topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴れ犬は筋トレのチャンス - 2012.05.08 Tue

先日、犬のお散歩友達と立ち話の中で、山の話題から体力の話になり、そして
手足の太さへと話は展開しました。
そうなると、私の筋肉隆々な腕を友達に見せることになります…

恐る恐る隠れた腕を友達に見せてみると…
「きゃーーー!!す、すっごーい(*`ロ´ノ)ノ」友達は叫ぶ。
予想通りの反応、ありがとう、です(^_^;)
ふたりで手を合わせてみると、はるかに私の手は大きく、男並みのでかさ(-.-)。。
身長はチビなのに…。いいんだ…“幸せをつかむ大きな手”なのさ。

上半身がガリなので(T_T)、ぱっと見ぃは細く見える私…
たしかに手足以外のBodyは、貧祖(T_T)
バレーボール仲間もソフトボール仲間もみんな私の手足を見て、「太っ!」と言いました。
素脚、素腕を見た人で「太い!」と言ってくれる人は裏表がない人だと確信します。
正直でよろしい(〃▽〃)。

私の筋肉質の腕を見た人が必ず聞くのが「なんでそんなに太いの?」。
お散歩仲間からも聞かれました。
はい、斜けんすいとバレーボールだと思います。
お産を経験した女性は子どもを育てるごとに腕が太くなります。
子育て頑張った証ともいえます。。

ちょっと話はそれますが
人や動物は老化します。更年期を迎える人もいます。筋肉もほっておけば衰えます。
その現象を人の体の変化・原因に当てはめることに対して「ネガティブだ」という
考えもあるだろうけれど、私は逆だと思います。
受け入れようとしないから、結果が思わしくない時にがっかりするのでしょう。
これは自ら死を選んだ兄の最期の生涯から学んだことのひとつです。
ポジティブなら、身体の現象を受け入れるべきだと思います。
人間であれば、誰もが衰えを感じます。
そんな身体の現象をちゃんと受け入れて、健康な人は体力を維持するべく
前向きに努力するのが大事かな、と思っています。

今日の新規のお客ワンコが咬み犬で、耳掃除のときは半端なく暴れました。
ひとりでトリミングをしていると、こういう暴れ犬であっても、ひとりで押さえつけて
施術しないといけません。
勝負は私の左腕ひとつにかかっていました。
口輪をしないで勝負に勝つことに意味があり(どんな意味や(-ε-o)ボソッ)
今日はかなり力の強い犬(Мシュナウザー)。
咬もうとする犬の頭を押さえ戦う私の左手。
必死のパッチ中、この手の大きさに産んでくれた母に感謝しました。

でも、犬はほんとは咬みたくないんですよね。
犬は人間に服従し、仲良くしたいと思ってます。
飼い主さんとトリマー、協力して、咬まない犬に育てないと♪ですね。

可愛くない腕で、ポストマンからも「みっともない」と軽蔑されてるけれど
この腕の強さは、仕事だけでなく山登りや他のスポーツにも
生かされてるし(たぶん…(^^ゞ)、、見て驚かれるけれど誰も誉めてはくれないので、
自分で誉めておく。。(ちょっとすねてみる(^^ゞ)
頑張ってるぞ、ワタシの身体!

…しかし、コーヒーの入ったマグカップを持つ左手、、プルプルしてる(+o+)
左肩、パンパンです(~_~;)
今日の仕事、ええ筋トレになったわ(^^)v

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

目標を持つ «  | BLOG TOP |  » 今年のベランダ菜園

プロフィール

いーちゃん

Author:いーちゃん
時々トリマー。
家族は、旦那、大学院生の息子、ペット系営業職の娘、ウエスティ3頭。
トムクルーズファン歴32年(トムと会話経験有♪)/登山/カメラ/動画編集/ギター/英会話/モノ作り/心理学/自己啓発/冒険好き/バレーボール(サークル)ソフトボール(連盟)、ラグビー(指導員)経験あり

★特技はウエスティのトリミング。 我が家のウエスティ・ジャムはオーナーハンドラー(旦那)によるJKCチャンピオン。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

ブログ内検索

FC2カウンター

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。