topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりで。 - 2007.12.16 Sun

湿っぽい話題が続いてしまうけれど?

今日、K兄の納骨が終わりました
一周忌頃の予定だったけれど、両親が今月しようと、急に決まりました

とても長い月日が過ぎたように思っていました。
でも亡くなってまだ5ヶ月か・・・。
私の中ではもっと数年前に亡くなったような気になってます。

辛かった思い出がよみがえるのことが嫌で
K兄を心の奥底に抑えてしまおうとしているためでしょう。


うつ、ひきこもり、ニート。
10年間も精神科に通ったK兄。
数年間、親兄弟に本当の自分を隠しつづけたK兄。
精神科の薬を飲み続けるとどうなるか。
治ってきたと錯覚させておいて、心を治すどころか、
脳も壊してしまう。
精神的な病気を患う人は、多重人格になりやすいようで、
天使のように優しいと思っていても、人格は突然、悪魔のように
180度変わることがある。接する相手に合わすのだけれども、
いよいよ重症になると人格の切り替えができなくなるようで・・・。

その豹変振りを見て私は、
病気がK兄を変えているのだと自分に言い聞かせるのが必死。
我慢、我慢、と、私自身の心を落ち着かせるのには苦労しました。


本当に怖かったな。
最近の世間の事件と重なるけれど、生前のK兄の態度から、
妹である私は兄の道連れにされるような気がありました。

実際、
最期のK兄のズボンのポケットから、恐ろしいものが出てきたとき、
悲しみと同時に恐怖と安堵を感じました。
「私は生きている、K兄はひとりで逝った」



ひとつひとつ法要が済み、家族が集まるたびに色々考え
そのたびに思いも変わったり。。。です。


K兄よ、今度、人間に生まれ変わったときのために、天国から妹を見ときや。
「幸せな人生の送り方」を教えてあげるで! 

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kokomo11.blog34.fc2.com/tb.php/450-7f110db6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まぁ、こんなもん «  | BLOG TOP |  » 恩師との別れ

プロフィール

いーちゃん

Author:いーちゃん
時々トリマー。
家族は、旦那、大学院生の息子、ペット系営業職の娘、ウエスティ3頭。
トムクルーズファン歴32年(トムと会話経験有♪)/登山/カメラ/動画編集/ギター/英会話/モノ作り/心理学/自己啓発/冒険好き/バレーボール(サークル)ソフトボール(連盟)、ラグビー(指導員)経験あり

★特技はウエスティのトリミング。 我が家のウエスティ・ジャムはオーナーハンドラー(旦那)によるJKCチャンピオン。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

ブログ内検索

FC2カウンター

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。