topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベンジ 大台ケ原 - 2014.07.14 Mon

先週の台風一過。
金曜日午後から大台ケ原へ!!

去年の秋は、予報が超・快晴だったというのに、行ってみたら嵐。

日本一、降水量が多い大台ケ原。天気・星空予報は良好とまではいきませんが、
貴重な“台風一過”の日とポストマンの休みが運よく重なったので、
リベンジに行ってきました。

大台ケ原までのクネクネな山岳道路(距離20キロ)は、台風の影響で
落石が多く、土や葉が散乱していましたが、平日だったせいか、すれ違った車は1台。
走りやすいドライブとなりました。

午後1時に家を出て、3時半到着。

駐車場には車が4台ほど停まっていましたが、人影はゼロ。
宿舎のお客さんの車でしょうか。

そして早速4時過ぎに駐車場を出発し(片道1時間の)夕暮れの大蛇嵓へ。

bbNCM_2824.jpg

bIMG_6390.jpg

bNCM_28261.jpg

大台ケ原は貸し切り状態です♪
平日に来れる幸せ!

ちなみに土日だと、こんな状態です(去年の画像)(-_-;)
IMG_3327 (400x267)


bIMG_6392.jpg
UFO舞い降りる…か?(*´з`)

この日の日の入りは19時10分頃の予定でしたが、
雲が多く、キレイな夕日が見込まれなかったことと、戻って寝ないといけないので、
30分ほどで大蛇嵓をあとにしました。
(駐車場への帰路、木々から差し込んだ綺麗な夕日を感じ、
「もうちょっと待てばヨカッタな」と後悔)

bIMG_6408.jpg
野生の鹿さんたちが私たちを警戒し、こちらをガン見します。

駐車場に戻ってきました。

お隣にカメラの三脚を立てたオジサマが一人来られてました。

空は良い感じです。星空は眺めれるかなぁ・・・

bNCM_2831.jpg

bIMG_6441.jpg

真っ暗になる前に夕食。
道の駅で買ったもの。
この吉野のいなか豆腐は旨いんだ♪

bPIC_0169.jpg


残念なことに、
夜空には明るい明るいお月様。
あまりの明るさで、満天の星とは言えません(-_-;)
台風一過による雲のない空だけを想像し、その日のお月さんの月齢を頭に
入れてなかった…(>_<)チーン

bIMG_6445.jpg

とはいうものの、お月さんは見事でした。
ズームすると、クレーターも見えます。


夜8時過ぎ就寝。
どこでもすぐに寝付くポストマンとは違って、私は星空が気になって眠れない…

深夜2時起床。
外に出ると
隣のオジサマの車との間に、ハイエースが停まっていました。

2時半に駐車場を出発し、日出ヶ岳へ。
何度経験しても深夜の山道は不気味です。
時々、熊鈴の音がピタッと止まって、意味もなくドキッとします。
(普段見えないものが見えそうな山中、怖いことを考えず一気に登る(笑))
でも、前回の超・嵐の中での登山より、希望があり、気持ちは楽でした。

30分ほどで山頂(展望台)へ到着。
撮影の場所取りがしたかったポストマン。一番乗りです(^^)vヨカッタネー

bDSCF1864.jpg
午前4時頃。

梅雨の時期には珍しく、快晴で、夜明け前の空がとてもキレイ。
でも、残念ながら、この日は富士山は見えませんでした。
この日の前日、台風が去った直後(木曜)の朝には富士山が見えたそうです。
ん~惜しい!

2番手のカメラマンが到着されました。
奈良に住む方で、ここで富士山を何度も撮影されているとのことです。
その写真を含め、いろんな絶景写真を見せて頂きました。

富士山が見える時間やその他諸々、情報を聞かせてもらいました。
私達だけの内緒にしておきます( ̄▽ ̄)ヒヒヒ

bNCM_28481.jpg
日の出の直前には数人の登山者が展望台に到着されました。
最終的に日の出時は12人ほどでした。

bIMG_6483.jpg
雲海がきれいです。

bIMG_6492.jpg
ご来光。am4:52 伊勢方向です。



日の出が終わると、皆さんはさっさと下山。
大台ケ原散策へ出発されました。

私たちはここでコーヒーを沸かし、朝食です。

山頂は再び貸し切り。ふたり占めです。

アルプス方面の山や、ここ大台ケ原にしろ、
山頂で貸し切りになると、山ひとつ丸ごと、ふたりで占領した気分になります。
(*´▽`*)

で、ふたりで写真撮りまくりですよ(^^ゞ

bIMG_6505.jpg

bIMG_6507.jpg

bIMG_6508.jpg

もう1枚あるんですが、ここでは非公開にします。
あまりにも歳甲斐が無いかなと(^^ゞ

土日だと、山頂はこんなに人・人・人…(去年)
NCM_1458 (300x169) (200x113)
人がいると、撮りたい写真も撮れません。

そして、撮った後に気付いた…動画担当のミス
「写真撮影の様子のビデオのセルフ撮り、忘れてた~(>_<)」


bIMG_6512.jpg
アンパンマンの後ろには美しき大峰山系

bIMG_6519.jpg

かなりきつい木製階段が続く尾根は、広い範囲にわたり高い木々が枯れてます。
これは、森だったこの場所が、伊勢湾台風の被害で木々が倒れ、
強い陽射しにより、コケが枯れ、代わりに笹が成長したことで、たくさんの野生の鹿が
大台ケ原山を登ってきて、自然を食い荒らし、鹿が増え、木が成長しなくなり、
森が消滅してしまったそうです。

台風の自然災害が起こした環境破壊ですが、
森の跡という景色が逆に美しくみえるところがこの大台ケ原の
観光の魅力になってしまってるのも事実です。

bIMG_6514.jpg
さぁ、下山。


駐車場に戻ると、お隣のハイエースのカップルが沢登りの準備を
されていました。

時刻は8時前。
記念写真を撮って、さ、帰ろう。

bIMG_20140712_1012461.jpg

温泉セットを持ってきていたけれど、時間が早すぎて
どこも開いてないじゃないですかー(-_-;)オワッタ

b20140712092501180.jpg

帰り道に、いつもの道の駅に寄って買い物をして、お茶して帰宅しました。

星空は満月に近いお月さんのために普通だったけれど、
流れ星も見れたし、天気にも恵まれたし、なにより、貸し切り状態で
楽しめたのが、サイコーでした。

リアルタイムでSNSにUPしましたが、たくさんの「いいね」や
友達のタイムリーな感想にもほっこりさせてもらいました。

いつか、Cちゃん夫婦といっしょに来れたらいいなぁ…。

家で留守番してる犬たちのことをすっかり忘れていましたが、
息子と娘がきっちり世話をしてくれてたようで、
夫婦で安心して楽しめることができて、ほんとに幸せを感じています。

これからも続きますように☆彡


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●

いつの日か一緒に行けたらいいね〜

chieちゃんへ

スケジュールが合わなくて、なかなか2カップルで山へ行けないけれど、
近所へ「ぼっち登山」に行ってる旦那さんのためにも、
大文字山の次は、行くチャンスがあれば大台ケ原へ!
月日が流れるのは早いよ…少しでもふたりの体力があるうちに、ネ!


管理者にだけ表示を許可する

大台ケ原2014ムービー 聞き苦しいバージョン(^^ゞ «  | BLOG TOP |  » 待ちぼうけ

プロフィール

いーちゃん

Author:いーちゃん
時々トリマー。
家族は、旦那、大学院生の息子、ペット系営業職の娘、ウエスティ3頭。
トムクルーズファン歴32年(トムと会話経験有♪)/登山/カメラ/動画編集/ギター/英会話/モノ作り/心理学/自己啓発/冒険好き/バレーボール(サークル)ソフトボール(連盟)、ラグビー(指導員)経験あり

★特技はウエスティのトリミング。 我が家のウエスティ・ジャムはオーナーハンドラー(旦那)によるJKCチャンピオン。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

ブログ内検索

FC2カウンター

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。