topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わった(^_^;) - 2013.02.28 Thu

左足の下肢静脈瘤の手術、無事に終わりました。

NCM_1002.jpg


朝9時、スッピンで病院へ。
重々しい手術室。いつもこの部屋に見送る側で眺めてた部屋に何枚もの扉を超えて
入っていき、手術着に着替える…。
下は紙パンツに履き替える… あ~、〇ぇ、ちょっと剃ってくるべきだったのかな~(^^ゞ

手術室へ入ると、FM802が流れていました。
有線を流しているので、好きなジャンルをどうぞ、とのこと。
わぉ♪どうしよう、色々好きだけどな~~ しばらく悩む・・・
「じゃぁ、、、ジャズでお願いします。」

たくさんのチャンネルの中からジャズを探す看護師さん。
なかなか見つけられなくて、かかったのが「ラップ」
私「それ、ちゃいますねぇ、それラップですよねぇ。802でもいいですよ」
と言うと、私の足に印を付けてた先生は「802ぃて。(笑)」 (なんで笑うんやろ(・・?
そして、なんとかジャズが流れ始めました♪が、手術室は一気に夜の雰囲気。。。
私「ジャズでスイマセン、お酒呑みたくなりますねェ~こんなムードで大丈夫ですか?(汗」
看護師「大丈夫ですよ~(@^▽^@)」
私の好きな音楽よりも、執刀する先生がリラックスできるようなジャンルを
かけて下さってもよかったのにな~

恥ずかしゾーンである足の付け根から足先までマジックで線やら印が入りました。
下肢の部分は山の地図のように、ぐにゃぐにゃと道が曲がってます。
うーむ、ここは等高線が混んでいる、急こう配だぞ、気を付けろ、みたいな。

恥ずかしゾーンも想定していた通り、〇が見えるほど紙パンツを自分の手で中央に寄せ
マジックで印が入りました。
(もう恥ずかしいなんて思ってられへんわ(-ε-o)婦人科の内診台やら分娩台よりマシやわ)

手術室には執刀医と、もうひとり若い先生と看護師2人。
(もうひとりの先生がイケメンだったらちょっと恥ずかしいけど「普通」だから、ヨシやわ。(^^ゞ
とはいえ、私の今の姿、すごいな…(~_~;)
超ガニマタで、紙パンツから〇見えてそやし。足の裏側の消毒なんてもう、
「あ~あ~、えらい格好やで、女終わってる…」。天井に鏡付いてたら、
見られへん姿やわ)諦めモード全開。


手術中、先生たちの会話「難しいですね~」「そやな~、難しいなぁ~」
(不安になるような会話は私に聞こえないようにしてくれたまえ(-_-;))

手術が始まって1時間、研修医のような男子たちがぞろぞろと手術室へ・・・
(なぬ??あ~、見るな、見るな、マダムの恥ずかしい姿を・・・)
チラ見すると、我が息子と同じような年齢の若い男子…外科医の卵。
(あ~も~、マダムは諦めた!見たければ見ればいい!!( ̄‐ ̄#))

結構時間を要してレーザーファイバーが静脈の中を通り、さぁ、レーザーを照射。
私も含め、手術室にいる人全員が黄色いサングラスをかけました。
イエロー戦隊オペレンジャー!(`・ω・´)シャキーン

レーザー治療が終わり、次は瘤切除。
何か所か切開して、数個の瘤を取り出しました。見せてもらった瘤は、
まるで魚釣りの餌に使えそうなピンクの幼虫のよう。アジあたり、釣れそうですよ。

流していただいたジャズですが・・・
曲の中で、テナーサックスやパーカッションの音がちょっと大きめの時があり、
また、私も曲に聴き入ってしまったりで、先生の「大丈夫ですか?」「痛くないですか?」
という質問が聞き取りにくい時がありました(^^ゞ
右足をする時は、静かなクラシックにするべきか?(^^ゞ

開始から1時間40分。手術が終わりました。
20本以上の局部麻酔…この注射が痛かった。。慣れたけど(-ε-o)
先生が終わりを告げた時、私の好きな「ワンノートサンバ」が流れていました。
ロールエンドにふさわしい曲でした。

NCM_1003.jpg
瘤を出すのに3ヶ所切ったとか。
血の出てるこの部分、歩くとちょっと痛むけど、痛み止め薬がきちんと効いて、
傷が順調に治りますように。
そして、明日からの仕事に差し支えませんように!

これで、長年の静脈瘤の痛みが減ると思うと嬉しい。

なにか行動を起こすには、健康が大事!

皆さんも自分の身体の心配は後回しにしないで、健康管理に努めてくださいマセ。(^^)v

…お見舞いのメール、fbメッセージ、コメントをくださった方々ありがとうございました♪
スポンサーサイト

● COMMENT ●

お大事にしてネ!

先ほど、拍手のところに書き込みしていたら、途中で送信になったので、
改めて此処に書き込みますネ!

それにつけても、リアルなレポートに感心しました!
瘤を取り除き、あとは傷の治るのを待つのみですね~
明日はもう仕事復帰とのこと、くれぐれも無理しないでくださいよ。

お疲れ様でした。
やっぱり健康が一番ですね。

お大事に。

Keiko・Fさんへ

ありがとうございます♪
オペレポ、リアル過ぎましたね(^^ゞ自分で書いてて恥ずかしくなりました。
「アイタタタ・・」と言いながらも無事に今日の仕事は終わりました。
お利口さんの犬で良かったです。
これから術後の診察でして、傷を診てもらいに行ってきます。

院長先生へ

ありがとうございます。
健康であることの大切さ、実感します。
それと、つくづく感じたのが「お医者さんてやっぱり凄いな~」です。
人間のお医者さんも凄いですが、獣医さんもご立派だと思います。
内科、外科、他、すべてを診て、こなされるんですから・・・♡
院長先生もいつもご苦労様です。

ああうううう(泣)包帯の写真がとっても痛々しいです(><)
でもなんか軽快な文章で笑ってしまいました^^
お元気そうでよかった・・・。

>手術中、先生たちの会話「難しいですね~」「そやな~、難しいなぁ~」

これ、めっちゃ不安になりますよね。
でも成功のようでよかった。
わー!自分の息子と変わらないぐらいの研修医が!!!

ま、まあ、相手はお医者さんですからね仕方ないですよね^^;
そこに息子さんのご学友なんかが居なくてよかったですね(爆)

明日からお仕事、くれぐれも無理されないでくださいね。

お疲れさまでしたv-343
痛そげぇ~v-404

下肢静脈瘤仲間やったのに い~ちゃんイチ抜けやぁ~
アタシは まだ温存してる。。。 痛いのイヤやし~
恥ずかしい姿。。。ってのも ちょっと・・・・v-402
慎のトリムの時に ココでは書けないよぉな話 聞かせてねv-391

一応 オペしたんやから無理しないよぉに
たまには おとなしくする日もあっていいよねv-343

anonさんへ

ありがとうございます。
ふざけた文章になってしまいまして・・・(^_^;)
手術中、時々緊張したのと、暇だったため、いろいろ妄想して紛らわしてました。

瘤が多すぎてすべてを取り去ることはできないので、まだ静脈瘤のボコボコは残りますけど
術前よりは楽になる予定です(^^)v

>息子さんのご学友なんかが居なくてよかったですね(爆)
うわ~っほんとだ!息子の同級生はまだだけど、医者目指してる子いるし、
そのうち診察室でばったり・・・とかあり得る・・
恥ずかしゾーンなど気ぃ付けなあきませんわ(;^ω^)

立ち仕事はあまりよくないとのことでしたが、今日から仕事やってま~す。

TOKOさんへ

ありがとう!
今日、術後の診察で包帯を取ってもらったら、下肢全体が血まみれでびっくりした~~(( ;゚Д゚))
こんなに出血してたんや(*`ロ´ノ)と。。。
まぁ、血管を引っ張り出して、チョッキンチョッキンしてるんやもんね。血ぃ出るわな(^^ゞ

旦那と話してたよ、「TOKOさん、お先に失礼~」って。クシャミしてなかった?(笑)
TOKOさん、足が痛くないんやったら、まだいいんちゃうかな。。
私の瘤は、少々暴れだしてたからなぁ・・・(-´ω`-)
そやそや、ほんで、もひとつ旦那と話してた、「TOKOさんが手術するんやったら、自分の働いてる病院は
絶対イヤやろな~~」って。職場の人に恥ずかしゾーン見られたくないもんな~。

手術の日を決めてから、想定外に次々に予約の電話がきたので、あとあと大変やし仕事入れました(;^ω^)
連続トイプードルで結構大人しい子たちばかりなので、大丈夫そうです。
心配してくれてありがとう♡

お疲れ様!写真にびっくりしてたら、手術レポの克明さにもこれまたびっくり!!
今はバッチリ意識ある状態の手術が多いんやなー。いーちゃん向き?(笑)
もう痛くないの?軽くなった足で今度はどこに行くのやら(笑)春が楽しみやね!

TOKOさんへ追伸

まだ片足しかやってないし、右足はボコボコだから、下肢静脈瘤仲間だよ~

かずちゃんへ

意識あるというのも考えもんやわ・・
先生たちの会話で一喜一憂せなあかんし、その会話に私も混ぜてもらいたくなるし(笑)

今日はだいぶ痛みがマシになって、ほぼ普通に歩けるようになったよ。
手術中、膝のあたりの静脈をファイバーで通過させるとき、静脈を貫通して痛い思いをしたんやけど、
その内出血の痛みとか、いじりまくった箇所の足の中がちょっと痛む程度です。

そうそう、山登り解禁を楽しみにしてる私(^^)v

すごい!

ご無沙汰してたら、すごいことしちゃいましたね。
勇気をたたえます。痛んでたんですか?
痛くなるんですね。

わたしも持病(クローン病)の診断のための下部内視鏡で
癌じゃないけど何かある!と先生がはなしてて、どきどきでした。

患者のことも考えて発言してくださいですよね。

せっかく、手術したんだから、無理せず、大事にしてくださいね。

すみれさんへ

ありがとうございます♪

>勇気をたたえます
勇気出して手術に挑戦したので、この言葉、嬉しい。
静脈瘤、数年前から左足は痛みがあって、この痛みから解放されたいな~と
思ってました。

クローン病、辛いですね。。
私も腸が弱いので、一時期、「クローン病はうか?」と疑ったことがありました。
すみれさんも無理されませんように・・・♡


管理者にだけ表示を許可する

術後4日目 «  | BLOG TOP |  » 自分自身がパワースポット。心がけて

プロフィール

いーちゃん

Author:いーちゃん
時々トリマー。
家族は、旦那、大学院生の息子、ペット系営業職の娘、ウエスティ3頭。
トムクルーズファン歴32年(トムと会話経験有♪)/登山/カメラ/動画編集/ギター/英会話/モノ作り/心理学/自己啓発/冒険好き/バレーボール(サークル)ソフトボール(連盟)、ラグビー(指導員)経験あり

★特技はウエスティのトリミング。 我が家のウエスティ・ジャムはオーナーハンドラー(旦那)によるJKCチャンピオン。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

ブログ内検索

FC2カウンター

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。