topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある記者会見で - 2013.10.30 Wed

言霊アーティスト幸四郎さんの投稿からシェアさせてもらいます。

“人生を豊かにするのは
ご円ではなくご縁。

お金が人生を豊かにするように見えるけど
お金では買えないご縁がなければ
本当の豊かさなんて手にできない。

笑い合える仲間との時間が
どれほど心を豊かにしてくれることか。
ご円もその豊かさに集まってくるものだ。”

まったくその通りだと共感しました。
ご縁あってのご円。仕事を頂き、実感しています。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



先日、facebookに私が投稿したもの・・・


【みのもんたの「子育ての中でなにか間違っていたのではないか」について】

子どもが30代であり家庭を持っていようと、育てた親の責任はあると思います。
「兄弟、同じように育てたのに…」という親の言葉をよく耳にするけれど、
人はみんな個性を持って生まれてくるのだから、同じように育てるのでなく、
その子に合った育て方をしなければいけないと思います。子どもの心は親の理想通りに成長しません。
性格も成長とともに変化します。成人するまでの成長期に個性を見極め見守りながら育てるべきだと
自分の経験の中で学びました。

子どもを一生懸命育てているつもりでも、個性を理解していなければ空回りです。
空回りしてしまえば、“一生懸命”は子どもには伝わりません。社会も子どもを育ててくれますが、
基本的にはそれぞれの家庭での環境が人格を育てるんだと思います。

みのさんへ意見した人の中でには子育てを経験したことのない方もいて、その方々の意見を聞いていると、
自分に子供時代がなかったかのように、あっさりと子育てについて論じていますが、
子育てはそんな簡単なことでありません。親は自分の人生だけを考えて生きていません。
うまくいっている親子にみえても、悩みがあるものです。
子どもが社会人になり、家庭を持っても親は死ぬまで責任があると思っています。

これからも自問自答しながら、子育てを通して成長させてもらいます( ̄∇ ̄)


以上が投稿した内容ですが、
思考の遺伝もあるけれど、人格は親の子育て方針に影響を受けることが大きいと思います。

「正しい」として子どもに教えてきたことが、本当に「正しい」とは限りませんよね。

「こんなふうに親に育てられたから」と、時には「言い訳」にしたり「自慢」したり。
その親の教えを受け継いだことで、人間関係をこじらすこともあります。
情けないのは、人間関係がこじれた時にそれを親のせいにして自分の言動から逃げること。

人を育てるというのは本当に大変。
社会の責任もあります。でもやはり基本は人格。個性を見極めるべく成長期を過ごした家庭の責任だと
思います。

「社会に出たらわかる」「結婚したらわかる」「親になったらわかる」
そういうものだと思ってましたが、最近、決してそうではないことを確信しました。

どんな立場・状況であれ、「親」はしっかりしないといけません。


…頑張らばらなくっちゃね。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

さつまいものきんつば «  | BLOG TOP |  » 恐るべし!男性ホルモン!

プロフィール

いーちゃん

Author:いーちゃん
時々トリマー。
家族は、旦那、大学院生の息子、ペット系営業職の娘、ウエスティ3頭。
トムクルーズファン歴32年(トムと会話経験有♪)/登山/カメラ/動画編集/ギター/英会話/モノ作り/心理学/自己啓発/冒険好き/バレーボール(サークル)ソフトボール(連盟)、ラグビー(指導員)経験あり

★特技はウエスティのトリミング。 我が家のウエスティ・ジャムはオーナーハンドラー(旦那)によるJKCチャンピオン。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

ブログ内検索

FC2カウンター

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。