topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ。 - 2006.07.19 Wed

5日前。

私のブログを愛読してくれてた人が永眠しました

とても仲良しの友達の旦那さん。
仕事中、屋根から転落して…。

私と この旦那さんとは、亡くなる1週間前、奥さん抜きで、
友人宅の愛犬・りんごちゃんを2人で囲んで話をしてたのです

いまだに信じられません


こちらの夫婦は、ほんとに仲がよく、いつも奥さんからおのろけ話を聞いていました

    「子供より、旦那が大事」

私と同じ考えを持っていた友人。
4月に子供の同級生のお父さんが亡くなったときのことを、先月
友人と話をしていたのだけれど、
友人は「私の旦那にもしものことがあったら、私は生きていけない」と
言ってたところだったのです

何処へ行くにも2人は腕を組んで、奥さんの手作りの帽子をかぶってた旦那さん。

家族みんなでドッグショーを見学に来てくれたときも夫婦はべったり…
ここには書けない内容盛りだくさん、友人は旦那さんとのラブラブ振りを
私にいつも楽しそうに話してくれてました


検死などにより、お通夜の時間などがわかるまで、かなり時間がかかりました

メールや電話はとれないだろうと思いながらも、友人が無事でいるだろうかと
不安で不安で仕方ありませんでした

旦那さんのあとを追って…とか。倒れて動けなくなってないだろうか…とか。
余計な事を考えて。


告別式が終わったあと、その夜にもう一度友人宅に行くと
友人は元気な顔、元気な声。

   「来てよかった」

想像してたよりは、かなり元気にしてたので、ひと安心。


遺影をおいてある部屋に入ったときに、ドアノブがポロリと外れて落ちました
その時、友人は
「あ、旦那につけてもらわな…  あ、もう、おらんのやったワ…(苦笑)」…

辛いのを抑えて、明るく振舞ってる友人が、逆に悲しく思えてしまいました


友人には3人の子供がいます
一番下は小学校の1年生。

友人は、「一番下の子が15歳になるまでは頑張る」と言いました
そのあとに続いた言葉は、ここには書きません。
あまりにも辛いことです。

でも、その気持ちはわかる…。
私が同じことになったら、旦那と一緒に行くような気がする。
友人も私も、「旦那が生きがい」。


残された家族も辛いけれど、この世を突然去ることになった旦那さん、
どれだけ悔しかっただろう…

子供たちの成長を楽しみにしていたのにな…

「夏休み、海に行くねん!」って言ってたのにな…

        
           明日から夏休み…



友人にとって、私の存在は残酷なものにならないだろうか…
友人夫婦と我が夫婦はとても似ていただけに…


友人が無事に苦難を乗り越えられますように。
どうか、新たな生きがいを見つけられますように。


最近、大事な人との永遠の別れについて考える機会が多すぎです

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kokomo11.blog34.fc2.com/tb.php/181-fcf0336a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バレーボール大会 «  | BLOG TOP |  » えらい!

プロフィール

いーちゃん

Author:いーちゃん
時々トリマー。
家族は、旦那、大学院生の息子、ペット系営業職の娘、ウエスティ3頭。
トムクルーズファン歴32年(トムと会話経験有♪)/登山/カメラ/動画編集/ギター/英会話/モノ作り/心理学/自己啓発/冒険好き/バレーボール(サークル)ソフトボール(連盟)、ラグビー(指導員)経験あり

★特技はウエスティのトリミング。 我が家のウエスティ・ジャムはオーナーハンドラー(旦那)によるJKCチャンピオン。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

ブログ内検索

FC2カウンター

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。