topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドッグショー その2 - 2007.12.10 Mon

犬の話題が続くが・・・。大阪インター その2。

昨日、ウエスティの審査を見て、旦那と口をそろえて言ったのが「レベルが落ちたなぁ…」。

そんな辛口意見を言えるほど、いい犬を持っているわけでもなく、言える立場でもないが
昨日は率直なところ、本当にそう感じた。
                              まじめな日記は口調が変わる…

ウエスティを見れるプロ、昨日話した人達は誰もが同じことを言った。
最近出てくるウエスティはスタンダードから外れた犬が多いという意見。
ちょっと昔までは、メスでもボディ幅と骨量のあるウエスティがほとんどで、強豪ぞろい。
ショーの会場では、ライバルでありながら、ジャムやマー坊の隣に並んだウエスティを見て
「ごつくて、かっこいいなぁ」とよく思ったもの。
         もちろん、ジャムもマー坊も負けてはいないが…

しかし、昨日は、メスの審査を見ていて、
「首も細くて肩幅ないし、胴長・・・」
「かなりクセ毛?元々毛質も硬くないような・・・?」
「ボディのバランスが・・・」
「頭のセット見れば、顔のバランスが(耳長い子?)・・・?」
「ショータイプ?んんん????」
などなど、つい辛口連発。申し訳ない。

最近は、アメリカでもサイズの大きい犬はどんどん落とされるらしい。
アメリカでは小さくてもきっと幅はあるだろうと、願う。
小さめが流行ってるとしても、ウエスティで線の細い犬は、
ショードッグの部類に入れて欲しくないのが、本音である。

ボディの短所がやたらと目に付いてしまった昨日の審査ではあるが
羨ましいと思ったことが1つ。
どの子も性格はバツグン。メスに関しては、シッポを下げる子なんていない。
とくに、BOBにあがった子の性格の良いこと!
ハンドラーさんは、ブンブン喜んで振るシッポをとめる身振りもされた。
かなりのハイテンションぶり。
明朗活発なところが審査中にとてもはっきり出ていた。

どんな場面でもびびらないウエスティ。性格は実に理想的だ。






犬の見方、感じ方、好みは色々。全然違う意見もあって当然。
ウエスティ好きとして、私の好みを書いただけであると、ご了承いただきたい。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kokomo11.blog34.fc2.com/tb.php/446-b64a771f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

昼ご飯シリーズ Vol.2 «  | BLOG TOP |  » 久々のドッグショー見学

プロフィール

いーちゃん

Author:いーちゃん
時々トリマー。
家族は、旦那、大学院生の息子、ペット系営業職の娘、ウエスティ3頭。
トムクルーズファン歴32年(トムと会話経験有♪)/登山/カメラ/動画編集/ギター/英会話/モノ作り/心理学/自己啓発/冒険好き/バレーボール(サークル)ソフトボール(連盟)、ラグビー(指導員)経験あり

★特技はウエスティのトリミング。 我が家のウエスティ・ジャムはオーナーハンドラー(旦那)によるJKCチャンピオン。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

ブログ内検索

FC2カウンター

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。