topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬も癒しのひとつに - 2011.03.17 Thu

昨日の続き。。。


血だらけのその犬、

肛門膿の袋が破裂。肛門の下の皮膚が破れて、
大量出血していたそうです。


飼い始めて2年。
肛門腺を絞ったことがなかったそうです。

短毛犬種や、屋外で飼われてる雑種など
サロンでシャンプーをされない犬だと、ほとんど肛門腺絞りを
しないでしょう。

肛門腺は犬が興奮した時などに自然に外へ排出されたり、
溜まってきたときに、犬自ら、かんぺいちゃんのように「かい~の…」と、
お尻をこすることで出ることがあります。

機能が退化して、肛門腺がほとんど溜まらない犬もいます。


知識を持つことは、飼い主の大事な役目ですね。

このお尻爆発は、落ち度は100%飼い主さんでしょう。

血だらけの状態もびっくりしただろうけれど、
それ以上に・・・家の中に飛び散った大量のあの臭い液体・・・
想像するだけで、ぞっとする(>_<)




ところで、
被災地で生き延びたペットたちは元気でいるのだろうか。。

避難所では、犬や猫が嫌いな人もたくさんいます。。
犬がいるからと、避難所には行けない方もいます。

こんな中でも、
被災地からの映像の中で、家族と一緒に犬も救助されてるのを見ると
なんともいえない嬉しさが湧きあがるのは、
犬が好きな人だけではないと思います。

ある古い書物には、犬は人間のためにこの世に作られた、とあります。

こんな時だからこそ、助かったペット達からの癒しが
避難所の人たちの心と身体をを温めて笑顔にすることができますように。。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

安らかに «  | BLOG TOP |  » ・・・の話

プロフィール

いーちゃん

Author:いーちゃん
時々トリマー。
家族は、旦那、大学院生の息子、ペット系営業職の娘、ウエスティ3頭。
トムクルーズファン歴32年(トムと会話経験有♪)/登山/カメラ/動画編集/ギター/英会話/モノ作り/心理学/自己啓発/冒険好き/バレーボール(サークル)ソフトボール(連盟)、ラグビー(指導員)経験あり

★特技はウエスティのトリミング。 我が家のウエスティ・ジャムはオーナーハンドラー(旦那)によるJKCチャンピオン。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

ブログ内検索

FC2カウンター

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。