topimage

2006-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲みすぎに注意 - 2006.12.28 Thu

今年もあと3日か・・・


我が家の受験生は冬季講習を受けず・・です
「塾は集中できひん」て。
家で自分で勉強したほうがいいらしい。

・・・費用を覚悟してたのに、、親孝行な息子だこと。
でも大丈夫なのか???


・・・・・・・・・・・

先日あった忘年会は男5人女3人。
何のメンバーかは明かさないでおきましょう・・・(^_^;)

それにしても・・

酒が入ったあと、人間が変わる姿って、なんておもしろいんでしょう

えらいさんが○○オヤジに変身。
職業柄、ありえない言動、行動・・・

「もぉ、なんとかして~」と何度叫んだことでしょう・・・

こちらは真剣に話してるのに、このえらいさんは5分毎に言うことがコロコロ変わる


「どっちやねん・・」

何度思った事か・・・

このえらいさんは、多分、忘年会の内容を全然覚えてないのだろうな


学習しました
次回は絶対にこのえらいさんのそばには座らないように



お酒って怖いですね・・
飲みすぎに注意しましょう


・・・・・・・・

仕事は明日で終わり! よそのドッグサロンさん、大晦日までご苦労さん・・

明後日と明々後日は旦那の実家でおばあちゃん(義母)とおせち作り。
結婚して20年、毎年通ってます



今年中に風邪を治さなくては

高校ラグビー、花園に観に行くし
仰星、決勝まで残ってヨ


スポンサーサイト

黒豆 - 2006.12.25 Mon

風邪をひいてしまいました・・・/(^◇^;)

デートの翌日に「のどが痛いワ・・」と言ってた旦那からうつされたようです
頑張ってうがいをしてたのに情けないです・・とほほ

のどが腫れて、悪寒があって、頭も少々痛いけど、この時期の仕事は絶対に休めないので
鼻水垂れながら、気合入れて頑張ります(>_<)ゞ
明日は忘年会があるし



20061225195830.jpg


豆柴のぎんちゃん、まだ6ヶ月です
コロンコロンのボディ。動きもまだまだ子供。


緊張の余り、おもらしして、興奮してちびって・・・

私はそののにほひが、隣りの犬部屋からだと勘違いして

「くっさ~! ジャム!したやろぉーーー」と
大声出してしまいました

勘違いされたジャム、えらい迷惑な話です

はシャワーのお湯で溶けて湯気といっしょに私の顔へ・・・
の蒸気でお肌しっとり みたいな

私がテーブルから離れると寂しくてキュ~ンと鳴きながら、またおもらし・・・

やばい、これクセになるかも・・



ぎんちゃんのお宅は、我が家の近所から山の手へ引っ越して行ったのですが
想像以上の豪邸で・・・
びっくりしたのは、一日おきにお掃除屋さんがお掃除に来ること・・・

家にいるのに自分で掃除しなくていいんです うらやましい。


メリークリスマス - 2006.12.24 Sun

イヴですね

今夜は、珍しく・・
ケーキ争奪ジャンケン大会はせずに食べる事ができました


クリスマスの思い出
子供たちがサンタさんを信じていた頃の思い出・・

毎年、クリスマスイヴの夜は芝居をしました
懐かしい・・


サンタさんはイヴの夜に枕元にプレゼントを置いてくれるのが一般的

でも我が家では、サンタさんはそぉっと玄関にプレゼントを置いて行くのです


それを本当に信じてた子供たち。


ケーキを食べ終わった頃、
チャイムがピ~ンポ~ン

「だれ?」

芝居をしている私と旦那もいっしょになって
「誰やろなぁ?こんな夜に・・・。S汰、ちょっと玄関見てきて」

幼いS汰は 「えぇ~ こわい」と言いながら
玄関に行きました


「お母さん!お母さん!サンタさんが来てたんやぁ
ほら!プレゼントがあったで!やったぁ~~\(^O^)/

「へぇ~!サンタさんは?」

「サンタさん、もう帰ったみたいやで。おらんかったわ」


あの時の子供ふたりの目の輝きは忘れられません

ケーキを食べる前に、こっそりと玄関にプレゼントを置いておき・・

チャイムを鳴らしてくれたのは近所の奥さん。

「○時にチャイム鳴らしてね」と、夕方に「サンタ計画」をお願いしてたのです

ご近所の協力にも感謝です


小学校の高学年になる頃にようやく、サンタさんがいない現実を知った子供たちだけど
親も子供も、楽しいクリスマスの思い出になったと思います


日本人が忘れがちな「クリスマス」の意味。

20061224220215.jpg 20061224220243.jpg

私が英会話に通っている教会
                (怪しい宗教ではありません)

こちらでお世話になって、7年目・・・
クリスチャンではない私・・・
ピアノの音色、教会音楽に魅せられ、ゴスペルが好きになったのもこの教会から。

ご先祖様も大事・・。なので
入信はしてませんが、ここは私の大好きな場所です


私が穏やかな時を過ごしているのは教会のおかげかも・・

悩みを抱えている方は一度近くの教会に足を運んでみてはいかがでしょう
             (いえ、決して教会の回し者ではありませんので

今夜はキャロリングされたのかな・・


もう1年かぁ - 2006.12.23 Sat

今日は郵便屋さん、佐川急便さん、クロネコさんが来られたけれど
その中でもドッグフードを配達してくれた佐川さんが来られたときは
笑ってしまいました

受領印を押したあと、他の方は「ありがとうございます」。。。

佐川さんは「はーい、すいません」と言ったつもりでしょうが

でも私には

あ~い、とぅいまてぇ~ん

と聞こえたのです

(≧∇≦)!☆☆

                           わかる人にはわかる・・



さて。

もう1年なんですね。

ぴいちが逝って。

去年の今日を思い出しながら仕事をしてました

この1年、「ぴいち」という名前はしょっちゅう出てきました
「ぴいちがよくやってたよなぁ・・」とか。

1年経って
やっぱり思います



20061223215632.jpg

ぴいちの子・孫がいてくれてよかったな・・

20061223215705.jpg
ぴいちの子 モモ と マー坊 (一昨日)

                         20061223215605.jpg
                        
                        ・・・ありがとう。お花に囲まれて幸せなぴいちです

クリスマスデート(*'-'*) - 2006.12.22 Fri

クリスマスの時期はふたりとも仕事が忙しく、この時期の休みはとっても貴重ではあるけれど

大掃除は年明けでもできるし。

でもクリスマスはこの時期だけ。
やっぱりクリスマスの雰囲気を味わいに行こう

ということで、旦那の今年最後の休みは、ふたりで梅田へ・・・

仕事を早めに終わらせて、子供たちの晩ご飯を作って、
ふたりでお出かけスタイル・・
旦那はコンタクトレンズ装着・・


まず、映画鑑賞。

「硫黄島からの手紙」観ました

「もしかして、私らが一番若い?」

お客さんは年配の方ばかり。


・・・
でもでも。クリスマスデートで観る映画ではなかった

この映画は何度も目をつぶってしまう場面があり、
防衛庁ファンな私だけれど、ちょっとちがう・・。

渡辺謙さんは、まるでラストサムライの勝元。
嵐の二宮くん、いい役もらえたなーという感じ。

終始、「昔の日本人はバカだ」という気持ちがこみ上げ、簡単に感想を述べるなら
「悔しい」・・・かな。

              ネタバレになるので、これ以上はやめとこ。


さて、映画のあとは・・

まず。去年、行きたかったドイツのクリスマスへ行きました

ドイツのビール、ソーセージ美味しかった
ホットワインも甘くてゴクゴク飲んでしまい、ヘロヘロ~

20061222210858.jpg


ドイツの雑貨のお店がいーっぱい

ツリーはこんなに大きい。 世界でも最大級だとか。

20061222211249.jpg

ツリーの上には空中庭園がある

ラブラブなカップルもいっぱい

明るい場所で、チューチューしてるし・・・
              もうちょっと場所考えぇや・・ めっちゃ見てもうたし

動画でどうぞ
(最後に旦那が登場!)




写真や動画だけでは雰囲気が伝わりませんね
ツリーの点滅もいろいろあって、BGMもいい感じで
実際はとってもムード満点です


そして、この場所は8時ごろ離れ、もうひとつのイルミ
地下鉄1駅乗って、中ノ島公園の「光のルネッサンス」へ。

酔いが醒めてなく、顔が赤いまま電車に乗ったという・・・ちょっと恥ずかしかったナ・・
やたらと電車の中でしゃべりまくってた私・・


こちらもなかなか綺麗でした
大音量の賛美歌をBGMに、しばらく眺めて、帰路へ。

乗り換えしなくていい駅まで、2駅分以上歩き、家に着いたらもう10時半。


          はやくも来年のクリスマスが楽しみになってきた



14才の母 - 2006.12.20 Wed

毎週、家族みんなで見ていたドラマ。
終わりましたね 「14才の母」

最後の最後までどんな結末になるのかわからないドラマでした
           (「そして・・」で終わったということは続きがあるのか?)

重いストーリーでしたね


家庭で教育すべきこと、でも説明し難いことだったので、中学生を持つ親は
このドラマに感謝してる人も多かったです

「14歳で産む」のは反対。ほとんどの人がそう思ってるでしょう。
でも批判を受けながらも「命の大切さ」を上手に表現してる内容でしたね


でもでも、やっぱり、「14歳」ではいけないことでしょう

ドラマの中で、きりちゃんの家庭がどん底に落ちていくのを見て
私は

「こうなったのは何が原因やねんなぁ・・」

「自分のしたことで、周りの人間の人生もめちゃくちゃにしてしまうことがあるんやで」

と、子供たちに言いながら見てました



最終回はもうちょっと泣けるストーリーになってるのかなと思っていたけれど
そうでもなかったですね

とはいえ、私は、きりちゃんとふたりで「結婚したい」と親たちを説得するシーンで、
自分たち自身の場面を思い出してしまって、ホロリときました

あの時の自分たち・・・辛かったな~ と、せつなさがよみがえってホロリと来たと同時に
自分が親となってわかった「親の気持ち」というものを考えて、ホロリ。


S汰やM子はこのドラマで何を感じ取ってくれたかな
何が正しいか、わかってくれたかな


          

            さ。明日は仕事をさっさと終わらせて、デートだ~

M子の懇談・・ - 2006.12.18 Mon

さて、M子の懇談は・・。

兄・S汰の成績と比べたらあかんのだけれど。
S汰の半分です。。相変わらず。。

よくもまぁ、こんな点数とれるもんや、と情けなくなります

とはいえ、担任の先生もあまり成績のこと言いません
本人も気にしてない

将来は私のあとを継いでくれるらしいので、学ぶべきものは他にあるし
勉強はほどほどでええわな・・
と、私も焦らず。。

私 「勉強はできなくても、M子はええとこ持ってるから、ヨシとしましょ、
   それより先生、○○高校のレベルってどんなもんです?」

担任の先生はS汰が所属していた野球部の顧問。
そして、○○高校野球部顧問と仲良し

こっそり○○高校にいれてくれへんかな・・

○○高校野球部でマネージャーをするのが、M子の目標。

○○高校の普通科は学力レベルがそんなに高くないとのこと
M子の心は「よし!
必死で勉強しなくていいことがわかり、ますます目標へやる気マンマン

20061219075720.jpg

私 「マネージャーがたくさんおったら、なられへんで」

以前、私の友達からアドバイスを受けたのを思い出し、
「スコアを付けれるようになっておかな!」

本を早速買ってきたM子・・
気が早っ・・・llllll(-_-;)llllll

「算数」の本を読まなあかんのに。。
(塾の先生いわく、M子は数学より算数からやリ直さなければいけないらしい・・)



でも、やりたいことがあって ヨシ!


懇談はその後延々と兄S汰の話題・・

やっぱりこっちへ話を持っていきたい私と先生・・

先生 「ところで、どうですか、○田くんはどこに決めはったんですか?」

私  「おかげさまで○高校太鼓判もらいましたわ」

先生 「おおおぉ~~ それはそれは 
    野球は続けてくれるんですかね」

私  「いえ、野球はせえへんみたいですよ。。」

先生 「それは残念。。でも○田君はラグビーできる身体してるし、○高校は
    ラグビー強いでしょ」

ラグビーの経験があるからか、学校でもS汰の「筋肉」は有名だとM子が言ってました
1年や2年生の間でもうわさとか。。そうかなぁ。。(・・?)

S汰の話で盛り上げってる懇談。
シラ~~~~~となってるM子が見えて、こちらからS汰話をきりました
   

とうことで、M子の懇談は、2年後の受験まで進路が決定した濃い内容(?)となりました


受験生の自覚は? - 2006.12.17 Sun

先週は子供たちの懇談が次々とありました

S汰。
塾に通い始めて4ヶ月。塾の懇談というのは初めての体験。
厳しそうなこと言われそうでハラハラ・・・

「志望校、充分受けれる成績ですね、、、でも、上位での合格は難しいでしょう」とのこと。
受験勉強に焦りがなく、土日の勉強時間があまりにも少なすぎるので、
もうちょっと勉強時間を増やすように言われました (ホレ、みてみ(-。 -; ))

学校の三者懇談。
2学期の成績は・・・
S汰よ、、お母さんに脳みそ貸してくれへんか?(^∧^)タノンマス-

特に社会は中間、期末、実力テスト、3つ連続○○○点
社会の先生は期末の採点しながら職員室で
「くっそー!ダーリン(S汰のあだ名)にやられたー」と叫んだとか。

よっぽどのことがない限り志望校はとか・・・
その「よっぽどのこと」が怖いじゃあーりませんか
「ノロ」が恐ろしい・・
あげ下しでは試験は受けれないでしょう・・コワイコワイ

          旦那は今日の仕事中、砂利とぬかるみの道を単車で「すべって」転んだらしい。
          縁起わる( ̄∇ ̄;


受験生の自覚がないS汰。今も友達大勢とユニクロで夜遊び中。
(昨夜も家族でイオン行って夜遊びしたやろヾ(・・;)ォィォィ)
のほほん・・・

犬達のご飯係のS汰。
S汰がご飯をやったあとに犬部屋を覗いたら、顔長犬デベが
フードストッカーに直接顔を突っ込んで、むしゃむしゃ・・・(ウマッ

それを見つけた私は犬部屋から大声で(焼肉食べ放題ふうに)
「デ~ベがご飯を食~べ放題!食~べ放題!ヨロレイヒ~~!やぞー」と
唄いながら、S汰に忠告・・・
ほんとにまぁ、ぼや~んとしてる息子
デベの届くところフードがいっぱい入ったストッカーを置いたまま・・
さぞかし、デベは嬉しかったことだろう

相変わらず、おしゃれするのにも必死・・
頭の毛を立たせるのがうまいこと
(ウエスティのショーアップする私は、興味津々でS汰のセットを眺める・・)
ファッション誌から出てきたような中学3年生をやっているけれど


年が明けたら親子共々受験の自覚が出てくるのかなぁ


  

M子の懇談は・・・

                  つづく



ウエスティ - 2006.12.17 Sun

空(クウ)ちゃんのあとは、空(そら)くん。
20061217155019.jpg

名前は頭の中で「漢字」で浮かぶため、呼ぶ時は一瞬、間があきます
どっちがどっちかわからなくなります


20061217155515.jpg


お母さんがいなくなってから寂しくなったラムちゃん。退屈なので遠吠えの練習・・・
女の子で遠吠えする子は珍しいです。
可愛いので私もいっしょに遠吠えしてハミング♪~~((*^o^*)~~♪


ルーク。
マー坊といっしょに産まれた子。マー坊サイズの小さな男の子です
ジャムの子がまだ全員ウチにいた頃、息子S汰が一番可愛がってた子で、
今日2人は久々の再会・・・

20061217160632.jpg 20061217160740.jpg
  ルーク・ビフォー                ルーク・アフター

同じワンですョ 
以前も書いたような、?
ルークはお嫁さん募集中です

今日は、ルークのお父さんから「学歴と人間性」について良い話を聞かせてもらいました

とても勉強になりました・・・,φ(・_・) メモメモ
貴重なお話を我が家でも生かしていきたいと思います



ぴいちの子 - 2006.12.14 Thu

今月23日はぴいちが亡くなって1年。

ぴいちの子と暮らしている方全員には、1年前の事を報告してませんでした

ぴいちの子・空(クゥ)ちゃん(4歳半・奈良在住)の飼い主さんにも
ぴいちのことを話さずに1年が過ぎ・・

年賀状を見ながら、「ちゃんと報告しなければ・・」と思ってたちょうどその時
電話がありました

その、空ちゃんのお母さん(空ママさん)からの電話です (びっくり!)

空ママさんが参加されたウエスティのオフ会でぴいちのことを知ることになったそうで、
言い出せなかったこと、とても申し訳ない・・という反省と同時に
空ママさんに伝えてくださった方に感謝です


今日は、我が家で生まれた空ちゃんが初めての里帰り。
お参りに来てくださいました。

          20061214205828.jpg
             右端が空ちゃん

お母ちゃんのぴいちはもういないけれど、ぴいちの血をひく犬たちとご対面。
空ちゃんはとてもフレンドリー。ケンカもせず、楽しく遊びました

マー坊と並ぶと雰囲気そっくりです
ぴいちの体型が出てる2頭。スクエアでカッコいい
マー坊をごつくした体型で、骨太(ちょっとだけ肥満ぎみ
人見知りもせず・・・というか、我が家になじみすぎ・・・
性格も羨ましいほどGOODです
(逃げ足の速さは見事!)

            20061214212024.jpg

          ↑マー坊と空ちゃん(ヘラヘラ笑っているよう・・・)


犬とは関係ないお話も盛り上がりました。

空ママさんちの旦那さんと我が家の旦那は、眼のことで共通の心配があることがわかりました

20代の若さで片目を失明した我が家の旦那の話をさせてもらいました
空ママさんの旦那さんも深刻であることを知り、
犬のつながりだけでなく、そういう面でもお話ができ、
これから益々いいお付き合いができそうです

「perfect...」 - 2006.12.11 Mon

           20061211142202.jpg



タイトルは
渡辺謙さん演じる勝元が言った最期のセリフ。

昨夜放映されたラストサムライ観ましたか・・

映画館で観た場合と比べたら、かなり迫力が落ちるけれど
最後の戦いのシーンは力が入りました

映画館で2回、マイDVDで1回、昨日は4回目のラストサムライでした

トムクルーズの映画をテレビで観るときは、必ず「副音声」です
吹き替えで観ると、何のため観てるのか意味がなくなります・・・

ラストサムライの作品は、日本人俳優との合作で、吹き替えで観てしまうと
作品の良さが半減しますね

トムクルーズのカタコトな日本語、勝元や大村の英語などを同時に聞いてこそ
あの作品を楽しめます

テレビでは、残念な事に結構いい場面がカットされてましたね
大好きだったシーンがカットされてて、旦那とふたりして
「あら~、なかったなぁ・・」。


この作品は日本でのロケがありました

まだ小学生だった子供たちといっしょに、ロケ場所である姫路の書写山に行ったなぁ
M子も「ここ行った!行った!」と覚えててくれました

京都、知恩院でのシーン。
「この撮影中、すぐそばで見学してたんやな」など、この作品には色々と思い出があります

映画のロケを見るのは初めてで、しかも外国映画。
外人さんのクルーが多くて、英会話習いたての私は、ロケ場所で耳ダンボにしてたような。

一番の思い出はもちろん、トムとの再会が一番

語り始めたら止まらないので、このへんでやめときます・・



野球部送別会 - 2006.12.10 Sun

受験生は五木の模試へ行ってるはず。

そんな中、今日はS汰が引退した野球部の送別会がありました

朝は後輩との試合。
久々のユニフォーム姿。

高校へ行ったら野球をしないと言っているS汰にとって、
ユニフォーム姿は見納めとなるかも・・・と
あっちへ走り、こっちへ走り、デジカメで追っかけ。。


20061210164620.jpg 20061210164645.jpg


カメラを構えてると、1年生の部員に「危ないですよ」と言われつつ、、
まったく、、息子を持つ親は皆、親ばかです・・・

S汰、ほんとは照れくさくて恥ずかしい。でもカッコいいところを見せたい。
そんな雰囲気でした。

他のクラブはほとんど親の集まりはなく、交流がないままだけれど
野球部は少年野球の延長のようで、親の付き合いも楽しいです

試合があれば、お手伝いがあったり、最初は
「えぇ~、野球部の親、たいへんやなー」と思ったけれど、
今思えば、「野球部でよかった」です


       20061210170245.jpg


「少年野球の未経験者でも、ここまでできる、励みになった」とS汰について
顧問の先生はみんなの前で誉めてくださいました

その先生の言葉が逆に、S汰にとっても「励み」になったと思います

後輩のお母さん達が家庭科室で作ってくださったカレーや他色々、
お腹いっぱいご馳走をいただいて、最後の楽しいひと時を過ごしました


みんな、ありがとう

ほんとに大丈夫か - 2006.12.08 Fri

過熱、破損の恐れ

ドコモD90○i・・・

   私の携帯やん

電池の表側に記してある番号が一致してたので
「燃えるん!?こわっっっ」
と思ったと同時に、

「ふっふ・・ついでに本体も新品にならんもんかな・・
本体から変な匂いがしたとか、温かったとか、言うてみよか、、
ん~、携帯がカイロ代わりになってエエけどねぇ、とか言うてみたりして」

と企んでしまった私・・

実は、愛犬クレアが私の携帯を噛んで、液晶部分に小さな傷があるのだ


そしてドコモショップへ・・

店内にはどこにもリコールの告知がない

(それでなくてもauに顧客取られてるんやもんな、イメージ悪いわな。。)


店員 「いらっしゃいませ」

私  「Dの電池の件で・・」

店員が電池を確認

店員「え~っと、、、あ、お客様、大丈夫です、補強済みです」

私  「? 違うの?」
         (ちゃうんかいな、本体交換どころじゃないんか、、ケッ おもんなっ)

結局、私の電池は改善されたあとのものとわかったのだが・・
 

私  「でも、ほんとに大丈夫なんですか??補強という言い方されましたけど
    それは、どういうこと?部品に補強したという言い方では、こちらとしては
    不安が残りますねぇ・・」

店員  「あ、、そ、そうです、ね、、たしかに、、(タジタジ・・)」

電池には関係ないのに、機種変した時のことを思い出して

私   「この機種は、電池の減りが早すぎです、音楽聴きたいのに聴けないですよ

店員  「は、はい・・・(タジタジ)」

私   「どの機種にするか悩んでる時に、店員さんにD902の長所と短所を言ってください、と
     聞いたんですよ、でも、その時に電池の短所のことを言いませんでしたよ

店員   「あ、、は、はい、、すいません・・・

私    「だからauに負けるんでしょう」

店員   「はぁ・・・(ためいき)」

本当はここで「もうauに乗り換えるわ」と言ってみたかったけれど
私の手にはドコモの新しいカタログがしっかりと・・・


店員  (私がカタログを持っていることに気付いて)
     「カタログを入れる袋をお持ちします!どなたか購入予定がありますか?」

私    「えぇ。主人がまだムーバなんでね。兄がNT○の職員で、FOMAへのノルマが
      あるらしいので。こちらでは、購入しませんから

きつい・・


なんて冷たいことを・・・

今、こうして書いてて、反省・・・。



          燃えない電池でよかった、よかった。
          ドコモさん、これからは気~つけてや。
             


昨夜、NT○(ドコモではない)に勤める兄から
「ムーバからFOMAに変えませんかー?ノルマがありましてぇ・・・」
という電話があり、

旦那は「FOMAに変えれる」と大喜び。
機種変はしばらく我慢してもらうはずだったのに、兄のお願いとなれば、
機種変の許可の方向へ話が進むことになる・・・

急遽、願ってた機種変が叶うことになり、旦那は
さっきからカタログを←こんな目で眺めている・・


私はD90○isに機種変してまだ4ヶ月。
なのに、もう次の新機種903が欲しくなっている・・・


悔しいから、、頼むから、、903にせんといて・・・

音楽会 - 2006.12.07 Thu

中学校音楽教育研究会主催の北河内連合音楽会がありました

我がS市の代表にM子のクラスが選ばれ、K市のホールで合唱を披露するということで、
同じクラスのお母さん仲間といっしょに行ってきました


M子のクラスが出なければ、こういう音楽会は知らないままだったような行事です

各市で1校、しかも1クラスだけなので、この音楽会に自分の子供が
出れる確立はかなり少ない

運がある。ラッキー☆です (帆帆子さん流・運がよくなるコツ・・・)



M子の学校はプログラム1番でした
混成三部合唱

曲目は「明日に渡れ」とコブクロの「ここにしか咲かない花」


残念な事に、全員がかなり緊張してしまったようです
クラスを引っ張るムードメーカーの生徒も力が発揮できず
全体的に声が小さくなってしまい、「ん~。


あとに続く学校はどのクラスも大きな声で、充分な練習ができている歌声。
伴奏もM子のクラスのように音楽の先生ではなく、生徒によるピアノ伴奏。
気持ちが伝わる合唱で素晴らしかったです

よく耳にする曲の中でも、M子たちが6年生の卒業式で唄った「旅立ちの日に」を
2校が披露し、ここでまたまた感受性が超豊かな私は、思い出して
じ~~~ん

しかも、そのピアノの伴奏が男子生徒だったので、ますます

みんなの歌声より、ピアノの演奏に聞き惚れてしまいました

M子たちには申し訳ないけれど、生徒のピアノ演奏がかっこよくて
「今日は来てよかった
と思った母です・・・

          20061207164310.jpg



最後の(声楽の先生による?)ご講評も立派。
音楽の専門用語は難しかったけれど、素晴らしい誉め方。
生徒のやる気につながる、なるほどなご指導でした
「こんな先生が中学校にいたらいいのに・・・」と、つい。。


隣りに座ってた友人は後半ほとんど寝てて、音楽に対する興味やセンスって
人それぞれ違うんだな、と昨日はつくづく思ってしまいました
舞台で披露してる生徒から、寝てる姿が見えてたと思うので、とても気になってしまいました・・
A型人間は神経細かいですから・・・


とはいえ。

めったに出れない音楽会に出れてよかったね、M子。
人前に出るいい経験でした

よその学校の男子でカッコいい子見つけて、友達といっしょに
そのイケメン男子に視線を送りつづけてるうちに、その男子から「」を
してもらえたとか?

青春やね・・・中学生。

(しかし。M子の男性遍歴には参る・・ほどほどにしなさい・・・


最後に・・
見てて、「やっぱりゴスペルやりたいわ!」と思った母でした。

今日は見学・ドッグショー - 2006.12.03 Sun

1年ぶりのドッグショー

とは言っても、出陳したのではなく、今日は見学。

ショーに参加しなくなってもう1年・・
息子の教育費のほうが大切な時期なので、費用のかかるショーは我慢。

旦那の趣味であるドッグショー。
ショーに出なくて済むなら、私はとても楽ちんに過ごせる。。

最近は肝心な旦那も、本業の職員不足で日曜出勤ばかり。

他にもショーに参加しない理由はいろいろ・・


あ~~それにしても、見学の立場の気楽なこと
いつもなら、前夜から車中泊。朝は5時頃から起きて、ごそごそ準備を始めて
身体はフラフラ・・・

でも今日は、家で熟睡、元気ハツラツの大阪インターナショナルドッグショー。

我が家のワンコのうち、チャンピオン犬ジャムと息子のマー坊だけ連れて行きました

テリアグループを見学するジャムとマー坊

       20061203202726.jpg


うしろから見ると、
自分たちが審査を受けていた恐怖のリンクを今日はのんびりと外から眺めて
親子して↑こんな犬の会話が交わされてる様な雰囲気・・・

ウエスティのメスのチャンピオンで、本日の(ウエスティ)BOBに選ばれた子。
歩様審査風景の動画です↓
  (ハンドラーさんの顔はほとんど映らないようにしてあります・・)

メスらしくサイズが小さめでとてもキュートでした
最近は小さいウエスティが多いです

   


動画のプロハンドラーさんは東京の先生で、とてもいい方です
数年前、私たちがまだまだ未熟だった頃、とても優しく指導してくださいました

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

いーちゃん

Author:いーちゃん
時々トリマー。
家族は、旦那、大学院生の息子、ペット系営業職の娘、ウエスティ3頭。
トムクルーズファン歴32年(トムと会話経験有♪)/登山/カメラ/動画編集/ギター/英会話/モノ作り/心理学/自己啓発/冒険好き/バレーボール(サークル)ソフトボール(連盟)、ラグビー(指導員)経験あり

★特技はウエスティのトリミング。 我が家のウエスティ・ジャムはオーナーハンドラー(旦那)によるJKCチャンピオン。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

ブログ内検索

FC2カウンター

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。