topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の天気はこんなもの。(大台ケ原ハイク) - 2013.10.14 Mon

これを見てたくさんの方々が大台ケ原に行ったことと思います。

NCM_1446 (350x197)
星空予報、星5つ、最高です。

2013-10-14-14-56-33_deco.jpg 2013-10-14-14-57-20_deco.jpg
1時間ごとの天気、土曜日から日曜日、夜中も朝も、晴れを通り越して2日間“快晴”。
風はかなりきつい予報…

連休の大台ケ原でこんな予報はめったにありません。
山仲間のCちゃん夫婦も一緒に行く計画だったけど、今回は残念ながら日程が合わず(´・ω・`)
結局、私たち夫婦だけで大台ケ原に向かいました。

大台ケ原は18年ぶり。懐かしい♪

土曜日の朝、家から2時間ほど。8時45分に到着したときはすでに駐車場はほぼ満車!
さすが、連休(@_@。

IMG_3395 (350x233)

東の大台ケ原、一周8.4キロのハイキング出発。

IMG_3299 (350x233)
私は吊り橋フェチです。コースに吊り橋があるとワクワクします。

IMG_3327 (400x267)
大蛇嵓(だいじゃぐら)
絶景です。岩の先端に行くのは勇気がある人だけです。ここで物を落としたら、サヨウナラです。
もちろん、行かないともったいない( ̄▽ ̄)
(しかし、人が多すぎるのが危なかった…)

DSCF0699 (400x300)
この岩も登ってみると絶景でした!

野生の鹿さんと遭遇☆ラッキー♪

IMG_3345 (350x233)
奈良公園の鹿のように頭を下げてくることはありません。

IMG_3373 (350x233)

IMG_3375 (350x233)

IMG_3387 (350x233)
日出ヶ岳山頂。1694m。
土曜日の昼間の山頂は快晴。肝心なのは星を見る今夜…。

標準4時間を大幅に超えてハイキングから帰ってきて、レストランでカレーとぜんざいを
食べまして、(山のぜんざいは宝剣山荘のぜんざいが最高)日暮れまでの~んびり。
夕食は車中でカップラーメン。

その時間から、駐車場の空がガスってきました…
どこかにガス男がいるのかっ(-_-;)

夕方いったん駐車場は車がいなくなり、ガラ~ンとしましたが
夜になると星空を目当てにやってくる車で徐々にいっぱいに。
星を撮影する特殊な機材を並べてる人たちも。。

嵐のような風が吹き、暗くなるなった頃には空は真っ白。
星なんてほとんど見えませんやん( ;∀;)
「予報は快晴やねんから、夜中には見えてるやろ」ということで6時半消灯。
予定では、3時に起きて、再び山頂に登り、星空撮影、ご来光拝見。

夜中、星を撮影する人たちのストロボの光がピカピカ、声がざわざわ。
車窓から空を見上げると満天の星が広がっていました。

グースカと爆睡してたポストマンと違って、なかなか寝れなかった私は
「今のうちに駐車場で星を撮っとけばいいのになぁ…」と思いましたが、
当人は爆睡。「山頂での撮影」にこだわってたので、3時まで寝ることにしました。

AM3時。星は見え隠れ。気温6℃。
駐車場で大台ケ原の星空を見ることができましたが、乗鞍高原で見た星空と同じ…。
キレイですが…やはり木曽駒ヶ岳の星空にはかないません(´・ω・`)
星の数は木曾駒ヶ岳の半分。大台ケ原の星空の感想「普通だったな…。」目が肥えてしもてる(;'∀')
3000mと1600mの標高差って大きいですね。

結局、駐車場で星空を撮らずに、いざ山頂へ。
昼間に40分かかって下りてきた山道を夜中に30分で登りました。
(黙々と歩けばこんなに早いんだ…)

山頂が近づくにつれて、どんどん悪天候。
台風のような強風とガスで山頂は嵐。
気温はどんどん下がり、気温5℃。体感温度はかなり低い。
フリース、ダウン、ゴアなど、7枚着ているけれど寒いっ(>_<)

星空なんてまったく見えません。展望台の下に避難です。
NCM_1457-1 (350x333) (300x285) (200x190)
深夜、、、不気味。

15分ほどして2,3人が登ってきました。(ほっ
皆さん、立派なカメラと三脚持参です。展望台下にに避難した方に声をかけました。
「駐車場で星空撮ってきました?」
お兄さん「いいえ…実は撮ってないんです(泣)」
私「同じです(泣)山頂で撮るつもりだったんで、下では撮ってないんです」
お兄さん「同じく、ここで撮る予定でした」

この悪天候の中、次々に人が登ってきました。
あまりの寒さに皆さん、ガタガタブルブル。
下にいる人全員で“おしくらまんじゅう”がしたかった…。

この寒さの中、ダウンも着ず、山スカート履いてるという、
とんでもない格好で登ってくる女子もチラホラ。(-_-;)アリエヘン
この気温なのに、「観光」で薄着で登ってくる人も多い多い(@_@。

結局、悪天候、大荒れのまま夜が明けました。

IMG_3403 (350x233)

明るくなった山頂。
NCM_1458 (300x169) (200x113)

陽が上がると一気に空が晴れてきました。

下山。

IMG_3435 (350x233)
海が見える場所では、太陽の光を浴びてキラキラ光る熊野灘と志摩半島の海が♪

快晴の夜明けだったら、きっと富士山が見えただろう大台ケ原・日出ヶ岳。
残念でした。

駐車場に戻る山道。
簡単な服装・靴で登る観光客とすれ違うのは、
エスキモーのようにぶっくぶくに着込んでる私たち(笑)

朝7時台、すでに満車の駐車場に到着すると、ピカピカな快晴が広がっていました。

山の天気。たとえ快晴でも「強風」の予報では荒れることを想定するべきかも。
大台ケ原は日本一雨の多い場所だし…
(山の知識はまだまだ未熟なくせに気ままなことを書いていますが、もしもベテランの方が
検索してご覧になられてたら、どうぞお許しを。)


車中でコーヒーを沸かして身体を温め、9時に駐車場を出ました。
駐車場を出ると、停めれなかった車がドライブウェイのかなり下のほうまで道路にずらり。
延々200台は停まっていたでしょうか。
入口までの道路をかなりの距離上らなくてはいけません。たいへ~ん(*_*;!
ドライブウェイをたくさんのすれ違う車・・・
車を道路に停めて2キロくらい坂道を歩いて登らないと到着しないのに、大丈夫やろか。

大台ケ原って、こんなに人気なんですね~。
秋は平日が良いですね~(^^ゞ

私たちの性格上…
リベンジしそうなパターン…( ̄▽ ̄)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トレーニング «  | BLOG TOP |  » 外科と眼科

プロフィール

いーちゃん

Author:いーちゃん
時々トリマー。
家族は、旦那、大学院生の息子、ペット系営業職の娘、ウエスティ3頭。
トムクルーズファン歴32年(トムと会話経験有♪)/登山/カメラ/動画編集/ギター/英会話/モノ作り/心理学/自己啓発/冒険好き/バレーボール(サークル)ソフトボール(連盟)、ラグビー(指導員)経験あり

★特技はウエスティのトリミング。 我が家のウエスティ・ジャムはオーナーハンドラー(旦那)によるJKCチャンピオン。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

ブログ内検索

FC2カウンター

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。