topimage

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼちぼちトレーニング - 2016.01.18 Mon

夏山に備えて足腰筋肉を鍛えていこうと思います。
(無理のない程度に楽しく(^^ゞ)

天気のいい日は、近所の低山に登ります。

先日は交野山に登りました。
まず、駅4つ分ほどある登山口まで家から徒歩で。

第二京阪道路の歩道をひたすら京都方面に歩く歩く歩く。

アスファルトを延々に・・・
でも、空が青くて気持ちよかった~~

12466190_958493517565317_5658071247865200932_o.jpg

家から1時間40分で源氏の滝の入口に到着。

12507703_958493560898646_6484726573640449453_n.jpg

この日はここから交野山に登ります。

写真を撮ってはいけないと言われる「源氏の滝」で写真を撮りましたが、
とても不気味なのでここにはUPしないでおきます(^▽^;)

ゆるい上り坂を登っていきます

12573146_958493590898643_1640807887924094868_n.jpg
後ろからマウンテンバイクを押しながら登山道を登るおじいさんがΣ(゚Д゚)
(無事に登りきれたのかしらん・・・)

いきものふれあいセンターの池の所で、お昼ご飯。

12565528_958493694231966_4797900246830841518_n.jpg

12510227_958493640898638_3114511844060179790_n.jpg
山にはマルタイ生ラーメン。

62567_958493660898636_685793018438694305_n.jpg
食後のスイーツ、おしるこ。

1時間休憩して、再び、交野山の観音岩を目指します。
って、ここからすぐだけど(^^ゞ

で、観音岩へ到着。

この地域の山のボランティアの方々が、
交野山山頂付近を綺麗に整地してくださってました。

ケムシが大量に発生する木も剪定してあり、
道も明るく、歩きやすくなっていました。

12509868_958493730898629_7957440497482675255_n.jpg

12573964_958493750898627_368086530303735146_n.jpg
ウソウソ(笑)

下山は、初めてのルートで。

途中、展望デッキがありました。
(旦那の幼なじみの友達はこの写真を見て
「ここで吞んだら最高じゃん!」て。うんうん、いいかも(^^)v)

12509386_958493777565291_3482739035728405789_n.jpg

帰りはみかん畑、はっさく畑、ぶどう畑のある里山を歩き、
行きと同じ高速道路下の歩道を戻って帰宅しました。

遅めの朝10時出発で、
家に着いたのは16時半。
歩行距離18.6キロ。

201666.jpg

ほとんどアスファルト(^^ゞ

魚眼レンズのように映るカーブミラー、
面白い写真が撮れました♪

12573232_958493807565288_3418377316875211420_n_20160118173916fc2.jpg


いい運動になりました♪

スポンサーサイト

新年初山歩き - 2016.01.12 Tue

山行、
ぼちぼち始動です。

まずは、友達と一緒に、ほとんど登らない山歩きから。

地元、生駒山のピークを経由し、生駒市側の中腹で
お昼ご飯を食べてきました。

12439084_955884117826257_5417321277795378420_n.jpg

1936520_955884081159594_861152760361675976_n.jpg

12376371_955884054492930_7470636607303342997_n.jpg
冬季休園中の生駒山上遊園地内にある三角点にて。

12417942_955884137826255_518404083392411608_n.jpg
ちょいとお茶休憩。


宝山寺へ下り、鬼取の鬼の茶屋へ。
山頂から徒歩1時間。

12400876_955884164492919_1392031899353770680_n.jpg

1507980_955884187826250_5134519865839540119_n.jpg

茶がゆランチとぜんざいで、850円。
茶がゆはオカワリ自由です。
安いです♪これでも最近値上げされた金額。

95歳のおばあちゃんがいつも暖炉の火の守をされてます。
とてもお元気です。

心もお腹も満たされ、ポカポカ。

鬼の茶屋を折り返し、帰路をテクテク・・・

新年初の山歩きも楽しく終わりました。


2016.jpg
歩行距離12.5キロ。

さぁ、今年も次々と山行の予定が盛りだくさん!!

無理をせず、楽しんで登ります\(^o^)/

人生は、夢だらけ。 - 2015.11.20 Fri

来月はもう12月。年々月日の流れが早くなります。

ふと、この10年を振り返ってみました。

10年前には想像もしなかったほど夫婦一緒に楽しい道を歩んでます。

昔と付き合いの変わらない同級生達、仕事仲間、有り難きお客様方、
ママ友達、増えた趣味でそれぞれの仲間も沢山出来ました。
来年はもう夫婦共に50歳、その10年後には60歳。
定年退職の年。あっという間です。

この10年で心に一番大きな豊かさをくれたものは

夫婦で始めた山登り。

山で出会う年配の登山者から聞く話は、定年を迎えた後、
日本に限らず海外の山も楽しんでいるという実に羨ましい話。
そんな話を聞き、ふたりで決めています。

退職したらカナダへトレッキングに行こう!

images.jpg

robson.jpg

カナダに限らず、ハワイのマウナケアにも登りたい。
(車で登るツアーオプションになりそうだけど(^^ゞ)

1920-1200.jpg

もちろん日本中の山、心身共に浄化される絶景を求めて遠征します。

長期休暇が取れて、経済的に余裕が出来たら、遠征が早まるかも。
でも、子供たちが独立してもなんだかんだと要るからなぁ。
家族の近い将来を考えるからこそ、
きちんと計画しておかないといけません。
あっという間に時は過ぎます。

そんなトレッキング遠征を叶えるために、
今からしておくことは貯金と貯筋。

費用を貯めて健康を保つ。

“コストをかけない健康維持”に原点を置き、
夫婦でとても気に入って摂り続けているものも欠かせず、
適度な運動で体力を保ち、趣味を楽しむ目的のモノ以外には
なるべくお金をかけないよう心がけます。

消耗品である高額な義眼は2年毎に作りかえなければいけないので、
義眼貯金も始めます。

度々海外旅行に行っているお金持ちから見れば、
ちっさい夢だけど。

夫婦でいっしょに叶えたい夢を持っていると、日々楽しい。


人生は夢だらけ。(かんぽ生命のCMパクリ)

12239391_931371243610878_2289902157943314549_o.jpg
(YouTubeの映像をスクリーンショットして、
文字を入れて拝借(^^ゞ)

これからの10年。公言して実現したいと思います(*^_^*)

大好きな雪彦山へ紅葉狩り登山。 - 2015.11.03 Tue

11月1日、娘の彼氏と3人で山登り。
今回も娘は仕事なので行きません。

姫路の雪彦山。
初めて登った時、サイコーに楽しくて、雪彦山の大ファンになりました。

娘の彼氏、朝が早いので前回同様、我が家に前泊。

12193707_923407667740569_9134459412535023955_n.jpg

am5:00出発。
途中の茨木のセブンイレブンで朝食を調達。
いざ姫路へ!

12189140_923407694407233_7966418246515116541_n.jpg

今回は下山後の温泉付きです。

温泉に入ることを彼氏が恥ずかしがるかなと思いきや・・・
返ってきた返事は「やばい!!鍛えな!!!」でした。そっち?(笑)

さすが、筋トレが趣味な彼氏・・・
彼女の親に、ナイスなボディを見せなければいけない!と思ったのでした(笑)

am7:05 登山口スタート。

前回とは逆ルートで登りました。
雪彦山の展望ゼロの三角点までは行かず、
一般的な大天井岳からの下山ルート。

突然目の前に現れる観音岳。(たぶん観音岳…)

11IMG_4914.jpg


11IMG_4953.jpg

いやぁ~面白い。


たらたらと時間かけて歩くだけのしんどい山登りが苦手な私は
急登を鎖で一気に登らす山はワクワクします。

11IMG_4951.jpg

急な崖の途中でしがみついているので、後ろが振り向けず、
何してるのかわからなかったけれど、
旦那に“五郎丸ポーズ風 浣腸”をやられてた(。-`ω-)
それを撮る娘の彼氏…(ーー;)

112190976_923968224351180_5488076537226858388_n_201511031658057ef.jpg

110989443_923968417684494_4702002816183778262_n.jpg

ほんまにもー(-_-;)

11IMG_4935.jpg
観音岳の中腹。

途中、クライマー4人とすれ違いましたが、その人たちの
長い長い崖を登っている様子が見れました。
「お~~~~~!」3人はその光景に感動。

11IMG_4957.jpg
写真のちょうど真ん中に見える青い服の人がクライマーです。
崖を登ってます。

この上の途中からピークに登れるルートがあります。
↓地蔵岳ピークです。
11IMG_4956.jpg


前回、「地蔵岳に登りたい!」と言ってまして、今回、途中まで登りましたが、
直下では全様が見えなかったのと、よそ様の息子君に危険が及んだらいけないので、
今回も諦めました。次回、挑戦しようと思います。
(旦那は地蔵岳は登らないので私ひとりで)

11IMG_4979.jpg

11IMG_4973.jpg

11IMG_4992.jpg

のんびりと山を満喫して、am11:30下山。

前回行った温泉前のカフェでランチして、
雪彦温泉の高原で珈琲を沸かし、再び休憩。

112189123_923711207710215_9168907952856341084_n.jpg

温泉入って疲れを癒しました。
彼氏は、彼女のお父さんと早くも裸の付き合いですね…イイネ

111037823_923711244376878_7798144898764922944_n.jpg

帰阪。

車に乗るとすぐに眠るお子ちゃま、
今回も「めちゃ楽しかった!!」と喜んでくれました。
娘の彼氏というより、もはや、私たちの山友達です。
( ̄▽ ̄)v

では、雪彦山レポを動画でどうぞ。(6分40秒)
Facebookでは、動画UPして1日も経たないうちに
再生200回越えました。(*_*;
※BGM後半は山登りミュージシャンズのメンバー栗原拓也君の楽曲。




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 動画紹介ブログ 趣味動画へ
にほんブログ村

京都の街並み ~サンセットから夜景~ - 2015.10.23 Fri

10月18日の日曜日、
空が綺麗だったので夕方から京都大文字山へ。

我が家から京都はあっという間。
西の空にある陽を眺めながら、第二京阪道路を京都へ向かって走りました。

銀閣寺の裏山である大文字山。
五山の送り火の火床からの京都は格別です。

銀閣寺から25分ほどで火床に到着します。
夕方5時。

12106845_917606058320730_2424218409357155581_n.jpg

初めて登ってくる若い女の子の第一声は「やばい!!」「感動!!」「すごい!」

同じく。
ほんと初めてここへ来たときは感動しました。

雪のシーズンなど、何度か山頂まで登っていますが、
この日は火床まで。

まわりには50人ほど観光客がいますが…。
今じゃ、余裕でこんな写真撮ります(^^ゞ

オバチャンとオッサンが(笑)

12106845_917606021654067_2544773046645000081_n.jpg

(↑この写真、娘がLINEのプロフ写真にしてました…Σ(゚Д゚)
 オカンとオトンのハートな写真を勝手に…(^-^))


陽が沈むとこんな感じ。

12107913_917625321652137_1986104788555600916_n.jpg


そして、この日、
ここへやってきた第一の目的。

我が夫婦の近頃のブーム、
タイムラプスです。

京都のサンセットと夜景です。

1時間半ほどで撮った400枚ほどの写真を、1枚につき0.02秒で繋げてます。

最後には左の空にチラっと月が入ってきます。
今出川通などを走る車の流れも見えます。



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 動画紹介ブログ 趣味動画へ
にほんブログ村

ランチハイキング - 2015.10.14 Wed

山好きな友達とランチハイキングに行きました。

0202.jpg

家から15分の場所に車を駐車し、
生駒山の中腹にあるカフェまで片道1時間15分の程よい“登らないハイキング”。

途中通過する宝山寺では某陶芸家さんの湯飲みを購入。
旅先で買う陶器は特に愛着が湧きます。

0119.jpg
友達が、お店の前の階段に並べて、迷い中。

私が買ったのはコレ。
204.jpg

カフェ“Caito”に訪れるのは3回目。

0208.jpg

0205.jpg

0117.jpg

0207.jpg

0206.jpg

01201.jpg

0203.jpg

0118.jpg

この里山には他にもお気に入りのお店があるので、
次回は楽チンなハイキングではなく、ちゃんと山登りするランチ会を計画しています(^^ゞ

01200.jpg
途中寄った陶芸屋さんのヤギ。
近づくと、オシッコウンコで挨拶してくれました(^▽^;)

秋晴れの中、静かな山道歩いてカフェランチ、
平日に楽しめる主婦の特権、心も体もサイコーです。

(Caitoさんはテラス席があるので犬連れもOKです(^^))
ただし、この辺り、スズメバチの巣があるので要注意( `ー´)

低山だけどとても楽しい白髪岳 - 2015.09.15 Tue

土曜日の12日、大好きな白髪岳へ。

今回のメンバーは友達夫婦と娘の彼氏の5人です。
娘は仕事なので同行してません(笑)

IMG_3778.jpg

この山、やはり我が夫婦にとって金運の山かも・・・

前回登った時、お金(お札)を拾ったんです。

そして、今回は、蛇の抜け殻を拾いました。
蛇の抜け殻は「金運アップの縁起物」

20150915094515263-1_20150915215150585.jpg

ウロコ柄の財布が縁起が良いのは、蛇の抜け殻からの由来。とか?

これは1匹分ではなく、半分なんですが、白くて綺麗な方を
娘の彼氏に「蛇の抜け殻を持ってたら金運アップするよ」と言って渡すと、
「入れときます!!!」と言って持ってたはずが・・・

彼氏・・・
抜け殻を紛失したらしい…
なにやってるん(怒)(ーー;)

ただ、、

蛇の抜け殻は、頭から尾まで1匹分、切らずに持っておかないとご利益がないらしい…

ちーん。終わってるし(-_-;)

まーいっか~

IMG_3838.jpg

IMG_3824.jpg

友達の下山スピードの速いこと!
早いペースでどんどん下りていきます。頼もしい(^^)
下山が得意なのは、膝や足首など、足が丈夫な証拠。

IMG_3847.jpg

動画にて。4分です。



またみんなで一緒に行けたらいいなぁ

もっともっと楽しい山へ!

みんなにも壮大な山の感動を!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 動画紹介ブログ 趣味動画へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

いーちゃん

Author:いーちゃん
時々トリマー。
家族は、旦那、大学院生の息子、ペット系営業職の娘、ウエスティ3頭。
トムクルーズファン歴32年(トムと会話経験有♪)/登山/カメラ/動画編集/ギター/英会話/モノ作り/心理学/自己啓発/冒険好き/バレーボール(サークル)ソフトボール(連盟)、ラグビー(指導員)経験あり

★特技はウエスティのトリミング。 我が家のウエスティ・ジャムはオーナーハンドラー(旦那)によるJKCチャンピオン。

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

ブログ内検索

FC2カウンター

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。