topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の山散歩 - 2011.12.01 Thu

先日の日曜日。
PTAの行事があったんですが、以前からこの日は「今年最後の山散歩、楽しもう!」
と決めていたので、Pには欠席届を出し、仲間との山散歩を優先!
楽しんできました!

大人気の山、神戸の六甲山。
山ガール、山ボーイ、山おばん、山おじん、山ファミリー、たくさんのハイカーで
大賑わいでした。

芦屋川から六甲山頂、そして、有馬温泉へ。
ロックガーデンの楽しいこと♪
ウキウキしました

blogrokkouIMG_5307.jpg

blogrokkouIMG_5303.jpg

山からの景色はもひとつ…神戸の街の手前に山がいくつもあるので見えません。
blogrokkouIMG_5314.jpg

途中、「本日のベスト山ボーイ」と遭遇。
きっちりビデオに収めました(^^)v

風吹岩にて。右端のかわいい男の子に注目
blogrokkouIMG_5324.jpg

blogrokkouIMG_53241.jpg
いっしょに写りたかったんだなぁ(〃▽〃)

六甲山最高峰まで300mというところでお昼ご飯、1時間ちょっと休憩して
いざ頂上へ。
しかし、休憩しすぎて身体が固まり、最後の急な登り坂が辛かった(´-∀-`;)
しんどすぎて笑いが止まらない。両腕ブラブラ、その姿はまるでチンパンジー。
山頂寸前、大爆笑のラストスパートでした。

ほかのハイカーに撮っていただいた写真
blogrokkouIMG_5331.jpg
カメラいがんどる?

ここでまたもや出ました、私の「初対面の人に話しかけたい病の発作」
誰も「撮ってください」と言ってないのに、いきなり
「写真、撮りましょか~~~♪」と話しかけた私。
だって、シャイな男子大学生、もじょもじょしてたもん…
その様子、ポストマンと友達に爆笑されてしまった(^^ゞ
私にしたら、ごく普通の行動なのです、ハイ。
悔しかったのが、そのあと登ってきた若い外人さんに声がかけれなかったこと。
残念無念( ´-ェ-` )シュン。

そう、この山頂で、もうひとりナイス山ボーイを見つけまして…
ちゃっかりビデオに収めました(〃▽〃)

そのあとは、有馬温泉目指して下山。
足湯につかろう!スイーツ食べよう!
の、つもりが、足湯は人が多くて諦めました。
でも、ナイスなカフェを見つけ、抹茶づくしのスイーツを堪能し、
可愛い「おにぎり入れ」(息子用)と有名らしい石鹸をゲットし、バス停へ。
行きは芦屋川から有馬温泉まで5時間以上かけて歩いて、帰りはバスで20分で
芦屋川へ。

これが有馬温泉で買ってきたモノ
IMG_5335.jpg
IMG_5336.jpg
息子は毎日おにぎり2個を大学に持っていく♪ちょうどイイ♪

派手な山ガールファッションの友達へのハイカーの視線が
おもしろかった今回の山散歩、無事に終了。
反省会と忘年会を兼ねてココスでディナー。10時ごろお店を出て帰宅の途へ。

来年の山散歩部はまず新年会からですな~

(ただ今、パソコン本体と外付けハードがパンク寸前。大事なデータさえも
壊れそうな状態であるため、動画編集・ムービー発行に苦労しております




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

希望を胸に «  | BLOG TOP |  » 危険人物、現る

プロフィール

いーちゃん

Author:いーちゃん
時々トリマー。
家族は、旦那、大学院生の息子、ペット系営業職の娘、ウエスティ3頭。
トムクルーズファン歴32年(トムと会話経験有♪)/登山/カメラ/動画編集/ギター/英会話/モノ作り/心理学/自己啓発/冒険好き/バレーボール(サークル)ソフトボール(連盟)、ラグビー(指導員)経験あり

★特技はウエスティのトリミング。 我が家のウエスティ・ジャムはオーナーハンドラー(旦那)によるJKCチャンピオン。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

ブログ内検索

FC2カウンター

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。