き/バレーボール(サークル)ソフトボール(連盟)、ラグビー(指導員)経験あり

★特技はウエスティのトリミング。 我が家のウエスティ・ジャムはオーナーハンドラー(旦那)によるJKCチャンピオン。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

ブログ内検索

FC2カウンター

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。