topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな年始でございました (その2) - 2014.01.09 Thu

そして、新年の初山登りで夫婦での楽しいスタートをきった翌日。
去年の2月から予定していた右下肢静脈瘤のオペでした。

車で送迎しようか?と有難い言葉をかけてくれた友達もいましたが、術後はすぐ歩けるので、
左足の時と同様、ひとりで病院へ向かいました。


9時受付。

受付に勤めている近所の友達は、私を見るなり「ちょうどよかったわ!」とカウンターで
ワンコのカットの予約(^^ゞ

後ろに患者さんが並んでる中、ふたりでカレンダー見て「16日ね」「オッケー」などなど
ここへ来るたび必ずある光景(^^ゞしかもオペ前(^^ゞ

紙パンツなど、手術着に着替えて9時半にオペ室へ。

先生が手術の準備をされているときに、私は、研修医のような若い男の子が
ゾロゾロ入ってきて恥ずかしかったという前回の話をすると「今日は入ってこないから安心して」
とのこと。
ま、もう慣れたけどね、静脈瘤の治療は見せたくないものを見せなくてはいけないし、
“女”を捨てないと治療出来ませんからね(ーー;)

台の上では、ポカポカなものを上半身にかけて下ったので、気持ちよくてウトウト…
オペでは最初の点滴を刺すときが一番痛く(←血管が細くて上手にさしてくれる看護師さんが少ない( ;∀;))
あとは20本ほど打つ局所麻酔の注射の苦痛を我慢するだけ。

「寝たら大イビキかくかもしれんから、寝たらあかん」と自分に言い聞かせてるんですが、
ポカポカだったので、ウトウト~ウトウト~
緊張せず落ち着いているのに、先生が何度も「大丈夫ですか?ドキドキしてませんか?痛かったら言うてね」
と聞かれるので、そのたびに「はっ!」として、動悸…心電図に出る…
術後、看護師さんに「ドキドキしてませんか?って聞くからドキドキしてくるんです」と報告すると、
「そうですよねぇ」とおっしゃってました(*´з`)

太もも部分の太い血管をレーザーで焼き、6ヵ所切って、血管を引っ張って12個の瘤を切除。
オペ室で切除した瘤を見せてもらった時に「これ、もらって帰っていいですか?」と聞くと
快く「いいですよ♪」とお返事頂き、容器に入れてくださいました。

しかし、石を持って帰る人はいるけど、血管など臓器を持って帰る人は病院できて以来初めてだそうです(笑)

お持ち帰りした静脈瘤がコレ↓

NCM_1975.jpg

これは、私の静脈瘤のごく一部。
血流を止め、時には痛みを出す瘤が深部にまだまだたくさん残ってるんですが、
少しでも減らすことができて良かったです。
(fb友達が「これ、もつ鍋にするの?(笑)」と言ってました(≧▽≦))

NCM_1976.jpg

お昼12時頃には病院を出て、処方箋で薬をもらい、麻酔が効いてるのか足がしびれてる様子でしたが、
包帯グルグル、足が腫れてるので少しビッコで歩きにくかったものの、歩けるので…

友達に「無茶や」と言われながらも、

術後すぐ…お昼からひとりで、

花園ラグビー場に高校ラグビーの決勝を観にいってきました~~\(^o^)/

NCM_1977.jpg

午後1時からだと思ってたキックオフが2時!間に合うやん!(言い訳1)

静脈瘤の術後は足を動かしたほうが良い(言い訳2)

野球部のメモリアルムービー作ってあげた高校の優勝がかかってる(言い訳3)

メモリアルムービーのインタビューに登場してもらった先生達に会えるかも♪(言い訳4)
(会えた♪)

素晴らしき生ラガーマンが見たい(言い訳5)


PIC_0111.jpg

いい試合でした!決勝戦らしい接戦になり、盛り上がりました。
メモリアルムービーでお世話になった幹事さんにラインを送ると、バックスタンドで応援中。
ラグビーのルールがわからない幹事さんとのラインのやりとりも楽しかったです(^^♪

スポーツに燃える高校生。カッコよすぎです。
ちなみに野球でいえば、この高校は大リーガー上原選手の出身校です。

優勝したラグビー部員たちの大学での活躍も楽しみです♪

PIC_0128.jpg

試合前1パック400円だったあんこ入りラグビーボールカステラが100円になってたので
3パックお買い上げ~

NCM_1979.jpg

この日、妻の手術の様子を聞くラインなど一切してこなかった夫(ポストマン)(苦笑)に、
「今日、術後どこ行ってきたと思う??」と聞くと

ポマン「飯盛山登ってきた!か?」

だと(;'∀')

なんぼタフな私でも、それは無理や(。-`ω-)

決勝を観に行きたかったポストマンだったので、悔しかったようです。(^^)v ケッケッケ


お見苦しい写真ですが…

NCM_1981.jpg
(患部(膝まわり)。足の付け根のきわどい部分は見てくださる方のご迷惑になるので遠慮します(笑))

そんなこんなで、

足のオペをしたというのに、
家族の誰も私の身体をいたわってくれない、そんな術後を過ごしております。

あたりまえか(≧▽≦)(笑)
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

地元でもこんな...♪ «  | BLOG TOP |  » こんな年始でございました (その1)

プロフィール

いーちゃん

Author:いーちゃん
時々トリマー。
家族は、旦那、大学院生の息子、ペット系営業職の娘、ウエスティ3頭。
トムクルーズファン歴32年(トムと会話経験有♪)/登山/カメラ/動画編集/ギター/英会話/モノ作り/心理学/自己啓発/冒険好き/バレーボール(サークル)ソフトボール(連盟)、ラグビー(指導員)経験あり

★特技はウエスティのトリミング。 我が家のウエスティ・ジャムはオーナーハンドラー(旦那)によるJKCチャンピオン。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

ブログ内検索

FC2カウンター

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。