topimage

2007-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本厄 - 2007.01.31 Wed

今年、旦那は本厄。

英会話と同時に欧米の文化を学んでいる私にとって、(おうべいか!)
日本の「厄年」というのは、宗教観的にもとても複雑~な感じ。

でも、「厄除け」というものをやっておかないと、まわりが心配。

厄は他の人に飛ぶ場合があるとか言われると、
「息子に厄が飛んだら大変だ」と、厄除け祈願に行かずにはおれず!
     (旦那はええのか・・・♪~( ̄ε ̄;))


行ってきました

以前、旦那の眼病平癒の祈祷に通ってた「滝谷不動尊」。

20070131143638.jpg


何年振りだろう

幼かった子供たちがいつも楽しみにしていた、恒例「身代わりどじょう流し」

20070131143931.jpg

20070131144011.jpg


生きたどじょうを流すと眼病が治るという言われがあります
チビどじょうに、川へ流れてもらうのですが、
そのチビどじょうさんは目が悪くなってしまうのでしょうか・・・


幼かったS汰やM子が「どじょうさん、バイバーイ」と川へ流したのが思い出されます

でも、実際、その川には、水鳥が待ち構えてまして、
100円で鳥にエサをやっているような・・・
でも、食べてもらわないと、川はどじょうだらけになります


厄除けには、ご祈祷以外に、ぜんざいを配る、長いものを貰う、などなど
地方によってやり方が変わるようだけれど、いろいろと日本の言い伝えあり。

ぜんざいの代わりに、厄除け饅頭を配りました
できるだけたくさんの人に配るほうがよいとのこと。

和菓子屋さんいわく、現在は数はいくつでも関係ないですよ とのことで
お饅頭10000円分、注文しました

和菓子大好き家族の目の前にお饅頭の山・・・20070131150459.jpg

私の友達に配るだけでも、あっという間になくなりました

ただ、、、、バレーボールの練習に持って行って渡したら、怪我人続出で、
「厄除け饅頭のせいかも!!」と責められた責められた

旦那はそれを聞いて
「よっしゃーイェ~イ 自分の厄が落ちてゆく」と喜んでいたという・・・
                              このばちあたりが!


長い品物・・・

「何が欲しい?」と旦那に聞くと

なんと

「ハイエースのスーパーロング」  だと・・・。

「なに ぬかしとんねん」 でした


          友達からフェラガモのベルトをもらえることになったので、
          それで、ヨシ。です

本人にも、まわりにも、何事もなく厄が過ぎ去りますように


スポンサーサイト

目がチカチカ..(◆_◆) - 2007.01.27 Sat

PTAだよりを作るのにパソコンを使うのだけれど、
今回は、目がショボショボ、カラカラ、疲れましたー
冬だから目が乾燥してるのか、それとも・・年齢?

パソコン付近は原稿が出来上がるまで、ひどい状態でした・・
でも、やっと出来上がりました

20070127210446.jpg


何を書くかは、すべて私次第。

自由とはいえ

他人が聴いた2時間にわたる講演会のメモ、それも、寝ながら聴いてメモったという内容を
保護者全員に伝わるよう、1つの文章にまとめるのもかなり苦労がいりました

ブログを書くのは自分が思うコトを書いていけばよいので、スラスラ文章が浮かぶけれど
(寝ながら書いたという)読みづらい字を見て、読者にわかりやすい文章を
作ることの難しかったこと・・・

国語力って、こういう時に出ますね・・
作文、結構得意だったんだけどな


毎度、毎度の手描きイラスト
 
20070127210607.jpg 20070127210553.jpg


手洗いの絵でさえも転写せず、ちまちま手描きしました・・

描いてるときは、「こたつ揺らさんとってよ!」
横にいるマー坊に「マー坊、今、ドンしたらあかんで。」(遊んで欲しい時に腕にドン!してくる)

「これ、手を洗ってるように見える?」など

家族を巻き込んでイラストも完成。肩コリコリ(×_×)


私が愛読している教育ブログに、ためになることが書かれてたので
それも抜粋させてもらって、記事へ。

そして、ちゃっかり、バレーボールのメンバー募集まで

たったこれだけのことだけど

印刷が出来上がってきたプリントを子供の手からもらった時

「わぁ~ これ、お母さんが書いてんやんなぁ~

と、またもや単純に小さな幸せを感じた私です



ちなみに

抜粋させてもらった前向きブログを書かれてる先生が、エッセイを出されました
発売日のお昼に近所の書店(2箇所)に行ったら、2店とも売り切れ・・・

東香里のツタヤまで走り、ゲット♪

20070124163039.jpg


目がショボショボで、つらいけど
楽しみにしてた本なので、これから読んでいきます

この次に読む予定の本もすでに手元にある・・・(*'-'*)
明日、疲れ目防止の目薬買いに行こう

おやつへの執着 - 2007.01.23 Tue

昨夜、バレーボールの練習から帰ってきたら、こたつの上にドーナツが2個残っていました
                          (1つは私のもの)

残りの1個が欲しいため
ジャンケンしようと、みんなは私の帰りを待ちわびていたのです

1個を4等分に割ればいいことじゃないのか?と思うけど
「残りを割って食べるなら、いらん。」というヤツが多い・・・

しかし、最後の1個をめぐって始まった争いは、
最終的に「M子のうそつき」にまで発展しました

でも、ドーナツより賞味期限が早いロールケーキの菓子パン(4個入り)が冷蔵庫に
入っていたはず。

私 「ロールケーキあったのに」

旦那「ないで」

S汰「ない」

私 「それは、おかしい、あるはずや、夕方見たって」
         (冷蔵庫の中をもう一度探す)

旦那「誰か食べたんか?」

M子「知らん」

私 「冷蔵庫にないわ・・なんでや」
     (キッチンをあちこち探し、ゴミ箱まで覗く・・)   

しばらく120円ほどのロールケーキのことで家族がブツブツもめていました

ロールケーキのことは忘れようと、各自が部屋に戻ったあと
私は、M子の部屋へ・・・

M子の部屋のゴミ箱を覗いたら

あった!中身のないロールケーキの袋!


「食べとるやないかい


「食べた覚えはない」と「やばい」を足して2で割ったM子の顔・・・


となりの部屋で勉強しているS汰も「むかつくー\(`0´)/」とカンカン

旦那に知らせると

「M子は当分おやつナシじゃ(`m´#)


さぁ、今日からM子はおやつを我慢できるのでしょうか・・・

我が家のおやつに対する執着は本当に恐ろしいです

なんとかしてください


進路希望調査 - 2007.01.22 Mon

先日、新聞に入試の記事があった・・

大阪府の私立高校の希望調査の数字。
12月18日付けだから、=競争率と思ってもいいのか??


我が子が併願受験するところの数字を見て
ドヨ~~ン

「なんてぇ?倍率、5.13??」

併願、滑り止めやというのに、こんなにも高いの?高校受験なのに?

こんなん、滑り止めとは言えん・・

併願者が公立に入学することも考慮して、多目に合格させてくれるはず?・・とはいえ、


ちょっと焦った母です


でも、受験料払ったし、考えてもしゃーない


何もかも忘れられるバレーボールで、今夜もはじけてこよう



バレーボール新年会 - 2007.01.21 Sun

土曜日はバレーボールの新年会がありました。

お酒は弱いけど、甘い梅酒はジュースのようで、何杯飲んだか覚えてない・・。おいしかった

毎週、バレーの練習に出てくる人数は半分なのに、飲み会は欠席なし・・

メンバーのうち、3年生の母は3人。
そのうちの1人は、「息子の高校が決まるまで、練習には行けません宣言」を
出されている・・・

たいへんやなぁ・・と、思うけど、よぉ考えたら、同じ立場にいる私。


まぁ、我が家の息子は、自分の受験のために楽しみを減らして、そばにいる母親より
今までどおりの、はじけて生活をエンジョイしてる母親のほうが良いでしょ。

って、勝手に解釈。
でも、調子を乗り過ぎないようにします。ハイ。



メンバーの3分の1は、独身ママ。
みんな、中学生の子どもを2、3人持ち、女手ひとつで子育てしてます

養ってくれる旦那はいないわけだから、パート勤めをして、ひとりで子どもたちを育てながら
バレーボールをしています

なかには、昼は会社、夜はお弁当屋さん、という独身ママさんもいます

プラス、バレーボール
って、すごい人だな、と思います

そのパワーは見習わなければ!と思います



2次会なしだけど、翌日の仕事はお昼からだし(てんてんちゃんゴメンナサイ)
M子は部活ないということで、ゆっくり、午前様で帰宅して、ゆ~っくりお風呂入って就寝。

でもでも

今朝6時頃、熟睡してたら、誰かが起きてご飯たべて身支度してる様子・・
うとうとしながら布団にもぐっていると
7時にS汰が学生服着て、「お金ちょうだい」。

どこかへ行く様子。
ん???


五木の模試でした

知らんかった・・・

お金持ってたら、S汰が出かけたのも知らないままだったでしょう


なんという母親・・・


明日も太ももむき出しして、バレーボール楽しんできます

エピソード 密会編 - 2007.01.18 Thu

15日のブログを書いてからというもの、
旦那との思い出が次々と浮かんできてしまいました

恋愛話は重くなるから書かんとこ。。
と思ってたけど、やっぱし、書いてみよ。。(^^)


私が家を出るまでには、親に見つからないように色々やったもんです・・

大学受験に失敗し、ガソリンスタンドで働きながら公務員浪人していた旦那。

夜10時ごろ仕事を終えた日は、ほんの数分だけれど
こっそり旦那の車の中で会っていました

私の家は端家で、家の横を流れる川をはさんで、向こう側に道路があり
夜の仕事を終えた旦那は、いつもその川の向こうの道までやってきました

私の部屋に聞こえるように、エンジンを思いっきりふかして停車。

それが、合図でした


私は見つからないように、こっそり家を抜け出し
旦那が待つ車のところへ・・・

・・・


まるでロミオとジュリエット・・・(≧∇≦)ぷぷぷ


まぁ、ほんと、他にも、ここへは書けない様々な「なんとかして会う」を実行したもんです


でも、親はなんでも知っている・・・というか。。
そこまでするか・・というか。。

驚く事に
私の親は私を調査するべく、「探偵」を依頼してたんですよ・・・

ある日、家で「○○探偵事務所」の粗品があるのを見つけてしまった時は
ガーンです

私の行動、すべて見られていた・・・恐ろしい。。
だから、何もかも知っていたんだ・・・

こんな親子って



私は、今、自分の子供たちに「恋はオープンでし~や、怒らんから」と言ってます

私は母親と好きな人の話がしたかった
悩んだ時も相談にのって欲しかった


娘のM子と恋愛話ができて、今とても幸せです

          M子はこの前、彼氏と手をつなぐとかなんとか言ってたけど
          その後どうしたかしら・・
          お手々のことは、お母さんも苦手だから、、ね~

S汰は好きな子いるみたいだけど、絶対に教えてくれませんねー

S汰も春から高校生で・・
恋する歳頃になるとは・・



               禁じられた愛、そのエピソード  は、後日さらに続く・・・


1月15日 - 2007.01.15 Mon

20年前の今日

あの頃の1月15日といえば、20歳の成人式

私にとって成人式は辛い思い出がよみがえります

      20歳の私は、心はどん底。ひどい円形脱毛症になりました
      洗髪のときのあの毛の抜け方、忘れられません


私と旦那は同級生で同じ市に住んでいたので、成人式も一緒

振袖を着て、スーツを着て、華やかな思い出になるはずの日


成人式を終えて帰宅し、家族はお祝い気分で待っているというのに

いきなり私から「○○君が来るから・・」と言われました
○○君は今の旦那です

高1から付き合い始めて、高3のときに私の両親は私に「別れなさい」と言いました

学校へ行って旦那にそれを告げた日は授業中も泣いていて
先生や友達を心配させたことを思い出します

禁じられた愛でした

成人式の頃は、しばらく会っていないフリをしていただけに、
旦那が来る事に両親は驚きました



成人式当日、まだ20歳の旦那は何をしに家にやってきたか・・

    
     私をもらいに来たのです

     「い○○さんをください」

旦那は、土下座し、畳に頭をこすりつけながら、両親に何度も何度も頭を下げました

私の両親は、何を言われても「だめだ」。


大きな声で自分の気持ちを両親に伝えている旦那の横で、私は涙が止まらなかったことを
今でも鮮明に覚えています

成人式を済ませ、大人になったつもりでいた私たち。

でも、20歳そこそこで、旦那は立派なことをしてくれました


数日後、今度は旦那の両親が来てくれました

ふたりを認めてあげて欲しいと・・


それでも、私の両親はNOでした

なにがなんでも反対。


それから数日後

2月9日に私は置手紙をして家を出ました
みんなが寝たあと、夜遅く、旦那の実家へ・・

置手紙を見た両親の気持ちを思い出すと、自分の親不孝が身にしみて。



私は誰よりも幸せになる

それが、親不孝した娘から両親へのお礼・・



家には帰れない私を暖かく迎えてくれた旦那の家族の支えにも恵まれ
私と旦那は、おかげさまで20年間、幸せを続けてます


私の両親にとって、今、旦那は「最高の婿、自慢の婿」



                何年たっても仲良くいられるのは、こういう引き裂かれる愛の経緯が   
                あったからですねぇ~
                アッツゥ~    自分で言うな・・     


めずらしく・・ - 2007.01.13 Sat

今日はPTAの実行委員会と新年会と入院されてる先生の病院までお見舞いへ。

新年会は、仕出屋さんで1500円の豪華弁当を配達してもらい
ケーキを買ってきて、会議のあとにみんなで食べただけ。


ケーキ担当の私はいつもよりかなり早く学校へ到着。

「うわ~ 早すぎたな~ どうしよう」と思いながら、車を停めて
グランドの前を歩いたら

めーーーーったに見ることの出来ないラグビー部が練習をしていました

ラッキー☆

早く着いてよかったな


ちょっと落ち込みモードにあるときは

こんな小さなことで幸せになれる私です


・・・・・・・・・・・・・・・

PTAの5役を4月で終わろうとしているのだけれど

来年度の副会長に指名され、我が家には去年の暮れから選管さんや教頭先生、
担当の先生など、何度も頭を下げに来られていた

副会長といえば、女性役員トップの仕事。

副会長の側近で仕事をしてきた者が来年度の副会長を務めるのが
学校にとってもPTAにとっても一番よい

説明なしで引継ぎができるのだから。


最終の返事をするべき今日まで、寝れないほど悩んだけれど

ほかにもふさわしい人はいますから・・
私は副会長への話はお断りさせてもらった


実家のことで心配事が多すぎる中、
大役の責任を背負いながら、、は、あまりにも重荷。


これでよかったのか・・
私の答はたくさんの人に迷惑をかけたことになる



ちょっと落ち込みモード。
食欲もなくなった自分のためにも、
お世話になっている学校のためにも

願うのは1つ


早く新しい副会長が見つかりますように。。。

頑張れ、受験生 - 2007.01.12 Fri

受験料

振り込みました。。。20000円也。

うぅぅ・・ だけど
大学受験のご家庭から比べたら、安いもんですね

高校入試の滑り止め用の私立受験。
志望校がもしも・・であっても、私立が助けてくれることを願って。

子供のための出費がある時はいつも思います

自分が子供の時もこんなふうに親が出してくれたんだなー

って。

今ごろだけど、親に感謝です

学生の頃は
自分が勉強しから、
自分の力で高校に入った、
みたいな気持ちでいたような・・・


ちゃうちゃう。


親だけでなく、周りの人たち、みんなが支えてくれてたんだと思います


近所の人たちも気を使ってくれてます
お隣さんにはおこちゃまが3人いるので、
「ごめんね、子供らがうるさくて・・勉強できるかなぁ」とか。

         いえいえ、我が家ののほうが、うるさくて。。申し訳ない・・


お正月の3日の日に、76歳の父は学業の神様「菅原神社」へ自転車で走り、
孫のS汰の合格祈願のため、お守りをもらってきてくれました

旦那のほうの両親、兄弟、姉妹、友人、私の英会話の先生からも言葉の支えをもらいます

本人には「プレッシャー」になるかもしれないけれど、
みんなが祈っていてくれるというのは、「励み」になるでしょう

おそらく、本人にすれば、「心からの感謝」がピンとこないかもしれないけれど
S汰が親になれた時、、、きっとその時に気付いてくれると思う・・・

             是非、S汰も親になって欲しい。。


今は、目標に向かって頑張れ~\(~0~)/フレー\(~0~)/フレー S汰!


ということで、(?)
私も今日は英会話の今年の初レッスンに行ってきました

S汰の頑張りに負けないよう、
母も、長文がスラスラしゃべれるように努力します、、∠( ̄∧ ̄) ハイ。 F先生。



さぁ。 - 2007.01.09 Tue

昨日夕方のニュースに花園で雪だるま状態の私と旦那が映ってたらしい・・・
ブログを見てた友人から「ニュースに出てたメール」が来ました L(・o・)」

さて。
今日から子供たちは3学期。
私も仕事が始まりました。

M子の2学期の通知表(5段階)で、理科「」という低い成績があったので
冬休みに「腕立て100回、腹筋100回」のペナルティを与えてました

昨夜、M子は慌ててやってたようだけれど

ちゃんと見てなかったので、ホンマに100回やったのか・・

ん~~


M子には「2なんか あかんぞ」と言ってる母ですが
私も中学の時、家庭科だけは超苦手で「2」だったな・・・



久しぶりの仕事。

ワンコの爪を切るとき、目がショボショボ・・・
見にくかった


「え?老眼?」


いやだ。


20070109214505.jpg

近くの深北緑地ドッグランにて(昨日)

高校ラグビー決勝 - 2007.01.07 Sun

マッスル見てきました・・

いえいえ、、、ラグビー観てきました

朝は大荒れの天気で雨や雪が降り、どうなるかと思いましたが
お昼から見事に快晴。ラッキー。

とはいえ、着込みすぎて旦那とふたり雪だるま。
パッチ履きましたがな。。
寒いというより、カイロで おケツが熱かった・・


いやぁ、ほんと、高校生か?というくらいエエ身体してました
みんな、ごっつい!

回り構わず、私は「おぉぉぉぉ~~ ええなぁ~

レフリーを見て

私 「なぁなぁ、みてみて。今日のレフリーって若いやん。男前やし、優しそうやし、
爽やかで笑顔がええなぁ~」

旦那 「おぅ、そやな


ははは・・・


でも、旦那も今時の高校ラガーマンのごつさは認めてました
大学生のようです


選手のマッスルが表情が見たいので、東海大仰星の監督さんの近所に座りました

試合前、旦那に写真を写してもらおうと思い、頼んでるのに
旦那は1メートル前の通路からカメラを向けるのが恥ずかしい・・・
気が小さいったら、ありゃしない

私が「ちょっと前に出て写すだけやん、5秒で写せるやん」と
ごちゃごちゃ言ってると

斜め前の気のいいおじさんが
「写したろか?」と言って写してくれました

        20070107225333.jpg



試合は 前半0-0。

日本代表が6人もいる仰星。楽勝だろうと思ってただけに
仰星の選手がバタバタと倒れ、押されてた時は、「え?やばい?」と焦りました

でもさすが、エエ身体・エエ技持ってる仰星。
後半、ばててきた東福岡は仰星の力を超える事はできませんでした

終了間際に骨折した3年生を最後に出した監督の心遣い。
ドラマが見れました


          20070107230820.jpg


表彰式で森・元総理が言葉を述べてる時に、ちょっと残念な野次がとんでしまったり
テレビでは見れないサプライズが色々あって
去年の決勝観戦と同じように、今年の高校ラグビー決勝も充実したものとなりました

春・夏は野球観戦、秋・冬はラグビー観戦、自分はバレーボール、今年はテニスも

疲れたときはいい音楽でリセット

今年も楽しくいきましょう(*^_^*)


身を切る寒さ?? - 2007.01.06 Sat

昨日は中学校でカレー作り。

校内のペンキ塗りをしてくださってる先生方や生徒達のお昼ご飯です

30人分ほどなので、たいした量ではないけれど
家庭科室での調理は、なかなか楽しいひと時でした

廊下へ出てみると
頭から足の先までペンキを付けた先生や生徒・・
               (洗っても取れへんのに

廊下を見ると、おもいっきり好きなことを落書きしてからペイントしてる子やら・・

私はカレー作るより、こっちのペンキ塗りのほうがよかったな
学校の廊下に落書きできるって、こんな時しかない。。



終了後の校長室での会話

教頭先生 「残りの冬休み、どこか行かれるんですか?」

私    「はい、明後日(7日)花園に」

教頭先生 「好きなんですねぇ~」

副会長さん「ラグビー見るんじゃなくて、カラダ見に行くんやろ

私    「さすがや、よぉわかるやん(笑)」


私の「マッスル好き」はたくさんの人たちに浸透しているようです



その翌日

今夜は、防犯パトロールがあり、学校へ行くと、教頭先生が
「今日はラグビーどうでしたかー?」と元気に聞いてこられました


 「あ、あした、なんですけど・・・

 「明日でしたか・・・。」


あれれ・・ でしたが

パトロールが終了したあとの「明日、風邪をひかないように気をつけて下さいね!!」
という教頭先生のお気遣い

普段、誰もが何気なく言う言葉だけれど、とても嬉しくなりましたね

なるほど
挨拶はちゃんと気持ちを込めると、こんなにも相手の心をホットにする・・・と実感。


明日、身を切る寒さとか・・(>_<)

ラグビー観戦はいつも激寒です
歩けないくらい重ね着ぶっくぶく状態で行きます

カイロを10個くらい貼って行かないといけませんね
右のお尻に、左のお尻・・あっちこっち・・


お正月ラグビー - 2007.01.04 Thu

お正月、旦那は仕事。
退屈なので、ひとり、食っちゃ寝、食っちゃ寝してます・・
                        時々英語の本も開いてます(^。^;)

お正月は箱根駅伝や、サッカーなど、テレビでのスポーツ観戦をいろいろ楽しんでます

でもやっぱり、私はラグビーでしょう


2日のお昼に録画しておいて観た大学ラグビー準決勝。

ママさんバレー&野球部父母会でお付き合いさせてもらってるお母さんの息子さんが
京産大でラグビーをやってて、途中交代で後半に登場しました(17番)。

知っている子が出てくると、ついついその子ばかりを探してしまって
きちんと試合が観れてなかったり・・ですが。

強豪・早稲田ですもんね、55-12で完敗でしたが、
関西の大学でお正月の国立に出れたら充分!

先ほど、そのお母さんに電話をしてみました
話を聞いていたら、気持ちが伝わって、こちらまでワクワクしました

イキイキされてる人の話を聞くのは大好きです
元気をもらいますからね


高校サッカーは昼間にテレビ放送があるけれど
マイナーな高校ラグビーは決勝間近までは、夜中のハイライトのみです

20070104152242.jpg


結果はニュースで知っているだけに録画は盛り下がるけれど

ん~~~  思い出すよなぁ  高校生の頃・・    

                       ホラ 始まった

大阪府の高校は準々決勝あたりから花園ラグビー場のメインを使って
予選大会を行いました

ラグビー部員の彼女仲間みんなで毎回応援に行ったものだわ

土曜の授業を抜け出し、花園へ原付とばして行ったなぁ。。
わりとまじめな生徒だったんで、ラグビー部の顧問の先生も許してくれたよなぁ・・
                    
                        この内容、1年前にも書いたかも・・

若かった我が家のラガーマンもオッサンになったものだわ

20070104154915.jpg

これ、旦那が高校生の頃に着て走ったジャージ。花園の思い出が詰まってます

花園で破れて散った部員たちの「男の涙」、感動的でした~


ちなみに・・

ブログを始めた頃にも添付した写真・・

これは20歳頃からやってたラグビースクール指導員時代の私と旦那
                        at 花園ラグビー場


20051110160527.jpg



ピチピチしていたこの頃の若さに戻りたい・・・\(´。`;)ノ


14才の父・・(*^^*) - 2007.01.03 Wed

お客ワンコの散歩中、家の前でお金拾いました(゜▽゜*)
1円ですけどね^^;

1円でもお金はお金・・♪
年始にお金を拾って、なんとなく「今年は金の入る年になるのか?」とニンマリ・・

平成3年製造の1円玉。

「お。S汰の生まれた年やんか、おぉ~ラッキー」とワケわからん事を道で独り言。。

S汰にとって縁起がいいのか悪いのか。???



1円でも大切です。
それを昨日、実家で実感しました

私の実家に行った時に、父が戦時中に着ていた軍服や、
軍からの給料明細を見せてくれました
大掃除をしていたら出てきたそうです

昭和19年、14歳の父は中国・北京で参謀の身の回りの雑用をしていたそうです

日給 68銭。
1円より安いお金、子供たちどころか、私たちも想像できない金額です

明細を見ると、毎日昇給してました
頑張ったんですね・・

↓これが、父が14歳のとき、戦時中に着ていた軍服とカバンです

20070103112345.jpg 20070103112415.jpg

大正9年に作られてます

ボタンを落として無くさないようにボタンは上から下まで紐で繋がってるんです

ズボンのチャックはなく、ボタンが5つほど付いてました
トイレで もれそうな時、男の人は大変です(>_<)

「金属製品」は武器や戦闘機などに変わっていたのでしょうか



1945年が終戦でしたっけ・・?(ちょっと自信ないナ)
62年ぶりに父が着てみました

20070103113021.jpg


帽子はなくなったみたいです

軍の身分証明書に添付されてある14歳当時の父の写真も見ることができました
背筋を伸ばした14歳です

昔の14歳と今の14歳の違うこと・・・(--;)


父の兄は特攻隊で戦死したのですが
その叔父さんの日誌も残っていて、お国のために敵の軍艦に突っ込んで
命を絶つ寸前の叔父さんの家族への日記は、涙が出ます・・


年始に身の引き締まるものを見て
頑張っていこうp(^^)q と思いました     相変わらず単純です

2007年 - 2007.01.01 Mon

あけましておめでとうございます
本年も引き続きKOKOMO CAFEをよろしくお願いします

やっとこさ、パソコンの前にゆっくり座れました
    (よそのブログを覗いたら、みーんな大晦日と元旦の挨拶の記事があるし)

朝は旦那の実家といっしょに神さん参り&墓参りに行ってきました
天気、最高でしたね



2006年は
かなり充実した年に思えたけれど
でも、終わってみると、あれもこれも・・出来ずに終わったようです

今年はもっともっと勉強しなければ
そして趣味をもっと充実させよう

打ち込んでるものはたくさんあるけれど。


たしか1年前にも言ったな・・
今年は、次級の英検を受ける!
友達の頑張りに影響されました。頑張ってる人みると、心動かされます


バレーボール。

今年は優勝する!・・・つもりで、もっともっと練習に打ち込む!
勝つためには、練習あるのみ!
去年は「仲間と楽しいバレーボール」だったけれど
今年は、「勝つためのバレーボール」を・・・



息子は受験生だというのに
私は新年の初練習とか、毎週のようにある新年会が楽しみで楽しみで

こんなに浮かれた母でいいのだろうか、と心の隅には、一応ある。
でも、受験するのは息子だし、息子にしても、いちいち親に言われたくないやろうし。

私学の受験日が1ヶ月後というのを、おととい初めて知ったほど・・


で、昨日、慌てて私学の過去問題集を買ってきてあげてる始末・・・ははは
ま、受験するのは息子だし・・

      結果は、全くわからないけれど。どっちになってもそれが本人の人生だし。




そんなこんなで、

今年もたくさんの人に会って、たくさん勉強して、ますます身体鍛えて
明るく元気な母を続けます

家族が元気でいるためには、元気な母がまず一番だと思います

20070101163211.jpg




さぁ。今から、犬達のお世話して
また旦那の実家行って、ごちそうよばれてきます

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

いーちゃん

Author:いーちゃん
時々トリマー。
家族は、旦那、大学院生の息子、ペット系営業職の娘、ウエスティ3頭。
トムクルーズファン歴32年(トムと会話経験有♪)/登山/カメラ/動画編集/ギター/英会話/モノ作り/心理学/自己啓発/冒険好き/バレーボール(サークル)ソフトボール(連盟)、ラグビー(指導員)経験あり

★特技はウエスティのトリミング。 我が家のウエスティ・ジャムはオーナーハンドラー(旦那)によるJKCチャンピオン。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

ブログ内検索

FC2カウンター

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。