topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14才の父・・(*^^*) - 2007.01.03 Wed

お客ワンコの散歩中、家の前でお金拾いました(゜▽゜*)
1円ですけどね^^;

1円でもお金はお金・・♪
年始にお金を拾って、なんとなく「今年は金の入る年になるのか?」とニンマリ・・

平成3年製造の1円玉。

「お。S汰の生まれた年やんか、おぉ~ラッキー」とワケわからん事を道で独り言。。

S汰にとって縁起がいいのか悪いのか。???



1円でも大切です。
それを昨日、実家で実感しました

私の実家に行った時に、父が戦時中に着ていた軍服や、
軍からの給料明細を見せてくれました
大掃除をしていたら出てきたそうです

昭和19年、14歳の父は中国・北京で参謀の身の回りの雑用をしていたそうです

日給 68銭。
1円より安いお金、子供たちどころか、私たちも想像できない金額です

明細を見ると、毎日昇給してました
頑張ったんですね・・

↓これが、父が14歳のとき、戦時中に着ていた軍服とカバンです

20070103112345.jpg 20070103112415.jpg

大正9年に作られてます

ボタンを落として無くさないようにボタンは上から下まで紐で繋がってるんです

ズボンのチャックはなく、ボタンが5つほど付いてました
トイレで もれそうな時、男の人は大変です(>_<)

「金属製品」は武器や戦闘機などに変わっていたのでしょうか



1945年が終戦でしたっけ・・?(ちょっと自信ないナ)
62年ぶりに父が着てみました

20070103113021.jpg


帽子はなくなったみたいです

軍の身分証明書に添付されてある14歳当時の父の写真も見ることができました
背筋を伸ばした14歳です

昔の14歳と今の14歳の違うこと・・・(--;)


父の兄は特攻隊で戦死したのですが
その叔父さんの日誌も残っていて、お国のために敵の軍艦に突っ込んで
命を絶つ寸前の叔父さんの家族への日記は、涙が出ます・・


年始に身の引き締まるものを見て
頑張っていこうp(^^)q と思いました     相変わらず単純です

スポンサーサイト

● COMMENT ●

そうですね。
昔の14歳と今の14歳では、環境からして全く違いますよね~
隣の家の亡くなられたお爺さんでしたが、シベリア抑留の経験がありました。
地域の集まりの際には、その話しをよく聞いたものです。

慎之介さんへ

語り継ぐ人もどんどんいなくなりますね・・
子供たちが生きる世の中が平和であるためにも
戦争体験のある方のお話は貴重ですよね。。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kokomo11.blog34.fc2.com/tb.php/272-1946dfe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お正月ラグビー «  | BLOG TOP |  » 2007年

プロフィール

いーちゃん

Author:いーちゃん
時々トリマー。
家族は、旦那、大学院生の息子、ペット系営業職の娘、ウエスティ3頭。
トムクルーズファン歴32年(トムと会話経験有♪)/登山/カメラ/動画編集/ギター/英会話/モノ作り/心理学/自己啓発/冒険好き/バレーボール(サークル)ソフトボール(連盟)、ラグビー(指導員)経験あり

★特技はウエスティのトリミング。 我が家のウエスティ・ジャムはオーナーハンドラー(旦那)によるJKCチャンピオン。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

ブログ内検索

FC2カウンター

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。