topimage

2013-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感性 - 2013.07.28 Sun

今日は、高校野球大阪大会の決勝を観戦に行ってきました!
ほぼ毎年行ってるかなぁ~
高校球児の一生懸命さを見て、元気をもらいます!

試合開始1時間前に到着したら、もうこんな満員です。

NCM_0408 (400x225)

NCM_0407 (400x225)

大阪桐蔭、甲子園でも活躍してね~\(^o^)/



さて。昨日のことです。
旧パソコンに保存していたピクチャーやビデオなど、DVDと外付けハードに移していたので、
旧パソコンのピクチャーを削除したポストマン。。

そのあと、外付けハードの中を見たら、、、

「ない!データが壊れてる!\(◎o◎)/!」

削除しても、「ごみ箱」に入ってるはず。
しかし、、、ごみ箱が空っぽ。(*_*;なぜ?

消えた・・・・
消えた・・・消えた~~~( ;∀;)

外付けハードには、今年に入ってから撮りためたお客ワンコの写真、、、
思い出の山写真、ビデオ原版、編集したムービー、、
全部なくなった・・・ガーン

私「もう、いいやん、諦めるわ」

責任感じたポストマン、必死でデータの復旧に努めました。
それから数時間…データ復旧のフリーソフトをインストールする方法にたどり着き、、、

ついにデータが復活!

バンザーーーイ\(^o^)/

ヨカッタ。ポストマン、お疲れちゃんでした( ̄▽ ̄)


最近の思い出のビデオは、ブログにも載せてますが、すべて編集してyoutubeにUPしてるので、
こんなふうに、データがなくなっても、ネットで自分たちの思い出を見ることができます。
そういう点でも、動画を編集し残してきてヨカッタと思います。

そして、興味をもって見て下さる方には、編集する者の気持ちがちゃんと伝わってるんだと、
実感させてもらえることがあります。
私のyoutubeの動画チャンネルを登録(お気に入り)してくださってる方が6人もいること。
どなたなんだろう、、日本?海外?感謝です。


昨日は、ブログを見てくださってる方から、とても嬉しい“思い”を頂きました。

夜中、私の作った動画を見て、感動し、幸せな気持ちになったとのこと。
木曽駒ヶ岳の動画ではラストのスライドショーのBGM効果でさらに盛り上がり、心に響いたと…。
そして、感動による泣き顔の顔文字が添えられていたことも加わり、嬉しくて嬉しくて、
その“思い”に逆にこちらがウルウルさせられ、ポストマンも「感性がいっしょやねんな♪」と
共に喜びました。
(T_T)ウレシィ…

自己満足の動画。非公開で残していくことも考えました。
でも、“私”というものをわかってくださってる方は、いろんな面で共感してくださってるんですよね。
感性が違うと、見方が違ってきます。
ブログも動画も、自分と感性のまったく異なる方の心理までも考えていたら、書けないし、作れないし、
続けられないでしょう。

山登りもそう。
感性の違いすぎる人、気の合わない人と登ると楽しくないし、山が嫌になるでしょう。
でも、いろんな面で共感の多い人、好きな人と登れば、山の感動はもっと大きなものになります。


感性の似ている方々がブログ・動画を楽しみに見てもらえることを期待し、
これからも、ポストマンが写真を撮り、私がビデオを撮って、
そしてもっともっと思い出を残していきます(*^^)v
スポンサーサイト

スマホトーク - 2013.07.26 Fri

最近、1分ほどのショートムービーにハマって、
FacebookやLINEに投稿してます。
(よく尋ねられるんですが、私は電話帳のデータを非公開でLINEを利用してます)

動画に興味ない方のほうが多いのですが、1分だと「チラ見」感覚で気軽に見れるようです♪

先月、御在所岳で知り合ったのがきっかけで、facebookでもコミュニケーションをとるようになった方をはじめ、
結構、嬉しい反応を頂いてます(*^^)
興味のあるなしは別として、趣味への評価は嬉しいです。ありがとうございます♪


さて、
先日、むりやり私に犬部屋へ連れて行かれた“かなぶん”は、犬たちの暇つぶしの相手となりました。
かなぶん君、ごめんなさい(*´з`)
その様子と、先日の木曾駒の50秒ムービーです。
どちらもワイド画面です。








気軽に簡単に投稿、送信できるスマホ。
今日午前は、ウエスティのカットをしながら、飼い主さんとスマホトークで盛り上がりました。

ある妊婦さんのお腹の赤ちゃんの3D動画をスマホで見せてもらったんですが、
「すごい!すごい!」の連続!
テレビでは見たことがありましたが、その画像・動画を病院から頂ける時代なんですね。
感動しました\(*´▽`*)/

カット&スマホ講習会になった今日のウエスティ、ラムちゃん。
15歳。まだまだ元気です。

Collage 2013-07-2620_35_43-1 (287x400)

近頃、我が家のプチガーデンでは - 2013.07.24 Wed

今の時期、常に野菜室に入ってるもの、ゴーヤ。

私の実家、ワンコのお客さん、ご近所、ポストマンの職場・・・
いろんな方から夏野菜を頂きますが、特にゴーヤはきらすことはありません。
ありがたいことです(^^ゞ
(実は、ゴーヤ栽培をやめたのは、皆様から頂けることがきっかけ(*´з`))

先日は巨大ゴーヤを頂きました。

目の色変えて喜んだのが、愛犬マー坊です。

NCM_0355 (263x350)
わーい(*´▽`*)♪ありがとう、かあちゃん♪

NCM_0359 (263x350)
ガブッ!!

おかげで、ワンコ皆、胃腸が元気です。


さて。

近頃、世の中のお父さんの中には、虫が触れない、ゴキブリが殺せない方もいるそうですが…
お父さんの幼少時代に虫と触れ合う経験がなかったんでしょう。残念ですね~
そんなお父さんの子どもが可哀想だなぁと思ってしまうのは私だけでしょうか(;´・ω・)

この時期恒例。
昆虫とのふれあい・・・

Facebookに投稿している写真をいくつか・・・。
(縮小してるので、画質が不良です)

まずはトカゲです。
指先の丸いのがキュート(*´▽`*) 踏ん張る後ろ足に力が入ってるのがわかりますね。
スマホを近づけられて、ドキドキしている様子。

NCM_0346 (225x300)

冬越えしてくれたハイビスカスで暮らすカナブン。

NCM_0370 (263x350)

「ヨシヨシ…」となでると、「捕まってたまるか」と前足で葉っぱにしがみついています。
(この後、このカナブンは犬部屋へ連れていかれることに・・・(*´з`))

大事に冬越えさせたハイビスカスの花。おしべとめしべ。
NCM_0330-1 (395x400)

もっと接写撮影ができるスマホが欲しいワ・・・。

可哀想なことをしちゃったのが、このバッタ。
捕まえるときに片足だけをつかんだため、片足がちぎれてしまいました(>_<)オーノー
ポストマンに聞くと「危険を感じて片足を自ら切った」とのこと。
トカゲが尻尾切って逃げるのと一緒かぁ。

NCM_0332 (225x300)

これは、オンブバッタだから触れますが、仮面ライダーみたいな“殿様バッタ”は咬むので
よぉ触りません。攻撃してくる虫は怖いです(;^ω^)特に蜂は苦手です(>_<)

そーいえば、去年は、ブライアンと命名したカマキリがいましたね。
この夏、2代目はやってくるでしょうか・・・

2代目がやってきたら、名前は「ウイリアム」or「キャサリン」(*^^)v


我が家の3軒となりのお父さんは「メダカ」の繁殖にはまってて、最初5匹だったメダカが
ついには、こんなことに。

NCM_0347 (400x300)

「錦鯉のような模様のメダカを誕生させたい!」これを胸に抱いて、日々育ててます。
1匹何千円もするメダカも多数いて、感心させられてます。
ちなみに、メダカが欲しい方には無料でわけてくれます。
(以前、我が家ももらったんですが、ジャコになってしまいました(>_<)
←ひからびて死んだ-_-;))


箱庭のような小さなスペースの我が家だけど、お花の水やり時が楽しみな毎日です♪

はじめまして、ヘンリー君(*'▽') - 2013.07.21 Sun

今日は、ウエスティのイチロー君の飼主さんからの紹介で、トレーニング仲間であるヘンリー君が
我が家に初来宅して下さいまして、ラフコートを涼しくするトリムの指導を
させて頂きました。



私たちが大好きなジャックラッセルテリア。
厳しいしつけが必要だといわれている犬種です。

生後2ヶ月から訓練所にてトレーニングを開始され、現在9ヵ月の男の子です。

「暴れん坊だったらプラッキングは大変やなぁ・・・」
ワクワクしながらも、実はドキドキで待ちました。


・・・ワイルドなエンジン音を響かせるインプレッサが我が家の前に停まりました。
助手席に愛想ブリブリのジャックラッセル♪

「かわいい、かわいい♪」

ヘンリー君も私たちも、ニコニコの初対面となりました(*´▽`*)

今日はプラッキング担当のポストマンの出番。

IMG_2180 (400x267)

おとなしい・・・

IMG_2183 (400x267)

おりこうさん過ぎる・・・(@_@。

「自分の縄張りではないので、おとなしくするべき」
これがちゃんとわかってる様子。
終始じーーーっとしていました。

トリムから解放されたヘンリー君、ウキウキ。

IMG_2210 (400x246)

オス同士で心配されたマー坊ともケンカになることはなし。

IMG_2255 (400x267)

でも、ヘンリー君のいちびりな動きにイライラした我が家の3頭・・・
時々怒りを爆発させてました。(笑)

しつけの一番大事な時期。
トレーニングが順調に進みますように!
トリムと共に頑張ってください\(^o^)/

↓スマホで撮ったんですが、ヘンリー君の動きが速すぎて、ピンボケばかり・・・



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
にほんブログ村 動画紹介ブログへ
にほんブログ村

思い出を作るのは今。 (木曽駒ヶ岳動画) - 2013.07.20 Sat

  時間がない。
  出会いがない。
  お金がない。
  機会がない。
  ないことを言い訳にすると
  10年後もきっと同じ言い訳をしてる。

           (By幸四郎さん)

facebookからシェアです。
「ない」と、諦めてるのは自分自身ですよね。
すべて、工夫次第。自分で「作るもの」だと思います。
言い訳は不要。「できない」ではなく、たぶんそれは、「優先順位が低い」のだと思います。


優先順位の高い「10年後に後悔をしないための思い出作り」
そのためにも、パソコンなど機器を買い替え、家計が激苦。
とにかく、ちゃんと働けるよう、健康でいなければいけません。
しかし、その直後、ダブルパンチを受けました。
大学生の息子が私たちに告げました「大学院、5年いく」

\(◎o◎)/!なんですと!!

息子が目指している職業に就くために、院で5年勉強しなければいけないらしい…
22歳の若さで「夢」があって、それに向かって努力していることは良いこと。

「若い」って大事。
私たちが楽しんでる「山登り」も“若さ”がかなり武器となります。
「お金がない」を言い訳にしない。
今やりたいことは、今やる。ないことを言い訳にせず!

なので、教育ローンにお世話になろうと思います…
とにかく家族みんな健康でいなきゃ、ネ!
(もちろん、最終的に院の学費は全額息子から返してもらうけどさ)

・・・・・・・・

時間とお金と出会いと機会を作って楽しんだ思い出。
そんな我が家の思い出動画はどんどん増えていきます。

木曽駒ヶ岳の動画。
スライドショーのBGMがお気に入りです♪
(楽曲の著作権の関係でPC以外では見れないかも(;´・ω・))



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 動画紹介ブログへ
にほんブログ村

恒例の木曽駒ヶ岳 - 2013.07.18 Thu

先日の連休。
友達と一緒に大台ケ原へ天体観測に行こうか、
それとも、大好きな木曽駒ヶ岳へ行こうか…。
13日に行こうか、それとも14日にしようか…
全ては天気予報アプリ次第でした。
そして、当日。予報により、木曽駒ヶ岳行き決定。

今回の木曽駒ヶ岳は夫婦のみです。

テーマは“星空の写真を撮ろう!”

予報では夜中の天気が晴れるということでしたが・・・
予報は大ハズレ(-_-;)

夜中は一時風雨。。。
星はまったく…(T_T)
テン場の他の登山者は「テントごと飛ばされると思った~」「結露で、びちょびちょ~」
これもまたいい経験となりました。

そんな木曽駒ヶ岳での写真をいくつか・・・
(画像はクリックで拡大して見れます)

1日目は曇り。
残雪がたっぷり。気温は8℃です。

IMG_1973 (500x333) IMG_2008 (500x333)

南アルプスの向こうに見える富士山と北アルプス
中央アルプスは両方を眺めることができて最高デス。

IMG_2077 (500x333) blogIMG_2089 (2) (500x333)

木曽駒ヶ岳山頂から撮った宝剣岳。ズームしてみると、頂上の岩に登れないまま
左手を挙げて記念撮影してる姿が見えます(*´▽`*)

blogIMG_2088 (3) (500x333) blogIMG_2088 (3)

テントの中でビールごくごく中~。と、めちゃ美味しかった宝剣山荘の栗ぜんざい。

IMG_2028 (500x333) blogIMG_2121 (2) (500x333)

右の写真にピンク色の不思議なものが写り込んでます。
一見、太陽光学現象かと思いますが、調べたけれどそういうモノでもなさそうで…
ある能力を持つ友達に見せたら、あることがわかりました(←ここでは伏せておきます(^^ゞ)
友達曰く、とても珍しい、良い写真だそうです。

IMG_2030 (500x333) IMG_2052 (500x333)

夜中の雨が嘘のように2日目は朝からピカピカ!

blogIMG_2097 (2) (500x333) blogIMG_2116 (2) (500x333)

山の天気は難しい…あの壮大な星空、、、また見たい。

去年と同じく、またまたリベンジか?

ふたりで休みを合わせて、その間は費用を貯めるべく、ふたりで仕事頑張らなくては。。。
お互い、自分の努力(稼ぎ)だけで楽しめてるとは思ってません。
どちらか片方のおかげで山へ行けるのではありません。
ふたりで頑張ってるから、こうして夫婦で趣味が楽しめてます(*^▽^*)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

御在所岳の動画(^^ゞ (その3 - 2013.07.17 Wed

先月の山登り“御在所岳”
今頃動画をUPです(^^ゞ

このたび、パソコンを買い替えまして・・・
ややこしいと言われるOS、8に変わったのと同時に、編集ソフトも購入。
カスタマイズのパソなので、ソフトをインストールするところから始まりました。

以前のパソはメモリーが2G。
一般家庭ではこれで充分ですが、前にも書いたように。動画編集には
最低8G必要でして。。。
新しいパソは16G!HDの容量は2T!サックサク♪

そして、
パソ、編集ソフトに加えて、、、ビデオカメラも購入。。
やっと我が家もフルハイビジョンに。

パソがワイドなので、以前のカメラのノーマル映像をYoutubeへワイドでUPしたようです。
ワイド画面でないパソのモニターでは縦横の比率がおかしいかも・・です(^^ゞ

ソフトはまだまだ使いこなせてないため、編集はごく普通ですが、
よろしければどうぞ。。。







にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 動画紹介ブログへ
にほんブログ村

若者たち - 2013.07.09 Tue

前記の続きです。ちょっと長くなります。


ふれあいセンターの門が9時半に閉められ、門の中に車を停めていた家族の皆さんが
帰って行ったあと・・・

私達ふたりはひたすら夜空を眺めていました。

しばらくして、下側道路から若者の賑やかな声がしました。
と同時に、小さな灯りが2つ道路を登ってきました。

私・旦那「ん?∑(゚ω゚ノ)ノ 自転車????」

2台の自転車が近づいてきました。
しかも1台はママチャリ。もう1台はマウンテンバイク?ロードバイク?
若者2人が「ひーひーふーふー」言いながら自転車をこいで上がってきました。

ここは車で上がってくる道路。
なんぼ自転車が流行ってるからといっても、夜遅くにこんなところまで…

若者A「ここまっすぐかぁ~??」
若者B「たぶん、まっすぐやと思うでぇ!」
迷ってる様子。

真っ暗で顔も見えないけれど、数メートル離れた彼らに
私「どうしたん!??迷ってるん???」

すると
若者AB「はい!生駒の山頂はこっちでいいんですかぁ?(ヒーヒーフーフー」

とにかく真っ暗で、顔もはっきり確認できないんですが、全身、汗だくの二人。

私「この道路、自転車で上がってくるん、すごいわ。
  そやけど、なんでひとりママチャリなん?!生駒山へママチャリで登るて(笑)」

若者A「出発前に自転車壊れて、急きょママチャリになってしまったんです(T_T)(ヒーヒーフーフー」

私「どこから?」

若者AB「守口です(ヒーヒーフーフー」(我が家から車で30分のところ)
私・旦那「え~~~~!?」

若者A「ここまで3時間かかりました。めっちゃしんどいです(~_~;(ヒーヒーフーフー)
    3時間前に生駒行こうって急にふたりで決めて、来ました」
    
私「すっごー!私ら、1時間前に生駒行こうって決めてん(笑)」

若者B「1時間前で、もうここにおるし・・・(笑)」

ようやく呼吸が落ち着いてきた若者AB。
身分を聞いてみると、二人とも吹田にある有名私立大学の商学部1回生。

若者B「僕ら、まじめな大学生です」
若者A「そうです。タバコも吸いませんし」
若者B「こないだ、警察に止められて“所持品を見せなさい”って言われて鞄の中身を
    全部見せたんですけど、怪しい物なんて、ひとつも出てけえへんし、逆に悲しくなりました」
    (警察も怖くないし、をアピールするふたり)

私・旦那 (笑)

しかし、途中、側でゆっくり止まった普通の乗用車見て、
「パトカーか?」と言った若者AB。内心、警察をビビってるのがわかる(笑)


商学部ということで、
私「堅実やな~。就職には無難やんなぁ」

若者A「はい。そうなんです。」
若者B「でも、会計士とか目指したら院に行かなあかんし、それはムリやし、色々と資格取らな…」
若者A「まずは、簿記。」
若者B「簿記3級、取ったから、ナンチャラカンチャラ・・・」
若者AB「ナンチャラカンチャラ・・・・」しばらく大学の話が続く

私・旦那「ふぅ~~~~ん」←(笑)


若者B「息子さんは・・・?」

私「R大で心理学を勉強してるよ」

若者B「おーーー!僕、本当は心理学勉強したかったんです!!
    でも、将来のこと考えた時に諦めました。心理学は院に行かないと
    臨床心理とか取られへんし、ナンチャラカンチャラ、意味ないし…
    いいな~~、羨ましいな~。是非、僕の成りたかった夢を息子さんに後を継ぐように
    言っといてください。」

私・旦那・若者A「はぁ??先やろぉ~~!」 

若者B「あ、ほんまや、オレの先や(^^ゞ」

4人、暗闇で延々と大学の話で盛り上がり、生駒山頂への話に戻る。

私「途中、料金所があるけど、そこを自転車で通過させてもらえるのか、わからんよ
  みんな車とばしてるから、危ないよ。大丈夫かなぁ、心配やわぁ」

若者A「料金所、300円くらいで通してくれるようお願いしてみます。
    大丈夫です、行きます 頑張ります」
   
山頂までは標高差あと100mほど。

私・旦那「気ぃ付けなアカンでー」
旦那「山頂は遊園地の中にあるからな~」

若者AB「わかりました~!行ってきまーす!!」
と言って、暗闇の道路を上がって行きました。

辺りが静かさを取り戻して、再び星空を眺めつつも、あの若者がどうも気になりました。
「心配やわぁ」

それから10分。上から大声が。
「危ないぞぉーーーー!気ぃつけろぉーーーー!」ワーワーワー

と同時に小さな2つの灯り私達の方へ。

「ただいま~~~!」

私・旦那「か、かえってきた∑(*゚ェ゚*)」

若者が戻ってきました(笑)

若者AB「料金所のおっちゃんにダメって言われました。車しか通ったらアカンて(ヒーヒーフーフー」
私・旦那「やっぱしー」
料金所でママチャリに乗った若者がオジサンに交渉してるのを想像すると面白い…

若者たちは、ここまで来たからにはどうしても自転車で山頂まで登りたい様子。
若者B君がスマホで地図を見て、「道があるぞ!」と言いました。

その道は道路の反対側にある登山道。
その登山道は今年の初めにタコツボちゃんと3人で歩いた道です。
途中、車も通るほどの広めの道でわかりやすくて、行けないことはないけれど…
こんな時間に行くなんて薦められない・・・

若者AB「よし、その道で行きましょう」
と私たちに向かって言う。まるで私達ふたりもいっしょに行く勢い。

私「私らもいっしょにか!?」

全員「(笑)」



私「明日、授業ないの?」

若者AB「3限からなので、大丈夫です」
若者A「午前3時までに守口へ帰れたら…あ、宿題があるんや!…いや、えっかぁ、別に」
若者B「ナンチャラカンチャラ…あの授業は外されへんな~ナンチャラカンチャラ・・・
    授業終わったら、四條畷のかっぱ寿司行かなあかんし…」

私「かっぱでバイトしてるの?」
若者B「いえ、友達と約束してて」

(かっぱ寿司に行けば、またこの子に会えるのか…ついついそんなことを思う大阪のオバチャン。
 いえ、行きませんけどね(^^ゞ)

若者たちはどうしても山頂を目指したい、山頂で天の川を見る!とのことで、登山道へ向かいました。

私の頭に浮かんだのは「若者たち」の歌詞。
♪だのに~な~ぜ~歯をくいしばり~君は行くのか~そんなにして~まで~♪

もう彼らの健闘を祈るばかりです。

私達は帰宅へ向け、車を走らせました。
彼らが向かった先の登山道入り口でふたりを見つけました。

車を停めて、見てみると
いきなり1台の自転車が入り口の柵にひっかかって、入れず仕舞で悪戦苦闘してる若者。
ドンマイ。

どうなったんだろう、大学生のふたり。
山頂まで無事到着したんだろうか。

私の息子にもこんな冒険好きの友達(YちゃんとNちゃん)がいますが、
若者のパワーには、オバチャン、嬉しくなってきます♪

でも、親御さんは心配なんだろうな~(苦笑)

この話を娘に聞かせると「なんで、車に乗せてあげて山頂に行ってあげんかったん」
と言われました。

私「あ、そっか」


それは気付かんかった・・・
でも、自転車で行ったということが大事なんよね、彼らは。

と言い訳しておきます。



以上、長文、読んで下さってありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

上を向いて歩こう - 2013.07.08 Mon

6年前の今日、11歳歳の離れた私のK兄が自ら人生を終えました。
昨日はそんなK兄の七回忌法要。

精神的に追い詰められた兄が妹に助けを求めていたにも関わらず、
数年間共に考えてきた私にはもうその頃にはどうしようもなく、
K兄は無念のまま、この世を去りました。
日々、自分の人生を楽しんで、何の悩みもないと思われているだろう私が持つ
「苦しんでいたK兄を助けられなかった悔しさ」はずっと心の奥から離れません。

私は人生を謳歌しているとき、たとえば山に登って、ピークに到着し、
「なんて気持ちいいんだ!!」と最高の気分にひたるとき、同時に私は心の中で
「なぁ、K兄。人生ってこんなに楽しいもんなんやで。幸せって自分で作るんやで。」
そう、K兄に向ってつぶやいています。

昨日、法要で、お寺さんがお経を読んで下さってる時と、母がK兄の思い出話を
しているとき、義姉さん(K兄の嫁)が、時々涙を浮かべていたのを見ました。

K兄夫婦は10数年前、いつしか心が離れ、夫婦愛がなくなりました。
この大切なものが失われることがなければ、K兄の出来事はなかったと思います。
夫婦のことは夫婦にしかわかりません。
夫婦愛に恵まれている私の助言は通じませんでした。

残念ながら夫婦愛に恵まれなかった人には、私達のように銀婚式を超えてもいまだ
新婚当時からの変わらぬ「妻・夫への尊敬」は理解できないかもしれません。

自分たち夫婦のことになりますが、私達はお互い、許容の風土があります。
たとえ、妻・夫を言葉のうえで批判したとしても、私達には通じ合ったものがあるので
それは、「愛あるがゆえ」。私達のことをよく知る友達はおわかりだと思いますが、
表面的にお互い何を言っても、基本、夫婦の中で「尊敬」があるのでケンカにはなりません。

「仲が良いな~」と言われて、「いえいえ、そんなことないよ」と私は言ったことが
ありません。「うん、仲良いよ(*^^)v」これが私の口から出る言葉です。

もしも、他人から妻・夫の批判を聞かされたなら、私達ふたりはとても悲しく思います。
妻・夫は自分が選んだパートナー。その自分の選択を他人から否定されたことになります。

K兄は生前の苦しんでいるときに、私に夫婦の話をしてくれました。
「嫁さんのこと好きやのに、嫁さんの心はもうこっちにない」

そんな話を聞いても私はK兄に義姉さんの批判はしませんでした。
ここでK兄の気持ちを共感してあげるべきだったのかもしれませんが、
私は、先に書いたように「否定すれば、義姉を愛して選んだK兄を否定することになる」
と思っていたので、すべて共感せず「妻側が思うこと」というものをK兄に話をしました。

精神的に苦しむ人に必要なものは「共感してあげること」。
もちろん、精神的な病を治療するのに、それが大切なのはわかります。
でも、「共感してあげるだけ」「話を聞いてあげるだけ」では
根本的な回復には繋がりません。きっと、また繰り返すでしょう。

昨日の義姉さんの涙を見て、他人にはわからない“夫婦愛”を感じました。

こうして偉そうに書き綴ってる私、今、実は涙ダーダー(T_T) (苦笑)

K兄のことを書く…
「こんなこと書かんでも」と思われる方もいるでしょう。
でも、思い出すことが供養だと思っています。

義姉さんも、上を向いて歩いて行きましょう!




・・・と、
そんなK兄の七回忌。
生駒山の中腹にあるお墓にお参りに行くと、空は真っ青!!!
そんな山の中から見る空を見て、ポストマンと私は声を合わせるように「最高の空やな♪♪♪」と
言いました。

山登りの計画を中心に回ってる私達夫婦は、常にアプリで天気を調べ、空を眺めています。

で、昨日は七夕でしたよね…( ̄ー ̄)ニヤリ

天気アプリを見て「今夜9時から10時は快晴になってるで!」とポストマン。
「行こか♪♪」
「行こ♪♪」

って、行ったのは、昼間に行ってきた生駒山ですけどね(^^ゞ
七夕デートでございます。おほほ。

テレビの「所さんのビフォーアフター」を見終わって、私の運転で出発。
いざ、「ちょっとだけ高いところ行って、ふたりでおり姫さんと彦星さんを観よう」!
(ポストマン、晩ご飯にうっかりビール飲んでしまいましてん(笑))

いつもの場所へ到着・・・(いつもの場所とは生駒ふれあいセンターのことです)

さすが七夕の夜。数家族がすでに空を眺めていました。

みんなで空を眺めてると、ある家族はちょうど流れ星が見えたらしく
男の子とお父さんが「流れ星!!流れ星や!!見えた!すごい!」
「見えたなぁ!シュッと流れたなぁ!!!」「感動したなぁ♪」という会話。
私とポストマンはその流れ星を見なかったけれど、その家族の会話で
とても幸せな気持ちになりました。(あ~なぜか思い出して嬉しくてウルウルしてくる(T_T))
「感動してるあの家族に木曽駒の夜空を見せてあげたい」そう思いました。
アルプスの山では晴れてる日はいつも天体ショー☆
ジュジュジュ…と火花を散らしながら燃えつき落ちる流れ星が見れますからね♡

IMG_1111928.jpg

IMG_1111929.jpg

IMG_1111931.jpg

街の灯りが~とてもキレイね ヨコハマ~~なので(下界の街の灯りが明るいので)
やっぱりこの標高程度で感動の星空は撮れません…

ちょっと暗めの山の中に入ると空が狭くなるし。
とはいえ、ほぼリアルタイムにUPしたFacebook上では私達の星を眺める七夕デートの雰囲気が
伝わったので、ヨシとしてます♡

私達も今まで通り、ふたりで空を見上げて(上を向いて)歩いて行きます。

そうそう、カメラが趣味で、郵便局員だったK兄は数百ミリのレンズつけた望遠カメラで
星や月を私によく見せてくれたなぁ~~懐かしいな~
今は、夫・ポストマンがK兄のように私にカメラを覗かせて自慢しています。(o^―^o)
(ΦωΦ)フフフ・・


・・・そして、そして・・・・
星を眺めて1時間ほど経った夜10時過ぎのこと・・・


面白い出会いがありました。

長くなりましたので、次回に続く・・・。( ̄ー ̄)ニヤリ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

私はサロネーゼ - 2013.07.05 Fri

PC版のトップイメージの画像を変えました。
私のお気に入り写真です☆あ~見るたびに思い出す…♪

この写真、カメラの中に忘れてたモノです。
IMG_18642.jpg

セルフタイマーのシャッター押したポストマン、必死で走って滑り込みセーフ!
ご苦労!ご苦労!(o^―^o)


マイブーム。炭酸水。
ポストマンとふたりで飲んでます♪

NCM_03271.jpg

最近、テレビでもよくやってますね。
先日我が家に来られた犬友達も昼食前に炭酸水を飲まれてました。
(ちなみに友達はダイエットのため)

私は、「血流促進」のために飲んでます。(胃腸にも良いとか)
皮膚からの炭酸効果を得るため、スーパー銭湯の炭酸泉に入るんですけど、
口からの炭酸も同じ効果があるとか。

ジュースだと糖分・カロリーが高いので、飲むのは、どちらもゼロ%の炭酸水。
味はありませんけど、冷えてたら普通に飲めます。
血流促進には1日に150ccが理想。(500ccを超えると逆に胃腸に悪影響)
飲むと体がポッポ ポッポと温もります。
就寝前に体温を上げると寝入りやすくなるとのこと。
飲んで寝ると、ほんと良く眠れます♪


血流の悪い私。山登りしてても血流は促進されません。
逆に、山道で踏ん張るため静脈が圧迫されて静脈瘤が増えていく一方です(~_~;)
一昨日は術後4か月の診察がありました。右足の手術が1月に決まりました。
それまでは、山登り楽しまないと!!

で、今日は仕事が終わってから、ママ友にマッサージをお願いしました。
定期的に通ってるサロンです。

NCM_03241.jpg

気持よかった~~☆サイコーです。

自宅でサロンを営んでる人のことを「サロネーゼ」というそうです。
なので、私もドッグサロンのサロネーゼ♪
おしゃれじゃありませんか~~(o^―^o)

御在所岳レポ(その2) - 2013.07.03 Wed

予告編は相変わらずのワンパターン…(^^ゞ
古いビデオカメラ、フリーの編集ソフト、動画編集には無理があるPCによる完成度への不満と、
「動画の中身はたいしたことないのに、大げさや」というポストマンの言葉に、
予告編を作れば作るほど、本編を編集する気がなくなります。
短くても結構苦労してるんだけどな・・ポストマンの言葉がみんなの意見なのだろうな。
見てくださる人の反応がすべてではないけれど(Facebookは別として)
好きなはずの動画作りのモチベーションはダダ下がり。

・・・燃えつき症候群かしらね?


さてさて、私の本音はそれくらいに・・・

楽しかった山登り、御在所岳レポです♪

60代から登山を始めた母が常々「御在所は登っとかなアカンで」と言っておりました。
標高はそんなに高くないけれど、ようやく、その御在所岳チャレンジとなりました。


我が家から1時間半で御在所の駐車場に到着。
しかし、駐車場は満車。道路に車があふれていました。さすが人気の御在所岳。

岩登りのメッカだけあって御在所岳は岩におおわれた山でした。
登りは中道ルート。
道はアスレチック。悪路ほど面白くさせてくれます。
今回山登り2回目のChieちゃんも、急こう配、悪路が全然平気。
私と同様、ちょっとサバイバルなほうが山登りが楽しいようです。

IMG_17221.jpg

IMG_17351.jpg
↑小学校5年生。すぐに友達になります(^^ゞ

DSCF31501.jpg

珍しい岩が多数ありますが、ガスっていたので名の知れた岩は見れず( ´-ェ-` )

ガレ場が数か所あり。足の踏み場(幅)が10センチというクサリ場もありましたが、
宝剣岳や木曽駒の巻き道、石鎚山のクサリ経験が生かされます(*^^)v

高所の恐怖を除くには「下を見ない」が鉄則ですが、谷の景観がガスって見えなかったので
ちょっとしたスリル感も味わうことなく通過しました。

DSCF31541.jpg

山の楽しみのひとつは登山者とのコミュニケーション。
愛知県のナオト君、リョウ君、アッコさん、サトコさん。YouTube配信を快く返事をくれました。
英語教師をしている外人さんたち。結構バテてました。
山頂でいっしょに記念撮影したイケメン君たち(←名前を聞いたが名字だったので忘れた(^^ゞ)
お姉さんたちの喜ぶツボを知ってるというか…♪
いっしょに記念写真を撮ることになったときには、まずはイケメン君自身のカメラで
撮ってくれていましたね。家に帰って、その写真を削除されても良いんです。
大阪人のノリに負けない盛り上げが嬉しいのです。
三重大学の山岳部の人たち。女子の姿が勇ましかった。
そして子犬の飛雄馬くん。可哀想なくらい超ビビリでした。これから慣れて行こうね(^_^;)
…etc、登山者とのコミュニケーションは疲れを忘れさせてくれます。

IMG_17681.jpg

DSCF31741.jpg
お姉さん2人、口角上がりっぱなし(〃▽〃)


岩遊びしながら、ほぼ標準タイムの3時間ちょっとで登頂。

DSCF31641.jpg


DSCF32021.jpg

DSCF00341.jpg

不安定な橋でもビデオ回しながら渡る…

IMG_18661.jpg
大きな岩を見ると登りたくなる症候群。
要所要所を楽しみながら♪
(このあとセルフタイマーで撮った2枚の写真が撮れてない…(T_T)??
ポストマン、こけそうになりながらも間に合って撮ったのに残念)

道中、楽しいことだらけの御在所岳でした。(書ききれません)
下山後は湯の山温泉に浸かって疲れを癒し、帰宅後は我が家の息子とchieちゃんの息子君が
加わり、山の話をしてお開きとなりました。

またひとつ、山の思い出ができた!

次はどこ登ろうかな。

その3に続く。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

御在所岳(その1)~予告編~ - 2013.07.02 Tue

30日の日曜日は三重県の御在所岳に登ってきました。

富士山の世界遺産登録が影響しているのか、
日曜日の登山者はものすごい人数です。

麓は晴れていましたが、山は曇り…。
ガスガスで、残念ながら絶景を拝むことはできませんでしたが
最高に楽しい山登りとなりました。

その山レポ・・・
まずは動画の予告編でご覧くださいませ(o^―^o)



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 動画紹介ブログへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

いーちゃん

Author:いーちゃん
時々トリマー。
家族は、旦那、大学院生の息子、ペット系営業職の娘、ウエスティ3頭。
トムクルーズファン歴32年(トムと会話経験有♪)/登山/カメラ/動画編集/ギター/英会話/モノ作り/心理学/自己啓発/冒険好き/バレーボール(サークル)ソフトボール(連盟)、ラグビー(指導員)経験あり

★特技はウエスティのトリミング。 我が家のウエスティ・ジャムはオーナーハンドラー(旦那)によるJKCチャンピオン。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

ブログ内検索

FC2カウンター

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。