topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソロもいいね。 - 2014.01.19 Sun

今年に入って今日までに、ポストマンはもう7日も飯盛山トレーニングへ行ってる…
水を担いで…よぉやる…
飯盛山ばっかり(-_-;)

私は…
冬山を諦めてた矢先の予想外の山解禁だというのに、ポストマンの「足が万全じゃないから」という
言葉と、身内のある事情のため、山は自粛ムードです。

でも、静脈瘤の足は動かさずにいるほうが血流が滞って鈍痛がするのです。
先生からも「静脈への圧は気にせず、足の筋肉をどんどん動かすように」と言われています。
回復を早めるためには安静にしてたらいけないとのこと。
母であり、嫁であり、立場上、私は“動ける人“でいなくてはならないんです。
というか、動ける人でありたいんです。

昨年、股関節のオペをした知人から回復が遅いと聞きました。
お医者さん曰く「肥満気味の人や、普段運動しない人は回復が遅い」とのことです。


運動したいなぁ。。

飯盛山は余裕だった。
じゃぁ、その上はどの山かな。


先日、飯盛山から見えた雪化粧をした山、“比叡山”はちょうどいいかも。



…ひとりで行くことにしました。


朝の家事、洗濯2回、犬の世話、家族のお昼ご飯を炊いたりなんかしてたので、
出る時間がすっかり遅くなりました(;^ω^)

道に迷いそうなので、電車です。
おけいはんで寝屋川市から比叡山の麓、坂本まで1時間半です。
比叡山に登るたび行けなかった坂本にある有名なおそば屋さん“日吉そば”で、
おそばを食べて帰るぞ!Oh!\(^o^)/

雪に備えてアイゼン、ゲーターを忘れず、出発。

おけいはんに乗っている山ガールは私ひとり。

でも、三条に着くと、山登りの格好をしたオッチャンをちらほら見かけ、
乗り換えると、ヤングな山ガール(とても可愛い山ファッションでした)がひとりで電車から
下りてきました。(ちっ 負けたな(´・ω・`))
皆さん、下りる駅が違う…京都…みんなどこの山に登るんだろう…

浜大津方面へ向かう電車に乗るのは、2回目。
以前、高校のPTAの近畿大会が滋賀で開催された際、来ているので、そんなに不安ではありませんでした。

が…

坂本行きの電車に乗り換えるとき、しくじって、乗った電車は三条に戻る電車(>_<)
田舎の路面電車の、ええ雰囲気に浸ってたのと、路線のややこしさにうっかり。
一駅戻ってしまって、引き返し(-_-;)チーン 
普段、電車に乗りなれてないのがバレバレ。これも経験、ということで(^^ゞ

車掌さん「坂本行きは2両編成の電車ですから」

到着した電車…
ありゃま~ 派手ぇ~~~(*_*;アニオタが喜びそうな(;´・ω・)
車内の壁一面もえらいことに(@_@。

NCM_2048.jpg

ローカルな電車に出会うのも、楽しみのひとつですね。。

坂本に到着。
駅のすぐそばに「日吉そば」がありました。「ここか♪下山したら寄ろ♪」
あ、ちなみに、この日は出発が遅かったので下山はケーブルです。

日吉神社の横に大きくカーブする階段が見えてきました。
前方にいた山登りの格好をした人がその階段を上っていくので、後ろをついていこうと思いましたが
やめて、いつものケーブル駅横の道を登りました。
今回はひとりなので、知った道を…。

登り始めてすぐにお寺の階段(見たらゾッとする)があり、そこを上がれば山の巻き道を
ワープすることができます。今回は、その長い長い階段を頑張って上りました。
去年の冬(2月10日)に登った時の動画が頭に染みついている私は、動画に映っていた番犬に
挨拶しようと思いました…。が、犬は、ずっと「ウ~ウ~ガルル~」とうなり声(;´・ω・)
(繋がれてるので怖くありません。放し飼いだったら、さすがの私も怯えてながら通過したでしょう)

犬の写真をとったはずが、保存されてなく、残念。

階段を上がりきると、扉を開けて山道に出ます。
時間短縮(^^)v
PIC_0137.jpg

道いっぱいに広がって歩く登山者(;一_一)
抜かしたくてもなかなか気づいてくれないので、私としては珍しく挨拶せずに通過させてもらいました(;一_一)

PIC_0138.jpg

ワタクシ、こう見えて、実は淋しがりや(笑)
人の良さそうな方に声をかけるチャンスばかりねらってました(^^ゞ
元気に挨拶してくれたオジサンに「上は雪はどうですか?」と尋ねると

「上のほうだけ雪あるけど、歩くのには影響ないから、大丈夫やで」

「ありがとうございます~(*'▽')ニコニコ」

心の中では「なんや、、あんまし雪ないんか(-_-;)おもんないな」

PIC_0142.jpg

でも少しづつ雪道が見えてまいりました☆

PIC_0139.jpg
「我が道を行く」まさに今の私。

延暦寺到着。ケーブル駅横から1時間5分でした。ふぅ(';')
野生動物に遭遇したり、法然さんの見学やら、寄り道しながら登った以前よりペースは速かったと思います。
これがソロの利点なのかな。

小雪舞い散る中、延暦寺敷地内を歩いていると、山登りの格好をした男性がふたり、
「どうしよう…誰かに聞いてみようか」などと話しています。
話しかけたい症候群の私は、その会話、逃しません(笑)「どうされたんですか的」な顔して見ると、
男性おふたりは比叡山は初めてで、「すいません、坂本はどっちですか?」とのこと。

坂本の方向を伝えたあと、「山頂は行かれたんですか?」と尋ねると、
「いいえ、行ってません、山頂はどこですか?」

山頂に行かず下山するつもりだったおふたり、私が山頂へ案内しながら登ることになりました。

PIC_0141.jpg
私の前を行くふたりの男性。

いっしょに山頂へ上る人ができてヨカッタ♪実はこう見えて淋しがり屋(もうええって?(笑))

このお二人の方は同じく大阪。八尾から来られたそうです。
山のチームを組んでるらしいです。年齢は私と同じくらいかなあ。
四條畷であることを伝えると、「飯盛山が近くていいですね~!」とおっしゃってました。
白山でテント泊もされたとか♪話が合い、山頂で3人でしばし歓談。

NCM_20511.jpg
その八尾の方に撮ってもらいました。

木にぶら下がってる“猿”…(;'∀')ちょとコワイんですけど(笑)

「山頂教えてくださってありがとうございました~!」ということで山頂でお別れし、

私もぼちぼち下山。

山頂でひとりで雪だるまを作ってると、ポストマンからラインが着ました。

…用事ができました。帰らなければー(>_<)

NCM_2056.jpg

足早に下りました。目印の鉄板を左に曲がるんですが、その曲がり角で道が二手に分かれていたようです。

下りていて「あれ?こんな道じゃなかったよな…」
登ってきた道ではないことに気づきました。

それが幸いでした。山の神様が下りてきた☆

元の道を行くと、延暦寺経由でケーブル駅に向かいます。
私が下りた別の道は、遠回りせず一気に駅のそばの道路へ出てくるルートでした。

時刻は1時過ぎ。0分と30分の1時間に2本しか運行しないケーブル。
1時30分発は無理か…。元の道を下りていたら1時30分のケーブルに間に合ってませんでした。
が、発見したルートのお陰で(間違ったお陰(^^ゞ)乗れました。
山深いところでの間違いだったら、危険でしたが、間違ったと気付いた時点で
下のほうに道路が見えてたので、安心の上での回避です。
ソロは神経をピリピリさせなければならないことを痛感しました。

ケーブルは貸し切り。乗客は私のみ。
運転手さんとふたりです(^^ゞ
運転手さんの「前方ヨ~シ!出発しま~す」の掛け声に思わず「はい!」と返事してしまいました。
そんな自分にワロタ(≧▽≦)

ケーブルにて11分で下山(^^ゞ

食べて帰るはずだった日吉そばの前を通過…また今度にしよう…(T_T)
あ~食べたかった…


日吉そばが夢に出てくる…


ソロで電車で行く山登りもええもんや…


そんなこんな比叡山でした。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●

我が道行きすぎ(ノ∀≦。)ノ
無事下山できてヨカタヨカタ(о´∀`о)ノ

びっくり!!
てっきりお二人で行くものだと思っていました。
山は一人で大丈夫ですか?
自然は時に犬より怖いですよ。

タコツボちゃんへ

>我が道行きすぎ(ノ∀≦。)ノ
私も思った(≧▽≦)

はい、無事下山できてヨカッタです。
体力に自信のないタコツボちゃんだけど、誘えばいつもノッテくれてありがとう。
でも、今回はあまりにも急な誘いだったから、予定入ってて残念でした(;´・ω・)
また低山で女子会しましょう♪( ̄▽ ̄)

misaemamaさんへ

そうなんです…
前日に言ってたように、最初はふたりで行く予定だったんです…
急きょ、ひとりで行ってきました。

>自然は時に犬より怖いですよ
はい。もちろん、それは存じております。
ひとりで行く場合、崖から落ちて怪我をして登れなくなる場合も頭に入れて歩くので、
(とくに雪道は)複数で行くよりも慎重に歩きます。
(その点、八尾の人といっしょに歩けたのは幸いでした(^^)v)

ちなみに登山はソロの方のほうが多いんですよ。
でも、旦那が心配するといけないので、あまり行きませんけどね(^^ゞ
心配してくれてありがとうございます(^^)

>ちなみに登山はソロの方のほうが多いんですよ
知りませんでした。危険だから2人位からだと・・・・

体力のない私を誘ってくれたのに参加できなくて残念(´;д;`)
ほんま足腰弱い私…(;´∀`)

また誘ってね。
女子会ハイキング楽しみにしています(о´∀`о)ノ

misaemamaさんへ

女子ひとりで登ってる人は少ないですけどね~
自分のペースで登れるのでソロの人、多いです。

タコツボちゃんへ

比叡山は登りやすいからね(^^)v
苦手な下山を省略できるケーブルやロープウエイ付きの山は女子のハイクには嬉しい♪

グルメ付きハイク、計画しましょう。


管理者にだけ表示を許可する

山登りの〆はぜんざいでしょ♪ «  | BLOG TOP |  » ウエスティ始め♪

プロフィール

いーちゃん

Author:いーちゃん
時々トリマー。
家族は、旦那、大学院生の息子、ペット系営業職の娘、ウエスティ3頭。
トムクルーズファン歴32年(トムと会話経験有♪)/登山/カメラ/動画編集/ギター/英会話/モノ作り/心理学/自己啓発/冒険好き/バレーボール(サークル)ソフトボール(連盟)、ラグビー(指導員)経験あり

★特技はウエスティのトリミング。 我が家のウエスティ・ジャムはオーナーハンドラー(旦那)によるJKCチャンピオン。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

ブログ内検索

FC2カウンター

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。