topimage

2006-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットサロンへの不満とは - 2006.06.30 Fri

愛犬家がサロンを替える理由

① 希望通りのカットをしてくれない
② 預かってる時間が長い(愛犬が寂しがるから早く帰らせて欲しい)
③ サロンが約束の時間を守らない
④ トリマーが若すぎる 
⑤ 時間の自由やムリがきかない
⑥ 毎回トリマーが変わる(愛犬の健康状態を知ってくれていない)
⑦ トリマーやオーナーの性格が合わない(お客さんに対してきつい言い方をする)
⑧ 愛犬がそのサロンを怖がる

などなど。

なるほどね~



写真を1枚。

20060630220844.jpg


シーズー19歳、耳も聞こえず、目も見えず、鼻も利きません
でも、心臓がかなり丈夫。暴れるほど元気。
この子の故・父親はアメリカチャンピオン。19歳で安楽死となりました
心臓が丈夫すぎたために、安楽死の薬が1回では利かなかったそうです

スポンサーサイト

お肌の大敵・・・ - 2006.06.30 Fri

ちょっと更新をさぼってしまったら、
「更新してないから、寂しいー」というメールがちらほら…
読み逃げ専門の方からも…
こんなブログでも、楽しみにしてくださって、、、ありがとうございます…
なるべく更新するようにします


3日連続、夜10時半までに寝ました


さっすがに、睡眠をしっかり取ると、昼間とても元気です
いつも3時頃には、しんど~~くなってたので
やはり、睡眠が一番大事ですね…

でも、かなりしんどくて、やばいで…という日でも
バレーボールの練習が済んだあと、すっかり元気になってるのはなぜでしょうか


夏の暑さによる汗はただの水分だけど
スポーツ時の発汗は、身体の老廃物が思いっきり出るそうです
たしかに、バレーボールの練習の翌日は、肌がツルリとしています
   (「ただいま~」プシュッ ゴクゴク…のおかげ?)

練習時の汗ときたら、ものすごい。
顔はもちろん、ボディもびっしょびしょ。
男の人もいるけど、背中の汗を拭きながら練習してる私…
気にしない、気にしない…


知ってますか?

肌+汗+昼間の日差し→その汗部分がシミになる

こめかみの下にシミが多いのは、その個所に汗が流れやすいから?

恐ろしいですね~
女性の大敵ですね~

練習は夜だから、大丈夫だ…

ほっ

人も犬もお産は命がけ - 2006.06.26 Mon

生後11日のベイビーを抱っこしました
人間の赤ちゃんデス

私の仕事のお客さんであり、子供の同級生の母仲間でもある同い歳の友達のベイビー。
なんと、4人目。

そちらのワンちゃんの美容を済ませ、連れて行ったときに、
抱っこさせてもらったんだけど、なんせ久しぶりの新生児!
首の座ってないベイビーは慣れるまでコワイコワイ
自分が育児をしてるときは、首が座ってなくても、片手でスイスイ、だったのに
さすがに、人の子は緊張してしまった

でも、ほんと可愛かったな~
懐かしい感触だったな~
ウンチの出る音やその香りも懐かしかった


今回4人目を産んだ友人は、帝王切開になってしまったらしい。

38週で陣痛が来たものの、胎児の心音が下がったために、急遽オペ。
友人も体力がなくなり、持病のぜんそくが出るなどして
かなり母子共につらいお産に…

入院中、薬漬けになったために、母乳をあげれなくなってしまった友人。
産後すぐに断乳、というのは辛かっただろうな。
でも、幼稚園に通うすぐ上の子の嫉妬のためにも
ミルク育ちになる予定だったようで…母乳派の私にとればとても複雑。


同じ歳の友人はなんてタフなんだろうと思って感心していたけれど
実際、友人は今回のお産について
「若い頃とは全然ちがうよ。めちゃくちゃしんどいよ~。」
と言ってました

友人の言葉と頑張った様子に、思わず目頭が熱くなりました

安産であっても、苦しくないことは決してない。
お産を甘くみてはいけない。

友人宅からの帰り道、愛犬のお産のことを思い出しました
我が家では自宅で犬のお産を何度も経験しています。
犬のお産を簡単に考えがち、、、

やっぱり忘れてはいけない。

産むのは命がけなんです


先日、旦那が我が家の愛犬・ジャムに最後のお産を…と
予定していたけれど、私はもともと反対。
ジャムはもういい年齢なんです。

産みの苦しみを知っている者だからこそ、反対。

結局、私の説得でジャムの繁殖はナシに…


         …よかった。


友人のお産と犬のお産を一緒にしては失礼だけど

結論、

      お産は体力の十分ある若いうちが良いね…。



      友人。この度は おめでとう。ご苦労様!


M:i:Ⅲを観て - 2006.06.25 Sun

20060625133339.jpg


旦那と共に、先々行上映で M:i:Ⅲ を観てきました

これから観る方のためにもあまり詳しい感想は書けませんが。


ⅠやⅡよりも、迫力はUPしてると思います
でも、どんどんストーリーが展開するので、内容について深く追求したい人は、
しっかり字幕を読んで頭を働かさないとストーリーにナゾが残るかも…です
     (私の頭の回転が悪いからか?

旦那は今回のⅢよりは、Ⅱのほうが良かったらしい。
私は… ⅠとⅡを観ていない人にとれば、Ⅲはかなり感動する作品となるでしょう。
感想はこのくらいにしておきましょう…


相変わらず、トムのスタントは、ヒヤヒヤどきどき。
危険なものを避けるシーンは、思わず私もいっしょになって、よけてしまいました
Ⅰからある、お決まりの落下シーンもなかなか
トムがある場所を走るシーンは少々笑えた…
マトリックスのモーフィアスがこんなところで仕事してる…

…などと、
旦那と延々、映画の内容の話が続きました

私がトムクルーズのファンになって、かれこれ22年ほど。
今までのトムの作品を振り返って、願うことは、
アクションもかっこいいけれど、トムが演ずる「コメディ映画」も
観てみたい…
(オースティンパワーズにちょっとだけ出演したこともあるけど…)

きついスタントをこなしてるトムも7月でもう44歳。
ファンとして、トムの身体を気遣ってしまいます…
愛娘スーリちゃんのためにも、身体を大事にしなきゃ…


はぁ 
楽しみにしていたM:i:Ⅲを観終わってしまうと、
な~んとなく寂しい気分だな。

トムは・・・。その3 - 2006.06.22 Thu

愛しのトムは帰りました。

お台場のプレミアや、新幹線の様子、テレビで見られた方も多いことでしょう
ほんとにまったく、羨ましい

ネットでの生中継配信、パソコンに張り付いて見ました

20060622201748.jpg
パソコン画面

新幹線ツアーの150人、なんて幸せな人達だったでしょうか
でも、その中でもトムに「Kiss me!」と言って、トムからほっぺたに
チューしてもらってた女性がいましたね…
この女性、全国のトムファンを敵に回しましたよ…

トムが来日して、帰国したあとは、必ずトム関連のサイトの掲示板で
ファンVSイベント関係者らしき人 で 対立があります
残念なことに今回も、かなりもめています…

プレミアや新幹線の様子をメディアを通じて見てて、私もおかしいなと思っていました
「なんで、綺麗な姉ちゃんばっかり?新幹線ツアーは写真選考があったん?」と…。

ここにその内容は書けませんが、毎回、映画会社のやり方には がっかり…


とはいえ、、、。

トムが新幹線でファン及びその他もろもろといちゃいちゃしながら大阪へ移動してる間、

私はミッション決行…。

お昼頃から、舞台挨拶にやってくるナビオに行きました
でも、警備や関係者、それらしいファンは、誰ひとりもいない。
裏口(駐車場入り口)にもいない。8階の映画館ロビーにもいない。


せっかくだから先々行上映の座席を買おうとチケット売り場で並んでいたら
私のうしろのお兄さんが試写会当選ハガキを持って並んでいる!

私   「そ、それ、トムの試写会ですよねぇ。当たったんですか!?」
お兄さん「はい。4枚応募して、1枚当たりました」
私   「私は8枚応募して 当たらずです…
お兄さん「今日、トムが試写会に来るかもしれないとか…」
私   「そうですよ!来るんですよ!!だから、今日、私は梅田にやってきたんです

そのお兄さん、たいしてトムのファンでもなかったようです。よくいる試写会好きな方のようです。
トムファンは、今日、舞台挨拶があるのを知っていますから…
 

トムがナビオ入りするとされる場所は3ヶ所もある。
「ヤマが はれないな…」と自信がなくなり、私は急遽、関空に変更しました

特急はるかに乗り、関空へ。

心細くなったので、以前、ラストサムライのロケ時にネットで知り合い、
とてもお世話になった男性の方に電話してみました
お仕事中だったのに、一生懸命、情報集めをしてくれて
なんと心強かったことか!!

3時過ぎ、関空に停まっているはずのトムの自家用機を見るため、バスに乗り展望ホールへ。

自家用機の停留所(?)がわからなかったので、展望ホールにいた航空機好きの
カメラ兄ちゃんに声をかけました

カメラ兄ちゃんは丁寧にいろいろ教えてくれました
トムの自家用機だと伝えると、「へぇ~!」と驚いてました

100円入れて見る双眼鏡で見たら、「あるある!トムの自家用機、あれだ!」。

これで、自家用機の場所がわかり、出国エリアの場所も確定。
見知らぬカメラ兄ちゃんに感謝!

国際線ロビーで、何時間過ごしたでしょう。
でも、退屈はしませんでした。トムの情報を得るべく、関空のパソコンを使って
ネットサーフィンしたり。。 隣りのパソコンを見ていた外人さん(可愛いおじさま)が
こちらを見て微笑んでくれたので、こちらもニコッ。話しかけてくれるのを楽しみに
していたのに、外人さんと2人して、ニコニコだけして終わりました…
ちっ。「英会話のお勉強!」と思ったのにぃ。(話しかけない私も悪い?)

修学旅行で海外に行く高校生の列を見ると
「野球部」「ラグビー部」など書いてある部活用のバッグを持っている子が。
「ふ~ん、なるほどね~。いい身体してるやん」と思ってみたり…
今から海外旅行だという人達を眺めるのもおもしろいものです

途中、脚立とカメラの三脚を持ったおじさんたちを発見したときは
「マスコミか!?」とワクワクしたけれど、
結局、違いました…もぉ。まぎらわしいのよ

時間が経つに連れ、ファンらしい人がいないので、とても不安に。
でも、昨日は朝から応援メールがあり、その中でも、ルー坊の
お父さんは、お昼頃から、何度も何度も励ましのメールをくれました。
ひとりぼっちで待っていた私は、ルー坊のお父さんのメールは心のに支えになりました
(営業部長ルー父、、仕事してた?

7時半頃、いよいよトム関係者がやってきました
耳にイヤホン付けて、真っ黒なスーツのギャングな男たち…
追っかけ経験者にはすぐわかります…

私は、知ら~ん顔してそばを通る…
話してる内容を聞くため。

関係者はトムの通路を思案してました

寸前にファンを2人見つけました。やっと会えたトムファン。

トムがナビオから関空に到着したのは夜8時20分。

結局、寸前には関係者の「おとり」などもあり、トムはファンと接触できない出国エリアに
入ってしまいました
でも、そのエリアはガラス越しでよく見え、しかも、私たち3人のファンに手を振ってくれました

やっぱりカッコいいトム

出国エリアを歩くトムをガラス越しに見ていたのですが
たまたま出国エリアにいた乗客の方々は、ほんとラッキーでした
目の前をトムが歩いてるのに誰も気付いていない…
ようやく、若い子が気付いて、エリアはパニック。
「トムって誰?」というおじさん、おばさんたちも写メ撮りまくり。。
20060622215959.jpg
トムは真中に。(この写真では真っ黒で見えないな…)


私たちファン3人に対して、警備担当のギャングな人達数名と警察官15名ほど。(笑)
ファンが殺到する予定で配備されたんですね~ 税金の無駄遣いになってしまいましたね~


私の梅田・関空ミッションはちょっぴり消化不良だけど、無事終了しました
夜10時25分帰宅。

旦那もトムファンなので、私の話を聞いてかなり羨ましかったようです

長くなりました 終わります

トムは…。その2 - 2006.06.20 Tue

トムは自家用機で夜中にやってきました


今日は記者会見や国土交通省へ訪問、そして夕方5時20分から
お台場でジャパンプレミア。

ネットで生中継していたので、5時20分から2時間、
たっぷりトムの姿を堪能

レッドカーペットをゆっくりゆっくり歩き、いつも通り見事なファンサービス。
あ~~~うらやましかった~~

さぁ、明日は貸切新幹線で大阪へ。

        どうする、わたし。。。。



もう寝ます。
明日から息子は修学旅行。早朝5時前に起きてお弁当作ります。。。
おやすみなさい。。。


トムは…?その1 - 2006.06.19 Mon

今日、来日のはずだったけど…?

来日の報告をネットで確認していたけれど、今日は成田には到着しなかった様子…

明日の朝一かな?
それとも、すでに日本にいる??
別のルートで?
(旦那は「実は関空に来てたりして~」と私を脅かす…
今日、早くから成田でトムを待っていたファンの方は、ショック…。

私も関空お迎え経験者なので、その様子がよくわかる…

来日するたびに、ほぼ確実な到着時間がわかるのに
今回は全く 情報がないようで、プレミアイベントの抽選に
はずれた関東のファンの方は、苦労されてるようですね

大阪に来る日の時間もシークレットのまま。
梅田の映画館では、おそらく舞台挨拶するだろうということで
関西のファンは皆、どこで待とうかと思案中。


さて私は…

一応、以前からこの日は仕事を入れずにいるけれど
トムの動きが読めず、確実な情報が入らないので、実は行くことを悩んでる私。
試写会の会場の入り口や、バスの到着場所や時間を予想中…

いちかばちか、行くしかないのかな


今回はネットで知り合ったトム仲間がいないので、ひとりぼっち。
まぁ、現地へ行けば、すぐに仲間を作れる私だけれど… でも心細いな…

いちかばちか行って、会えなかったら悲しいな…

その日は夜にバレーボールの練習あるんだな~
前回の金曜日休んだからなぁ~


でも

どっちが大事かと聞かれたら、当然、トムだし

トムに会えて、そしてバレーボールの練習にも行けたら言うことない…


           叶うかな。


   トム来日に興味のある方はこのブログをどうぞ

文化祭 - 2006.06.18 Sun

S高校の文化祭の招待状をもらっていたので、友人を誘って行ってきました

とても優秀な高校なので、ほとんど茶髪の生徒はいない… さすが。

この高校の文化祭は、自分たちが高校生の頃(かなり昔やな)にも、
来たことがあり、「ここ、こんなんだったっけ?」など話しながら
とても懐かしい気分になりました

この高校は明治36年に建てられ、有形文化財に登録された校舎。
古風なデザインの校舎は改修工事が施されて、ピカピカでした
廊下の床はフローリング。真っ白な壁に、教室には木枠のおしゃれな廊下窓。


        20060618212726.jpg


軽音楽同好会のバンドかな?
こういうのを見ると、高校の文化祭だなーと思います
上手い下手関係なしに(笑) みんなとても楽しそう。


文化祭といえば「お化け屋敷」

我が子が通っていた小学校の文化祭(親が主催)では、2度、
お化け屋敷を担当した経験があり、
高校生が作る「お化け屋敷」にとても関心がありました

とてもあっさりしたセット。
お化け屋敷研究会会長の私(うそうそ、そんなん ないし)は
赤く照らすはずの電球が切れてたので
中で隠れてる子に「これ、球きれてるで」と言ってあげたり、
工夫されてるセットを見て「お!これ、ええやん、なかなか考えてるなぁ!
これ、使える!」と中でベラベラ。

使えるって…。
もうお化け屋敷を企画することないのに…
考える必要なかったんだ…。あらまぁ残念。

でも、生おばけはビミョーに怖かったです…


学生の頃に戻れたひとときでした

男子高校生のナイスなマッスル、見れたしネ
高校の文化祭、若い男の子のエキスたっぷり。
おばちゃんにも たまには若い刺激が必要です

先輩からのアドバイス - 2006.06.17 Sat

我が家の息子は中学3年。
受験の進路に向けて、学校から「進路通信」のプリントが配布されます。

先日「先輩からの便り」という通信がありました
息子の○中学の卒業生で現在高校1年生が書いたお便りの中で、
他とは違った思いで書かれているものが
あったので、ちょっと紹介…

             (勝手に載せてごめんなさい)

君達に言いたい事
(中略)

今、進路の事で悩んでいる人もたくさんいると思いますが、大いに悩んでください。
僕も君たちのように悩んだ時期がありました。でも、ひとりで結論を出しませんでした。
僕は親に相談しました。何故、親なのか。
それは、今まで自分を育ててくれ一緒に苦楽を共にしてきた自分の肉親だからです。
(中略)
自分を一人だと勘違いしてはいけません。親や祖父母・その他身内の人と相談して下さい。
親にも、君達の進路を一緒に考える権利はあるのです。
その権利というのは、自分が高校に進めば、その費用を払うのは親です。
だから、親の意見やアドバイスは真剣に聞き、自分の意見もはっきりと親に伝えましょう。
親というのは、自分の一番身近にいる人生の先輩です。絶対、参考になる話をしてくれます。
だから普段から親との会話をしていると、こういう時に話しやすいものです。
(中略)
親と普段から話をしていると、家の経済状態での話もその時に初めて知るより、
最初から知っている方が希望する進路も早めに絞っていけます。
結論、簡単にまとめると、普段から親と話をしましょう。助けてもらえるところは、
助けてもらいましょう。自分の希望が叶うようにがんばりましょう。


なんと謙虚な、親孝行な生徒さん・・・。
こんなふうに育てられた親御さんと是非お話がしたいもんです。



この生徒とは、まったく反対の内容のお便りもありました。
「試験勉強はほんの少しだけ、まわりの意見は聞かずに
自分のやりたいようにすればよい」という生徒。


先輩たちからのいろんなアドバイス。
どれに賛同するか、結局、育てられた家庭環境によるのでしょう。

スポーツの楽しさ - 2006.06.17 Sat

息子S汰。おかんが試合を観に来てるとは、想定外やったな…ふっ

「今日は午前の仕事のあと午後から○○高校の説明会があるから、試合観に行かれへんなぁ」と
S汰に言っていました

S汰は私が試合を観にこられるのがチョー苦手…


よ~く考えると、朝のお客ワンコのお家が、試合会場である学校の近所。

超特急で仕事を終わらせ、送迎を済ませそのまま息子の試合会場へ…

        ひっひっひ 観に来たった


行ったのは4回の裏だったかな。行ったらいきなり
お手伝い兼応援の先輩お母さんたちから
「イ○、今さっき、すごいあたりやったで~!!ホームラン寸前!」。

              

先日までは、S汰は調子が悪く、なかなか打てず、でした。
「野球のセンスなさそうやな、もう、高校では野球しないね…」と話してたところでした
                   
                 (ちょっと余談)
                  こないだのPTA懇親会で部活の話題になり。
                  私「ウチの子、高校ではしないです」
                  教頭先生「高校は剣道か…」
                  私「剣道?臭いからあかん…」
                  体育教師 鼻で笑いながら「し・な・い…」
                  私 間をあけて「!! もぉ 教頭先生~」
                          しない=剣道  教頭先生はダジャレ好き。                        


ところが、前回の試合でも、守備のファインプレーをしたとか…
今日もどんどん打ちにいって…
引退をまえに力が出てきた息子です

なんせ、野球歴はまだ2年ちょっと。
自信がなかったのです。今日は息子のがんばりが見れて嬉しかった

晩ごはん時、家族でスポーツの楽しさを語り合いました
おかんも負けてられへんぞー!がんばるぞー!(息子は私のライバル…)



息子よ、これからもやればできる!


             親ばかですみません。


研修会 - 2006.06.15 Thu

昨日は中学校PTA会員研修会があり
五役をしている私は、参加しなくてはいけませんでした

というより、役員してなくても、必ず行ってると思う…
費用が安い

9時前中学校出発
アサヒビール西宮工場→六アイ神戸ベイシェラトンホテルでランチ
→布引ハーブ園→北野工房
5時帰校

バスガイドさん付き観光バスで費用は2500円

ホテルのバイキングだけでも本当はひとり2400円かかります
行かな損…

学校全体で40人募集したのに、参加した母親はたったの24人…
付き添い先生は3人。バスがらがら…

残念なことに、親に案内のプリントを渡してない生徒が多かったために
研修のことを知らなかったケースが多々…
ビール好きな親はかなりショック

神戸までの道のり、ちょっとおもろいな…と思ったのが
ガイドさんから「左手に見えます甲子園は…」と
甲子園について説明をうけたこと。
甲子園を見たことのないすっごい田舎から来たおばさん気分



20060615221537.jpg

ビール試飲は出来たてビールを飲み放題。
おつまみも美味しかった!
このあと行程はランチバイキングだったので、お腹をすかしておかないといけないし、
私は飲むと顔が真っ赤になるので、飲む量は少々遠慮…

ビールの原料ホップには女性ホルモンが入ってるということを知り、
母達は展示のホップを手にして、「せめて香りだけでも体内に」とクンクン匂ってました
もーーーーーーーーっちろん、女性ホルモンが不足してる私も
フンガ、フンガ言いながらホップをクンクン


20060615223758.jpg

神戸ベイシェラトンホテル ランチブッフェ
南フランス、イタリア、ギリシャ、スペインなど地中海に沿った南ヨーロッパの国々の
伝統的な料理を新鮮な魚介類や夏野菜とともに…

料理の多さにはびっくり。バイキングの半分くらいの種類しか食べれませんでした…くやしい


20060615225122.jpg
ハーブ園
ココへ来るためにはロープウェーを使うのだけれど、
仲良し母達のなかには、高所恐怖症の人がいて
その人たちの怖がり様ときたら…大笑い

ハーブ園の下。バスを停めた新神戸オリエンタルホテル(だったかな?)のエレベーターを使って
ロープウェーの駅まで行くのだけれど、なかなかエレベーターが来ないので
おしゃれな店内(ホテル内)を歩いて通ることに…。
ホテル内を黄色い旗を掲げたガイドさんのあとについて歩いたのは、超恥ずかしかった
神戸の人たちから白い目…

 

20060615231256.jpg
三宮 北野工房

神戸市立北野小学校校舎を壊さず教室を利用しておしゃれな店舗に。
さすが、観光地神戸です

旦那の好きなきんつばを見つけました。
「高砂きんつば」…6個入り。食べるとき、やはり我が家では争いが始まりました…
恐ろしかったです…



去年の研修はサントリー工場でした。
今年はアサヒ。来年はキリンか 


歳には勝てず…

昨日は一日たっぷり遊んで、帰宅して晩御飯作って、
時間がないので自分はほとんど食べずに、そのままバレーボールの練習へ。
練習後は疲れすぎて食べずに寝てしまい、
今朝はどんくさいことしてしまい、朝食抜き。
昨日一日たっぷり運動したのに、その後2食抜くことになってしまい、
フラフラしながら夕方まで仕事…。

あかん。身体をいたわらないと。

ミジンコと仲良く - 2006.06.13 Tue

体育の授業でもうすぐプールが始まるようで。
その前には必ず、生徒によるプール掃除や、学校医による耳鼻科検診があります。

少し前にM子は部活でプール掃除をしました
夕方、帰ってきて、
「足にミジンコがいっぱい付いたわぁ~~」となぜか自慢げ。

ミジンコて… あの、ダニをちいちゃくしたようなアレ?

そういえば、遠い昔の子供の頃に、近所の川にウヨウヨ大量にいたミジンコ…
とても懐かしい。

でも、足にミジンコがいっぱいって、聞くだけで かゆくなりそうです

そのプールに住んでるミジンコ、完全に流せたんかなぁ




我が家の子供たちは、2人とも耳鼻科検診で、ひっかかりました…
        (M子は眼科検診もひっかかてるしぃ)
検診当日、うっかり「耳掃除しときや」と言い忘れてて。
S汰は「耳クソ」でひっかかった…耳鼻科で耳掃除完了しないと
プールの許可がおりません
M子は慢性の鼻炎の治療が必要…

この時期の耳鼻科の多いこと多いこと。

6時に診察券だけ入れに行き、
そして7時前に再び、部活から返って来たふたりを車に乗せて耳鼻科へ。

それから1時間も待たされるわ、診察したらS汰の耳の中から
髪の毛が出てきて先生に変な顔されるわで、・・・。
       (2.3日前、私がS汰の散髪をしてあげたときの毛や…)

M子の鼻炎は「ひどい!」と言われるし。
また診察に通わないといけないらしい…。

          もぉ 

あさっては、歯科検診がある。
きちんと歯磨きして登校させなければ!!

イタリアンで会議 - 2006.06.11 Sun

PTAの実行委員会の会議を兼ねて、
大阪市淡路町にあるイタリアレストラン(ラ ルーチェ)で懇親会がありました
   (遠方まで行ってるのに、2次会に行かず。9時半には帰宅…。ありえへん。。)

保健体育の先生がおすすめのお店です

会議はほんの一瞬で終わらせ、
すぐに開宴…

担当の先生方や、校長先生、教頭先生、役員さん達と楽しいひと時を過ごしました

こういう席では、普段、学校では話せない、聞けない、そして、
人生において、ためになる話題で盛り上がった、盛り上がった…

ちょ~っとこのブログには書けない内容も…
学校の先生も「男」だな…という…

教頭先生は相変わらずのダジャレ王で…


もちろん、今後の学校教育についても盛りだくさん。
つい、役員を引き受けてしまうのは、きっと、こういう楽しさを
よ~く知っているからにちがいありません

となりの教頭先生といっしょに料理を写真におさめ…

        20060611001607.jpg

        20060611002304.jpg

        20060611001706.jpg

        20060611001728.jpg

        20060611002625.jpg

        20060611001757.jpg


この他に3種類のワイン+ビール+あと2種類のパン+紅茶。
今しか食べれない 山中さんちのトマト(小1個300円)もGOOD。
天然の鯛など、新鮮な魚介類もGOOD

ボサノバの音楽が流れ、雰囲気のよい店内、行き届いたサービス。
料金もリーズナブルでした。

そうそう、厨房のイケメンシェフたちもなかなか

英会話…継続は力なり - 2006.06.09 Fri

今日は英会話の日でした

2000年の夏から始めた英会話。
もう6年になる…

英会話って、1年ほどで諦めてやめてしまう人が多いそうです

そういえば、私が通う英会話クラスは私以外、入れ替わり立ち代わり…。
残ってるのは私だけ…

やめてしまわれる方は、目標とするものが決まってなかったように思われます

私が6年も英会話を継続できているワケは…

そう

京都に来日したトムクルーズと(ちょっぴりだけど)会話できた時の喜びと感動のお陰!

そして、一番の目的、
トムクルーズの映画をサブタイトルなしで観る

これを達成させるため、ここまで頑張って続けてます



「6年も習ってたら、ペラペラ?」

「No…。]

FM802のDJが言ってました
英会話は年数ではないそうです
必ず毎日、英語を聞いて話すということを続けないと
どんどん上達できないらしいです

誰でも、中学高校と6年間、英語を習いますよね
でもペラペラにはなってませんよね…
そういうことです…

でも最近は、かなり、洋楽の歌詞を理解しながら聴けるようになったのが嬉しい


これからも、頑張ります。


カテゴリーに追加しようと思います

★英会話ワンポイントレッスン★

Why not live a little?


「Why not…?」

Why don’t you…?を短くした言い方。
「…したらどう?」「…すればいいじゃない?」と相手に
勧めたり提案するときに使います

訳「人生ちょっとは楽しんでみたらどう?」 です

おしゃれな言い方があるもんです


ではまた次回。

夫婦の二人三脚 - 2006.06.07 Wed

先日、おもしろい画像(すまいる堂さん)を記事にしたけど。
また、ちょっと覗いてきたら…、

こんなん(←クリック)がありました

まるっきり、ウチの夫婦やんか… と、笑った、笑った!
っていうか、こんな夫婦が多いですやん。世間も。
 
   …あそこの夫婦でしょー、で、あっちの夫婦、あぁ、あの先生夫妻もそやな…
   よーけ おるがな。


でも、このほうが家庭円満にいきまっせ、きっと。
嫁ハンが強くないとあかん。

画像の嫁ハンのスピードもごっつい速さ。これまた私やな…
ほんま、ウチの旦那は1つ何か頼んだら、
することが細かいから、時間がかかって おっそい、おっそい…

ま、遅いじゃなく とても丁寧と言い換えておきましょか。
             (このブログ、旦那見るしな…。
              怒らして、やってくれへんようになったら困るしな。ほっほっほ)


「これからも、我が家もこんな感じで行きますんで
よろしくたのんまっさ
紐はしっかり結んで、ついて来~や」   嫁より

 
  「いや、それはちゃう、嫁より旦那の強い家庭がええんや!」という
  自信のある旦那さんからの意見、お待ちしています
                
                 ないやろな。。。

我が家にある父の手作り工芸品 - 2006.06.06 Tue

前回の記事に続く内容かな…

私の父を知る人は、私の多趣味な性格が父譲りだとすぐわかります
75歳、この歳になっても毎年、次から次に趣味が増えてます

物作りが得意で、今までに作ってきたものは、
店頭に並べても高く売れるほどの 出来です

居合道をやれば、刀も作る…
書道をすれば、らっかんを作る…
水墨画を描けば額縁も作る…
自治会の役をすれば、おみこしを作り寄付する…
       (これは、新聞の取材が来ました)

父の彫刻の細かさは見事。
品がいいため、好評で、どれも注文を受けてます

実家にある家具は父が作ったものばかり。
我が家にも少々あります 

たとえば
   

        20060606123557.jpg


        20060606205342.jpg


         ↑の低い棚は樹齢400年の木を使ってます
          材料にもかなりこだわる…

旦那は、こういう細かい作業を見て感動し、
自分も作りたくてしゃーないようです…

そして、娘の婿の「手作り好き」は、父にとって、とても嬉しいことのようですね…

洗面スペース 途中経過… - 2006.06.06 Tue

洗面の排水あたりから異音がしたのをきっかけに始まった
洗面スペースの改装。

備え付けの洗面化粧台をぶっ壊し、鏡と洗面台をリメイク&リサイクルです。

         20060606120339.jpg

収納のないシンプルな洗面台に変わる予定
脚は円柱のパイン材です
以前の洗面台は一般的な高さで70センチ。
今度は80センチにしました。腰に負担が無く、とても使いやすくなります。


         20060606120845.jpg

洗面化粧台から取り外した鏡をアンティーク調にリメイク。


         20060606121131.jpg

壁を壊し、仕事部屋を作ったときの水とお湯のパイプを移動。
以前は、大きな洗面化粧台のために、表にむき出しだったパイプ。
台をはずしたお陰で天井裏を通ってきたパイプは壁の中へ収まります。
壁の中の残りのスペースは棚に。

我が家がDIY好きなのは、すべて私の父の影響です。

役所の水道局勤務だった父は水道工事もベテラン。
いろんな技術指導を受け、たくさんの大工道具も譲り受けました

旦那は私の実家に行った時、父が手作りした数々の工芸品を見ては
「こんなん作ってみたい!」とわがまま言います
ムリムリ…


洗面スペース、出来上がりが楽しみだ

志望校は? - 2006.06.05 Mon

S汰の学校では、先日、2者懇談があったらしい。

いよいよ受験生。志望校が決まっているのかどうか、担任の先生から
聞かれたけれど・・・

S汰の返事はもちろん

「まだ、決めてない…」


先生から、「家の人と話ししておくように。」と言われました。


親の理想はですね・・・

志望高校は
公立で、

①家から自転車で15分以内。(朝、お弁当作るのが少しでもゆっくりでいいように

②グランドや体育館が広い。(体育会系の両親です…のびのびと部活ができるのが望ましい。)

③部活が熱心な高校(勉強漬けは×!青春を楽しまないと!)

です。


そうなると、とーーーーーっても、高校が限定されます。


男の子だし、工業系もいいかな、と思っていたけれど、
本人がそれほど興味ない・・・

本人は、将来、何がやりたいのかも見えていないので
中途半端な気持ちで専門学科に進むのも危険…

ということで、高校は普通科に進学して、その間に将来を決めるのがいいかな…


・・・さぁ、そうなると、どの高校?



「もしもS校(公立トップ校)に決めたら、塾に行かな不安やなぁ・・・」とS汰に言うと


            (ちなみにS校は家から自転車で15分以内。グランドまぁ広め。
                        部活入部生徒数は全校生徒の90%!すんばらしい!)
 
             (でもでも、レベルの高い高校に行って勉強についていけなかったら…

S汰自身、S校にするとは全く言ってないけれど、
             (現状、学力に余裕はなく、難しいかも・・・)

「塾は行かんでいい。もったいないし。自分で勉強するから…。
わからんところは学校の先生に聞くやん。英語のわからんとこはお母さんに聞くし。(え…)
塾行って、睡眠時間減ってまうのはいやや。」

学校の授業が命!のS汰の言葉でした

あーー。でも、親としたら不安。大丈夫?


現実、塾行って寝不足で、学校の授業は寝てるという子が多々いますね・・・
「塾でも寝てて困る」と嘆いてるお母さんも・・・

塾代、誰が出してるのか、わかってるんかい 情けないなぁ。


これからのS汰、どうなることやら・・・。



ちゃっかりM子 - 2006.06.05 Mon

今日は自治会の住民運動会。
私は仕事なので参加はしてないけれど、娘のM子が参加しました。

この運動会は、出場すれば景品がもらえます
1位から順位毎に景品の内容も違います

夕方、帰宅したM子。
4種目出場したのかな?持って帰ってきた景品は4つでした


ここまではよい。

この先が、ちゃっかりM子の行動。


景品のうち2つは文房具。
あとは、お風呂の洗剤とキッチンペーパー。

洗剤とペーパーを私に手渡し、

  M子「はい、1つ500円、2つで1000円でどうや…」

  私 「・・・。」

  私 「何 言うとんねん。洗剤は100円や。ペーパーは2個入りやから
     50円やろ。2つで、150円やな…」

  M子「1000円はやっぱし あかんかぁ~(笑)」

  私 「当ったり前や!」

と言いながらも、運動会に参加したことで150円をゲットし、M子はとても嬉しそう


たしか去年、息子のS汰も同じことをして、私から100円ゲットしたような

自治会に協力し、運動会に参加したことで、おこづかいを得る・・・

お金は自分でコツコツ稼いで得るもの

我が家の子供たちは、幼い頃から、我慢の大切さお金の価値をわかってくれてます
                             (…の、はず)

子供に贅沢をさせてきたら、贅沢な大人になっていくことでしょう

お金の価値観を教えるのも親ですよね・・・

練習試合 - 2006.06.03 Sat

バレーボール。
週1,2回、夜7時から練習。
練習日は、その日1日とっても忙しいけれど、朝からテキパキテキパキ。

昨日は、微熱?なんとなく風邪っぽかったけど、
運動して汗を出せば治るやろ…!ということで、
行ったら、やっぱり、知らないうちにすっかり治ってた

さすが、スポーツ


昨夜は練習試合があったのだけれど。
相手は小学生の母チーム…若い。しかも、男の監督もバリバリ。
かなりハイレベル。
こちらは中学生の母。平均年齢で負けてる…

しかし。
1セットめは獲った
でも、2セット、3セットは、平均年齢の差が出たか・・・

連敗。
悔しい。

私も、ずっこけなプレーを連発。あちこちアザだらけ。
でも、これも頑張ってる証拠かな。

バレーボールはボールを拾うために、全身で
床に突っ込むので、練習が終わったあとは、ヘロヘロ…

バレーボールは、痛いのが当たり前なスポーツ。
大好きなラグビーに共通するところがある。
どんなにしんどくても、ますます燃える!!


帰宅はいつも10時ごろになるけれど、
練習の日は、まともにご飯を食べず、たっぷり練習するので
体重はきっと減ってるだろうと思う。

旦那にとって、私が練習に行く日はラッキー。
なぜなら、ビールを2本飲めるから。

晩御飯食べながら、1本。

そして、練習から帰った私が、ビール(500CC)を開ける。

プシュッ!(缶を開ける音)

「ゴクゴク…」

「かぁーーーーっ!生き返る!」

私が1本すべて飲まないのを知ってるので、
そのあと残りを2人でおしゃべりしながら、ゴクゴク。
旦那にとって2回目のビール。

2人でおいしい時間…。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

いーちゃん

Author:いーちゃん
時々トリマー。
家族は、旦那、大学院生の息子、ペット系営業職の娘、ウエスティ3頭。
トムクルーズファン歴32年(トムと会話経験有♪)/登山/カメラ/動画編集/ギター/英会話/モノ作り/心理学/自己啓発/冒険好き/バレーボール(サークル)ソフトボール(連盟)、ラグビー(指導員)経験あり

★特技はウエスティのトリミング。 我が家のウエスティ・ジャムはオーナーハンドラー(旦那)によるJKCチャンピオン。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

ブログ内検索

FC2カウンター

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。