topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エピソード2 - 2012.02.21 Tue

私は週1でポストマンの実家に行きます。(ポストマンはほとんど行かない(-.-))

25th静止画ムービーをポストマンの実家で放映しました。

先日「もう結婚25年やで」「記念に家族旅行に行くねん♪」と言ったときの
義母の感動の涙に引き続き、
今回も「結婚は辛かったけど、25年間ずっと幸せでいてくれて嬉しい」
「いいもの(ムービー)見せてくれた。幸せな25年と孫の成長見て、元気が出た。
これからも、元気でおらなあかんと思った、ありがとう。」と
義母は泣いてくれました。

「20年育ててくれた親への恩は忘れません。でも今はもっと大事な人がいる」
と言った私の言葉を思い出した義母。
(実は私自身は色々ありすぎて、自分の言ったことをはっきり覚えてない(^_^;)

20歳頃である自分の子ども達を見てると、この若さでよく家を出たなぁと思います。

25年前に家を飛び出してポストマンの実家に住んだ結婚。
こんな形で結婚したために、私の実家では未だに結婚時の話はお互いが避けてます。
私の実家にしてみれば、不幸な事件だったのです。
思い出したくないことです。

ポストマンの実家は結婚25周年をこんなにも祝福してくれる。
でも、私の母には話せずにいます。
旅行に行くことは言いました。行先も言いました。でも、結婚当時には触れない。

先日、実家に行ったとき、母がスーパー銭湯で鍵を失くしたとかで
「2月はついてないねん、昔から2月はよくないことが起きる…」
と言いました。
25年前、私が家を出たのも2月。
ますます言えなくなりました。


親の世代だけでなく、私たちの世代、私の友人の中にも
私の親(身内)と同じ考えを持った人がいます。
それぞれの考えなので、否定はできません。

25年前、「なんで、親に反対されてるのに結婚するの?
私なら結婚しない」と、私の両親と同じ考えであると言った友人がいます。
友人は、親・社会から間違った教えを学んだだけ。

人それぞれの考え、否定はしないと言いつつも、私はその友人に会うのは苦手。
嫌な思いをしたことは「なかったことにして忘れる」というのが私の方針なんですが
その友人だけは、どーもムリ(^_^;)
トラウマって怖いなー。
親の考えが正しかったか、私の選択が正しかったか、
私たちの「今」を見れば、はっきりしてますが、友人の考えは変わってないでしょう。
そして友人はその間違った考えを自分の子どもに教えるんだろうなぁ。。残念。

自分の子どもには、私のような思いをさせたくありません。
結婚の思い出は親子で楽しく話せないと。。ね。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ようこそ «  | BLOG TOP |  » 男たちの金剛山

プロフィール

いーちゃん

Author:いーちゃん
時々トリマー。
家族は、旦那、大学院生の息子、ペット系営業職の娘、ウエスティ3頭。
トムクルーズファン歴32年(トムと会話経験有♪)/登山/カメラ/動画編集/ギター/英会話/モノ作り/心理学/自己啓発/冒険好き/バレーボール(サークル)ソフトボール(連盟)、ラグビー(指導員)経験あり

★特技はウエスティのトリミング。 我が家のウエスティ・ジャムはオーナーハンドラー(旦那)によるJKCチャンピオン。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

ブログ内検索

FC2カウンター

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。