topimage

2005-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぴいち ありがとう - 2005.12.26 Mon

ぴいちがクリスマスイブの前日12月23日に虹の橋へと旅立ちました

ぴいちとの9年間の楽しかった日々が次々と思い出されます…

今からちょうど9年前の12月、ペットサロン経営の友達に「チワワが欲しいんやけど」と
相談したところ、「知り合いのところに可愛いウエスティが生まれてるよ」という友達の言葉。
そして、ウエスティを家族に迎えることになりました それが、ぴいちです

20051226171546.jpg
我が家の一員になったぴいち

20051226171851.jpg
子供達のオモチャだったね

ぴいちがやってきて、私を含め、家族みんなの人生が素晴らしいものに変わりました
私はぴいちを通じて、新しい道へ進み、旦那はぴいちのドッグショー参加によって、
本職とは別にハンドラーのライセンスまで取ることになりました

20051226172528.jpg
ぴいちの審査風景です
ぴいちは大阪インターでウイナーをもらいました
ショー会場ではいつもぴいちはギャラリーに囲まれ、プリティな顔つきとサイズがよかったのか、
プロから「この子(ぴいち)は繁殖されますか?(仔犬を譲って欲しいということ)」と
よく声がかかったのが懐かしく思い出されます

そのうちにぴいちジュニアも生まれ、ぴいちファミリーはどんどん賑やかになっていきました

そろそろ老犬となるぴいちは、糖尿病にかかってしまいました
今年の春5月頃、異常なおしっこの量と水分の摂取に、気づきました
目が白くなっていたことも含めて、病院へ行く以前に、「糖尿病」だとわかりました
6月にはもうほとんど目は見えなくなっていました

私と旦那はぴいちにとって辛い選択をしました
ぴいちとの別れで悲しさが倍増したのは、厳しい選択をしたためです
春から7ヶ月間かけて、ぴいちを安楽死させてしまったとも言えるでしょう
このことは、ぴいちと別れた私を苦しめています
辛い選択だったけれど、でも後悔はしていません
後悔すれば、虹の橋にいるぴいちはどんな気持ちになるでしょうか。

ぴいちはひとりぼっちでこの世を去りました
23日は世間は祝日だけれど、4人ともそばについてあげれない日でした
合間に私はいつもぴいちの様子をみるようにしていました

やっと覗くことができ、3時前頃にぴいちに声をかけました
「うわ~、ぴいち、うん○、いっぱいしたなぁ~」「ぴいちお水飲む?」「眠たいなぁ、ぴいち
それが、最後の別れの言葉となりました

5時半すぎ、片付けて2階にあがり、ぴいちに声をかけたけれど、耳が動きませんでした
寝ていても声をかければ耳だけはこちらに向けてくれてたぴいち

誰にも気づかれずひとりで逝ってしまいました。

帰宅したS汰はぴいちの出来事を知り、ぴいちのそばには寄ることが出来ず、
自分の部屋にこもって泣きました

私がそのあとS汰の部屋にぴいちを連れて行ったとき、下の部屋からM子の泣き声が聞こえました

昨夜はぴいちのための手作り食7日分を作って、お鍋にいっぱい入ったままなのに。
どうする?ぴいち。この大好きな手作りご飯、デベにやってもいいか?

夜遅くに友達がぴいちに最後のお別れを言いに来てくれました
遅くまで開いてるお店を探して、お花を届けてくれてありがとう
玄関のドアを開けた瞬間号泣しちゃったね
Cちゃんがくれたお花、ぴいちといっしょに虹の橋へ行ったよ
Hちゃんが作ってくれたピンクの洋服は、ぴいちの身体をいつも温めてくれてたよ ありがとう
その洋服を着て旅立ちました ごめんね、Hちゃん、一生懸命作ってくれた洋服だったのにね…

翌日の夕方4時に火葬してもらう予約をしました
ひらかた動物霊園。郵便屋さんである旦那が毎日のように行く配達先でした。
ほかにもたくさん霊園はあるけれど、ここなら「配達行く度にぴいち
手を合わすことが出来る」のです

20051226182412.jpg
ぴいちとラブラブだった近所のネロちゃん
霊園へ出発する前、ネロちゃんと最後のお別れ

実は元々、クリスマスイブの24日は旦那の今年最後の休みだったので、
私も予定を空けていました
家族みんなで夕方からお出かけする予定で、家族全員、あけていました
まるで、ぴいちとの最期のお別れの日が24日だと決まっていたかのようです
神様の仕業なのでしょうか
ぴいちの火葬に全員揃うことが出来たのがとても嬉しく思いました

霊園は山の中。綺麗な雪景色が純白なぴいちを迎えてくれました 


以前からぴいちを心配してメールをくれていた方々には、先に報告をさせてもらいました
Hちゃん、Cちゃん、Mちゃん、R君のお父さん、Iさん、Y姉ちゃん、暖かいメールありがとう
Rかあさん、霊園に行くとき電話ありがとう
Lちゃんのお母さん、Mちゃんのお母さん、B君のお母さん、お父さん、Sちゃん達の
お母さん、お父さん、お花や贈り物ありがとう。
私は職業柄、亡くなられたワンちゃんの飼い主さんに接することが多く、
その都度、お花を届けては、飼い主さんの心の痛みを共感していたつもりですが、
自分に同じことが起こって初めて、ペットロスがこんなにも辛いものだったんだと実感しました

20051226190210.jpg


何度も涙しました 心にしみるバラードが聞こえるとダメですね
今年はクリスマスソングが涙を誘う音楽となりました

昨日は旦那の実家にぴいち(のお骨)を連れて行きました
義母はお経をあげてくれました 義父も手を合わせてくれました
義母は犬が苦手だったけれど、犬を触れるようになったのはぴいちのおかげだと言って
泣いてくれました

でももう、大丈夫です
我が家にはぴいちの血をひいた、ぴいちそっくりのワンコが3匹います
ペロペロ隊2号(ジャム)3号(クレア)4号(マー坊)はぴいち隊長のあとを引き継いでます
ぴいちとは異犬種だけど、同じ年齢のデベもいます
4匹が寂しさを癒してくれてます

ありがとうね。ぴいち。みんなに愛されて幸せだったね。
目が見えるようになった?好きなものいっぱい食べて、自由に走って、楽しんでるかな。

スポンサーサイト

いよいよ冬休み。 - 2005.12.23 Fri

昨日は予想外の大雪

仕事のワンコのお迎えは車で行く場所を歩いてお迎え。
       家の前のガードレールに車が突っ込んでるのを見て、車には乗れず…。
フロントフェンダーがグチャ!

かなり時間がずれたけれど、1頭、日にち変更になっていたので、昨日は平常どおりのペースで仕事ができました。
でも、長靴をはいて雪道をお客ワンコと歩くというのは、めったにないことなので
「真白やな~♪お腹に雪のぼんぼりがつくなぁ♪」とワンコに話し掛けながら歩いた道のり、
結構楽しかったかも。

とはいえ、雪が降ると郵便屋さんである旦那の仕事の様子が気になる…。
雪の中、配達してるのかな…心配、心配。
配達先が、大阪ではありながら、京都に近いド田舎(牛もいるほど)なので、大雪だろう。。
郵便屋さんは、雨にも負けず、雪にも負けず、頑張っていますよね~
年賀の時期、乗り切ってがんばってくだされ

子供達は、きっと雪合戦をして、楽しかったことだろうと思っていたけれど、
聞いてみたら「やってへんわ」とのこと…
あらら、私達の子供の頃は雪が降ると嬉しかったけどな~

そして、気になる通知表!
M子は「がんばろう」が1つだけでした。K先生はM子に「ごめんな」と言ってくれたそうです
ははは。。1つにつき、10個のお手伝い… これですね?
全体的に1学期より成績が下がってました。ま。3学期は頑張ってもらいましょ。
S汰。テストの成績が落ちていたので、今度は通知表も下がるな・・・と思っていたのに!
1学期と全く同じ内容でした。国語が「4」であと8教科はすべて「5」。
授業態度がいいからなのでしょうね。。
塾に行かれてる子は睡眠不足で授業中に寝てしまうそうです。
やっぱり、学校の授業が一番大切
S汰が「塾行きたい」と言ってきたとき、「忙しくて寝る時間短くなるからやめとき。
塾行く暇あるんやったら、野球の素振りやっとき!」と言って、
諦めさせました
そう、「オール5だったら、予備携帯をS汰専用にしてあげるわ」
と約束してるので、またもや、やばかった~

さぁ、いよいよ冬休み。
私が仕事をしている間に、家の掃除を分担してやってもらいましょう。
普段からお手伝いできる子達なので、助かります

私も元気に仕事仕事!トリムの仕事はあと7日がんばれば終了。
楽チン楽チン!と思って仕事しなきゃ。
さぁ、今日も1日がんばろう

まだまだ大丈夫 - 2005.12.22 Thu

ぴいちの記事で心配をおかけしました…
お見舞いのメールやコメントを下さった方々、どうもありがとう。

ぴいちは、普段、寝たきりで、筋肉も脂肪もない身体になってしまってるけれど、
このとおり、まだまだ大丈夫です
文章だけだと、不安ですよね。。

今朝撮ったぴいちです
20051222231726.jpg
寝てばかりだと床づれをおこしそうなので
部屋が暖かい時は、座らせてあげます
すぐに寝てしまうけど

20051222231826.jpg
すっかり顔が変わったでしょ
トップのプロフィールの写真とはまるで別犬のようですね…

言いたいことがあるときは、「ワン」ではなく、「がるるるる…」と言って家族を呼びます

目が見えにくいので、お水を飲むのはオアシスだと位置がわかりずらいかなという理由と、
たっぷり飲みたいぴいちなので、立てなくなってからは顔にお水のお茶碗を
近づけてあげて飲ませてました

しかし!色々考え、動けなくなったことを逆にとらえて、今日、オアシスをぴいちの寝ている頭の
すぐそばに取り付け、ぴいちに、オアシスの位置を教えました
真横に寝てしまった時は頭を上げれないのですが、丸くなって寝たら、頭が上がるので
自分でオアシスで飲めました 
ヤッタ!頭があがるうちは自分でお水が飲めそうです
よかったね、ぴいち。

1リットル・・・ - 2005.12.20 Tue

最終回。泣きました
テレビを見ながら私の肩もみをしてくれていたS汰も後で、鼻をすすっていました
もらい泣きはもちろんのこと、色んな思いがあって、ドラマの中のセリフに涙・涙…

挿入歌の歌詞にもジ~ンときましたね
レミオロメンやケイの歌は明日のFM802でまた何度もかかるんだろうな。
レミオロメンの3/9、卒業式の曲の候補に違いない…
「おそすぎないうちに」、どちらも泣かせます…

色んな思い…
我が家の愛犬、闘病生活を続けているぴいち。
人間と犬をいっしょにしていいのかどうなのか。。。
1リットルの主人公・亜也ちゃんの病気の進行はぴいちの病状とあまりにも同じで辛い。

ふらつきながらも歩いていたぴいち。病気が進行するにつれ、
11月頃から段差を登れなくなり、
玄関の5センチの段差の前で、抱っこしてくれるのを待ち、立ち止まりました
筋肉がないこともあり、まともな声も出ず、ぴいちから「ワン」という言葉は
聞けなくなりました
今月に入り、自分のベットであるお気に入りのバリケンの中にも入れなくなりました
以前は、寝床を汚さないようにちゃんと犬のトイレに歩いて用をたしてくれてたけれど
ぴいちにはそれが難しくなってきました
6日ほど前には自力では立てなくなりました でも、立たせてあげると歩くことはできました
そして、今、ぴいちは立つことができません 動けません
自分でお水も飲めません

このような状態のぴいちでも、ごはんを食べる時に身体に触れると
「うぅぅぅ~」と、うなってくれます
以前は「コラ」と叱っていたことですが、今はこのことが嬉しく思います
ぴいちの思い・感情が伝わってくるからです

これ以上は今は書かないでおこう。
辛くなってくる。

もうひとつの色んな思い…。
挿入歌、ケイの歌にもあるけれど、「前を向いて進め」。
病気は予告もなく襲ってきて、家族を苦しめるけれど、健康だったあの頃に
戻りたいとは思わないように…。後ろは振り返らず、前を向いて進んでいこう。

私の旦那はM子が生まれてすぐに右目を失明しました
11年以上前か…もう、そんなに経つんだなぁ
原因不明で失明に至ったために、左目は守れるだろうかと心配しました
M子が生まれてきたものの、旦那はM子の成人式まで見ることができるのだろうか、とか
これからは車の運転は私がしよう、とか、私が旦那の右目になろう、とか
あのころは本当に息の詰まりそうな心の状態でした
後ろ向きな気持ちでいるときは真っ暗な生活だったけれど、
家族で助け合って、前向きで生きていくうちに、現在、旦那は目のことを忘れるくらい
楽しく幸せに人生を送っています
40年近く生きてきた人生、右目の光を失ってからの人生のほうが充実しています
旦那にとって、その充実の原点が「犬・ドッグショー」なんですよね…。
旦那は「オレから犬をとってくれるな」と言います
「はいはい、とりませんよ
犬とたわむれている旦那が一番いきいきしてます

ほんと、ドラマは色んなことを思い出させてくれますね~
さぁ、明日からもまたがんばろう

個人懇談・・・ - 2005.12.14 Wed

今日は午前のみ仕事をして、お昼から小学校と中学校、
続けていっぺんに個人懇談が行われました
                    懇談に行くのに、私は車に入浴セットを載せて…
M子の個人懇談は2時10分~。S汰は2時45分。ぎりぎり。
M子の担任のK先生とはゆっくり話がしたかったものの、私の用事のために
順番を後回しにできず…
K先生も「3時半からなら、最後なので6時までゆっくり話せたのに…」と
残念がられてました…
         ほんま、残念残念。でも、やっぱりブログの話になりましたね…へへへ
さて、懇談の中身は…。
M子の2学期の通知表には理科で「がんばろう」が2つほどあるらしい…
ということは冬休みには、我が家の決まりで、M子はがんばろう2個X10=20個のお手伝いを
冬休み期間内にクリアしなくてはいけません。
             喜んでいいのやら悪いのやら…
生活面の評価でだめなものがあれば、1個につきX15個のお手伝い追加。
終業式には確かなお手伝いの数が出るというわけです。ひっひっひっひ~
これが案外、子供達は嫌がらず、進んでやってくれるのです。いい子達だ

S汰の懇談の時間まであと7分!というところでM子の懇談も無事終わり、
超スピードで中学校に直行
すでにS汰は教室の前の廊下で緊張しながら私が到着するのを待ってました…
中学校は三者懇談です 到着時間ジャスト2時45分!

2学期の期末テストでは、成績順位が7番ほど落ちたものの、担任の先生は
誉めてくださるばかり…
いつものことだけれど、テスト勉強の時間がかなり少ないS汰に担任の先生は
「塾行ってないんやなぁ?たったこれだけしか勉強してないのに、なんでこれだけの
点数が取れるんや。すごいなぁ」と…
私は、成績の落ちたことを実感していたS汰が、今回の懇談によって、今後のために
挫折を受ければいいと思っていたのです
私が「テスト前でも勉強せんとマンガ描いてたり、友達と携帯のメール交換して時間つぶしてるし、
普段どおりにテレビ見てるしぃ…」と、言えば
先生は「ということは、本気出したらもっと出来るんやぁ~ すごいなぁ」
「…。」ガクッ
早めに苦労と挫折を経験させたいという親心は無残に流されました。。。
誉めていただけるのは感謝なのですが…。

S汰本人はこのお褒めの言葉が今後、さらなる努力のきっかけとなるか、
それとも、有頂天で調子こいて努力しなくなるか…




懇談を終えてすぐ、東大阪の瓢箪山まで仕事の用事で走りました
そう、瓢箪山まで行くなら帰りに天然温泉 風の湯に寄ろうと思い立ち、
懇談へ行くのに入浴セットを持参したというわけです 
           気温が下がると肩こり…昨夜はS汰が肩もみしてくれた
2年ぶりくらいに入った温泉。ワイン風呂もいい香りで極楽極楽…
湯上りに、仁王立ち・腰に手をあてコーヒー牛乳をグイッ ウマ!
私がのんびり温泉に行ってることは家族は誰も知らない。。。
6時まえ、外はすっかり真っ暗。ワイン風呂にもつかって、いい気分になって
帰りの運転は眠い眠い
車が混んでるのでご飯だけ、子供達に炊いておいてもらおうと
家に電話したら、電話に出たのは旦那。
「あら!なんで、もう帰ってるん
M子かS汰は?…犬の散歩?
そしたらいいわ。ご飯5合炊いといて~お願いしま~す」
「はいよ」   いい旦那様だ

今日は旦那の炊いたご飯、ちょっと固かったけど美味しかったです
              

サイゼリア(ヤ)? - 2005.12.13 Tue

昨夜は小学生の頃からの同級生2人とサイゼリア(ヤ?)にご飯を食べに行きました

3人で会うのは久々だったので、昔の話で盛り上がり、帰宅したのは午前様。。。
夜7時から12時頃まで5時間ほど、よぉしゃべった、しゃべった
5時間のあいだに私が注文したのは、299円のドリアと149円のサラダと
309円の生チョコケーキと120円のドリンクバー。
なんと、5時間いて、たったの877円 安~~
9時ごろにやってきた友は、149円のイカの和え物をあてに
99円のグラスワインを飲んでました ほんま、安いわ…

40前のお嬢が3人集まれば、もちろん旦那の話で盛り上がる…
さぞかし、家で留守番の旦那様方はクシャミの連発だったであろう

まだまだ話足りなかったけれど、翌日もみんな仕事なので、そのくらいにして
帰りました
帰りはすっかり車が走ってなくて、信号も赤い点滅に変わってる中、
我が家のセカンドカーは犬のステッカーを貼って目立つだけに「どこで夜遊びしてるねん」の
ちょっと恥ずかしいワンコ送迎車でした。

午前様で帰ってみると、イルミはつけっ放し、ワンコ部屋も消灯してないまま
旦那様はグ~スカ寝てらして、あらま~でした
           ま、起きて待たれるよりはずっとマシやな…
でも、外からワンコ部屋を覗くと、3匹のワンコたちが座布団の上で
超密着状態で寝てる姿が微笑ましかった~

そういえば、私の仕事は今日から17日間休みなし。
友人達との話の続きはまた来年…
        

お疲れさん - 2005.12.12 Mon

関西で一番大きなドッグショー、FCIインターナショナルドッグショーに出陳しました

マー坊のショー復活から3回目。インターにはイギリスやアメリカのチャンピオン犬が
出陳されることが多いので、最初から負けるのを覚悟でお祭り気分で参加します。。。

今年も前日の夜から会場横に車で並びました。
            順番を取ってくれてたA君、ribonかあさん、ありがとう♪
毎年、前夜に会場のそばのATC、オッズのクリスマスイルミを見るのが楽しみ。
今年はM子がついて来なかったので、夫婦ふたりでロマンチックなオッズの夜を楽しみました
しかし、まわりにいるカップルなどはおしゃれな格好をしてるのに、私達は車中泊をする格好…
シャカパンにベンチコート、そしてお風呂も入ってきてるので、私はスッピン…怖!

20051212171811.jpg
ルミナリエには負けるけど…
でもなかなか綺麗だった

20051212171930.jpg
南港に浮かぶ船

翌日のメインのドッグショー。
4時半に起床・5時会場入りで、準備を進めて、ウエスティの出番は10時前。
気になる対戦相手は…。イギリスチャンピオンでした。出陳目録を見た瞬間に
「はい、マー坊、本日は終わりました~」。。。

20051212173245.jpg
このショーの雰囲気が大好きな旦那です

20051212173504.jpg
テリアグループ グループ戦 マー坊じゃないです

ここまで上り詰めるのは苦難…
前夜から来るけれど、ヘタレなまー坊の審査はほんの一瞬で終わりました
イギリスチャンピオンに撃沈されました
でも、そのあと、ゆっくりショーの見学、お買い物…
応援にかけつけてくれたお友達といっしょに、お昼ご飯を食べたり。。。
     毎年、朝早くからありがとうねー おかげでマー坊の緊張がほぐれたよ

さて、マー坊はどこでしょう 5秒以内に探してね20051212174735.jpg


ショー仲間と楽しく過ごした大阪インターナショナルドッグショーでした。

むっ!(怒) - 2005.12.09 Fri

朝、黒のジーパンをはこうと思ったら…、ない!ない!どこいった?私のジーパン。
洗濯したのは覚えているけれど。
さては、またM子め~ 勝手に私のジーパン、学校にはいて行きやがったな
身長が私とほぼ同じに成長した娘、最近は、無断でタンスから私の服を出して着る…。
      身長はいっしょ、でも体重は私の方が軽いんだわさ!へっへっへ!勝った!

今日は仕事の前に英会話があるので、黒のジーパン、と決めてたのに…
仕方なく、別のジーパンをはきました…

その後、家を出る時間が来て、コートを着ようと思ったら…
むっっっっかー
あほんだら!あのボケ!コートまで来て行きよった
なに考えてんねん、帰ってきたら承知せんぞー おんどれー

そういえば、朝出る前にM子が持ってたはずのM子のコートが洗面所に
置いてあったのでおかしいなと、思ってました…

私のお気に入りのカジュアルコートなので、汚されないかとすっごく心配・・
学校なんかに着ていったら、イスにかけた時にすそが床にあたって、汚れるにきまってる!
もうほんまにぃ、K先生にメールして、M子に伝えてもらおうかと思ったくらい。。

コートを探してたので英会話もちょっと遅刻…最初のフリートーキングでは、もちろん、
「I get angry!Because my daughter puts on my favorite coat and jeans!」

夕方、M子が帰ってきたら、速攻で攻めてやる!!
いつも、帰宅と同時にトイレに駆け込むのM子なので、今日は逃がさんぞーと
思いながら、午後の仕事を続けてました

夕方4時前、いよいよ帰ってきたので、廊下を覗くと、もうすでに、M子はトイレの中…。
      ほとんどの小学生は家に帰るとまず、ウ○チをする…学校ではウ○チはしないらしい  
トイレの前には私のコートが脱ぎ捨ててありました

お客さんのワンコを抱えたまま、トイレのドアをたたき、
「コラM子、今日、お母さんのコート着ていったやろ このボケがほんまにぃ~
黒のジーパンもはいてるやろ!?」
M子から「ジーパンは知らんし!」という返事が返ってきました

おかしい…。ジーパンどこいったんや。。。
家族全員のタンスの中、確認したし…
洗濯干してて、風で飛んでいったんか??飛んだとしても、道に落ちてるはずや…
落ちてるジーパンを誰かが拾って帰ったんか?それをフリマでも出すんか??むむむむ~~?

家族全員に事情聴取しました
「お母さんの黒のジーパン知らん?」「間違ってはいてない?」 旦那がはけるわけないやん、キモ

晩ごはんの支度中、そ~っと私の横に立ったM子が一言。
「Mのタンスの中に入ってたわ。間違って入れたわ」
ほらみてみ~ やっぱしM子や~
ん?でもM子のタンスの中、見た時なかったけど?なぜ?…ま、いいっか。
私のコートは自分のコートの中にくるんで持ち出したらしい…
よっぽど、私のコートが着ていきたかったんだねぇ
言ってもムリなのがわかってたから、コッソリと…

あ~、でもよかったよかった

イルミネーション☆ - 2005.12.08 Thu

我が家のイルミ。今年は去年と全く同じ…。
というか、去年よりは飾りが減っている。

20051208224000.jpg
玄関前から見たイルミ
3階のベランダから2階のベランダまで
発光ダイオードのブルーで飾っています
真中らへんには、サンタさん。

20051208224309.jpg
道に面した1階の犬部屋を外から見ると…
ハウスがキラキラと色を変えて輝きます

20051208224549.jpg
夜に輝くハウスは昼間はこんな感じ

20051208224904.jpg
イルミのために薄暗くされている犬部屋…
ジャジーなクリスマスソングが似合う…

20051208225102.jpg
天井からぶらさっがってクルクル回るサンタさん

20051208225259.jpg
これも上のサンタと一体になって回っているサンタさん
去年、梅田で見つけたお気に入り

カメラ好きのワンコどもが写ってますねぇ…
きっと、自分を写してくれてるんだと思い込んで、じっとしてるんでしょう。

M子の修学旅行 - 2005.12.05 Mon

娘のM子が10月に行ってきた修学旅行(広島&秋芳洞)の写真が出来上がってきました

20051205212716.jpg

前3人は男の子です。M子の写真はほとんどこの子達といっしょに写ってました。
懐かしい光景ですね~ 
自分達にもこういう時代があったんですよね。小学校の修学旅行、楽しかったな~

でもでも。↑の写真を見ると、ちょっと胸キュンな気持ちに…
この写真の中の、あるふたりは小学生ではありながら、この時点では付き合っていました
                    最近の小学生はオマセ… 
とっても仲のいい二人でした
なのに、その後、1ヶ月もしないうちにお二人さんは別れてしまいました
女の子は、誰もいない教室で男の子から別れを告げられたそうです…
M子から、その時の女の子の様子を聞いたとき、とても悲しくなりました
小学生ではありながら、失恋…


そーいえば、、、↓前列の担任のK先生。
M子のことを、学校で「エムコ!」と呼ぶ時があるらしい…。他の子、何のことかわからんですやん
M母のブログ、見てくださってるんですね…?どうも、どうも
             K先生、「済」という字は正しく書けましたか? You are a teacher!しっかりね!

M子やS汰の学校生活を通じて、私もいっしょに懐かしいその頃に戻れるのがとても嬉しく思います
と、同時に、自分が子供の頃には自分の親もいろいろと大変だったろうなーと
親への感謝の気持ちが湧いてきます。。。

20051205224310.jpg

10年後、20年後…大人になってから、この写真を見るのが楽しいんですよね
                      左の岩のあたり…ちょっと心霊写真チックで怖いけど…

ウエスティは可愛い。 - 2005.12.04 Sun

我が家で生まれたウエスティ、マー坊の兄弟であるルーク君がトリミングにやってきました
マー坊が長男、ルーク君は三男です

マー坊と同じく、小ぶりでコビー。キュートな男の子ウエスティです
20051204205401.jpg

頭が大きく、骨太なルーク。
生まれたあと、家に残す子を長男(マー坊)にしようか、三男(ルーク)にしようか悩みました。
息子のS汰が、とくに三男(ルーク)をかなり気に入ってたのを思い出します
三男が我が家に残ってたら、ルークがドッグショーに出てることになりますねー

20051204210257.jpg
マー坊とルーク
トリミングの間、ゴルフの打ちっぱなしに行かれてるパパさん
待ちながら、撮影会…

兄弟ではありながら、やはり男の子同士。
ドッグショーではあかんたれなマー坊、♂犬には強烈な敵意識を燃やします
↑の写真のように必ず距離をあけて座り、それ以上近づくと、
マー坊は牙をむいて「がるるぅぅぅぅ~
それがまたテリアらしくて、可愛い

時々「がるるぅぅぅ~」にはどんな気持ちがこもってるんかなぁと思う…
「なんじゃこら。ここをどこやと思てんねん。勝てると思とんのか。やんのかワレ。」か?

私がトリマーであるために、我が家から生まれたワンコの中には
遠く離れて住んでいても、我が家に定期的にトリミングにやってきてくれる子がいるので嬉しい。

とくにルークのパパさんはワンコ付き合いの楽しみだけでなく、もうひとつ、
別の会話の弾む楽しみが…
ルークのパパさんもトムクルーズファンなのであります
いつもKOKOMOを聴きながらルークの散歩をされてるそうです。いい人だ~
今日は我が家からトムのDVDを3本借りて帰られました
                    何泊のDVDレンタル料…?
ルークのパパさんは誰もが知っている超有名な飲料メーカーの営業部長をされていますが
そんなふうには見えません…楽しい方です。

ぴいち? - 2005.12.01 Thu

今日は身内が集まらないといけない出来事があり、
今夜はたまに会う旦那のお姉さま(…さま)達と
久しぶりにたっぷり話ができました

姉もブログを見てくださってるとのことで、ぷっ 普段こんな言い方せんやろ、って?…はい
感想を色々話してくれました

昨日のヤドカリの記事、姉の旦那さん(義兄ですね)が最初に
読んでくれたのはいいのだけれど、
そ~れが、どっこい!
義兄は「ぴいち(ウチのワンコ・トップの写真の犬)がお☆さまってーーー
大きな大きな読み間違い。。。
どこに「ぴいちが…」と書いてあるん
姉も聞いてびっくりしたそうです

間違った原因は、ぴいちが闘病中にあるためでした
ぴいちのこと、気にしてくれてるんだな、とあとから嬉しさが湧いてきました

「ぴいちはどう?」という言葉、会う人会う人、みんなが気にしてくれて
ホント感謝です。
犬も家族だな…とあらためて実感しますネ

ぴいちは一生懸命頑張ってくれてます。
前にテレビ・志村動物園で見たけれど、犬は辛い状態にある自分のことで
家族に悲しい顔をされるより、前向きに明るく接して欲しいと感じているそうです
そのテレビを見たとき、涙しました
家に犬がいる家庭はわかると思いますが、犬って、家族のこと、よく見てますよね
泣いてたら、涙をなめて拭いてくれるのは犬だけですもんね
                旦那がなめたら気持ち悪いやろ…
家族が楽しそうにしてたら、犬もいっしょに笑い顔でウキウキ気分になってるし…
                          調子がのりすぎて興奮し、足に噛み付く犬も多いけど?

大切な犬の最期が来るのは怖いけど、でも、それ以上に、寿命をいっぱいいっぱい使って
人を幸せにしてくれるような気がします
癒し以上の存在です

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

いーちゃん

Author:いーちゃん
時々トリマー。
家族は、旦那、大学院生の息子、ペット系営業職の娘、ウエスティ3頭。
トムクルーズファン歴32年(トムと会話経験有♪)/登山/カメラ/動画編集/ギター/英会話/モノ作り/心理学/自己啓発/冒険好き/バレーボール(サークル)ソフトボール(連盟)、ラグビー(指導員)経験あり

★特技はウエスティのトリミング。 我が家のウエスティ・ジャムはオーナーハンドラー(旦那)によるJKCチャンピオン。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

ブログ内検索

FC2カウンター

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。